1. ホーム
  2. 診療科のご案内
  3. リハビリテーション科

リハビリテーション科

四季の彩りを楽しみながら、明るく楽しいリハビリテーションを


受診される方

リハビリテーション科では各診療科が診療している患者さまの中で、主治医の先生がリハビリテーションを必要としていると判断された方を対象にリハビリテーションを実施しております。
原則として入院患者さまに対するリハビリテーションを実施しておりますが、急性期の疾患や術後リハビリテーションについては外来での患者さまに対するリハビリテーションも一部実施しております。

 
個々の患者さまに対するリハビリテーションは、主治医の先生からのリハビリテーション実施依頼を受けてリハビリテーション科医師が患者さまを診察し、リハビリテーションの目的・注意点を踏まえてリハビリテーション実施計画を策定した後各療法士が実施にあたります。
リハビリテーション科を受診するにあたっては、各診療科の主治医の先生にご相談下さい。

 
各療法士は事前に一日のスケジュールを決めて各患者さまの訓練にあたっているので、リハビリテーション実施依頼をいただいた当日にリハビリテーションを実施することは困難な場合がありますことをご了解いただきますようお願いいたします。

このページのトップへ


対象となる疾患

整形外科領域  :脊椎症・関節症・外傷(骨折・腱靭帯損傷・神経障害)、スポーツ外傷、四肢切断 脳神経外科領域 :脳血管障害(脳出血・脳梗塞)、脳・脊髄の腫瘍性疾患、頭部外傷 神経内科領域  :パーキンソン病、脊髄小脳変性症、多発性硬化症、神経疾患 リウマチ性疾患 :関節リウマチ、自己免疫性疾患 内部障害    :循環器疾患(心筋梗塞、心不全)、呼吸器疾患など 悪性腫瘍(がん):発見初期から末期まで
このページのトップへ


特色

国立病院機構相模原病院リハビリテーション科は、リハビリテーション科医師・理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)がチームを形成し、各診療科医師、看護師をはじめ様々な職種のスタッフと協働して患者さまの機能改善、生活支援を行っております。

また早期リハビリテーションを有効に機能させるために、近隣の回復期リハビリテーション病院と協力して「地域医療連携パス」を運用し、患者さまの在宅復帰に向けた医療連携を実現しております。

国立病院機構相模原病院のリハビリテーション訓練室は緑豊かな中庭に面しており、四季の移ろいを楽しむことができる環境にあります。


このページのトップへ


スタッフ紹介  

リハビリテーション科医長
整形外科医長
増 田 公 男 日本整形外科学会 整形外科専門医
日本リウマチ学会 リウマチ専門医・指導医
日本リハビリテーション医学会 認定臨床医
義肢装具等適合判定医
日本整形外科学会認定 リウマチ医
日本整形外科学会認定 運動器リハビリテーション医
リハビリテーション科医師 池 中 達 央  
このページのトップへ