1. ホーム
  2. 診療科のご案内
  3. 形成外科・美容外科

形成外科・美容外科


受診される方

初めてかかる方
 受付時間は水曜日と木曜日、金曜日の8時30分~11時00分です(診察開始は8時45分から)。初めて外来を受診される場合は紹介状の有無は問いません。紹介状をお持ちの場合は診療をよりスムーズに進めることができ、あらかじめ初診の診察予約をお取りすることができます。 なお他院受診の上、同日緊急に当科の診察が必要な場合は、まず当科外来にご連絡下さい。

再診の方
 原則として予約制ですが、急に具合が悪くなった時などは、 あらかじめ外来に電話をいただき、診察を行っています。

自由診療の方
 紹介状をお持ちでなくても受診ができます。水曜日、木曜日、金曜日の11時00分までに初診の受付をお願いします。自由診療は緊急性の少ない治療ですので、 原則初診日に治療は行いません。診察にて治療法を決定し、治療を行う再診日を予約しています。紹介状の有無にかかわらず、あらかじめ当院で規定した料金(初診料5000円、再診料3000円、そのほか手技料)で診療を行っています。

 混雑、救急搬送患者、外傷患者対応のため、待ち時間が大変長くなっており申し訳ございません。形成外科の診療を行っている病院は少ないので、まず診察をさせていただきます。 対応可能であれば当院で治療を行わせていただきます。対応不可能でも、近隣施設、専門施設への紹介を行います。

このページのトップへ


形成外科の対象となる疾患

やけど、切り傷、転んだ傷など
顔面骨骨折および顔面の傷など(鼻骨骨折、頬骨骨折など)
唇裂・口蓋裂(生まれつきの顔面の変形など)
手、足の先天異常、外傷(けが)
その他体表の先天異常(耳の変形、目の変形、陥没乳頭、さかさまつげ(小児)など)
母斑(ほくろ)、血管奇形(血管腫)、そのほか良性腫瘍(脂肪腫、粉瘤、ガングリオン、
石灰化上皮腫、脂腺母斑など)、あざ(扁平母斑、異所性蒙古斑、生まれつきのほくろなど)
悪性腫瘍およびそれに関連する再建(悪性黒色腫、有棘細胞癌、基底細胞癌、ボーエン病、
乳房外パジェット病)、乳房再建ほか
瘢痕、瘢痕拘縮、肥厚性瘢痕、ケロイド(やけどのあと、けがのあと、手術の傷あと)
褥瘡(とこずれ)、難治性潰瘍(皮膚潰瘍、足壊死)
美容外科手術、いれずみ除去、しみ(レーザー治療)、しわ(ボトックス治療)
その他:巻き爪、爪の変形(手術、ワイヤー治療)、眼瞼下垂、さかさまつ毛(成人、小児)、
    腋臭症(わきが)、腋窩多汗症(ボトックス治療、外用および内服治療)、ピアス(耳、へそ)
 大きな手術、小児の専門性の高い手術、特別な処置、重度の糖尿病や血液透析の治療が必要な場合については、 北里大学病院形成外科・美容外科、その他専門施設を紹介いたします。 当院で治療ができない場合でも、診察の上で治療の大まかな内容についてはご説明させていただきます。どんなことでも遠慮せずご相談下さい。
このページのトップへ

特色

 北里大学病院形成外科・美容外科と連携し、診断・治療を行います。
体表のできもの(ほくろ、いぼ、粉瘤、脂肪腫など)を局所麻酔、全身麻酔で切除、摘出を行います。 症状により日帰り手術、入院手術を行っています。

 手術よりもレーザー治療(自由診療)がよい結果となることが予測される場合は、レーザ治療をご提案させていただきます。 必要に応じてレントゲン検査、超音波検査、CT、MRIを行います。 皮膚科および病理診断科の協力も得て診断を行います。傷跡の経過も診察させていただきます。小児の手術でも年齢や、 状態に応じて局所麻酔で対応することも可能ですのでご相談下さい。

 乳腺外科と協力し乳がん切除後の再建手術を行います。
 まぶたが重い、さかさまつ毛(睫毛内反)など加齢性の変化に対する治療も行っています。やけどの治療はやけどの治療は手術治療も必要に応じて行います。やけどの手術治療も必要に応じて行います。やけどの傷跡、 けがや手術の傷跡、肥硬性瘢痕、ケロイドの診察、治療も可能な限り行います。

 小児の異所性蒙古斑、扁平母斑のレーザー治療も保険診療で行っています。

 美容、自由診療については、 診察の上当院で可能な最善の方法をご提案させていただき、必要に応じて専門機関への紹介を行います。 顔面表情しわに対するボトックス治療、Qスイッチルビーレーザー、炭酸ガスレーザーを用いたレーザー治療を行っています。レーザー治療については太田母斑、異所性蒙古斑、扁平母斑、外傷性刺青を保険診療で行い、シミ、刺青、小さなホクロ、いぼのレーザーによる除去を自由診療で行います。巻き爪のワイヤー治療を自由診療で対応しています。 ご相談の上、可能な限り患者さまのご都合のよい日の治療が行えるように心掛けています。

 Qスイッチルビーレーザー、炭酸ガスレーザーを用いてレーザー治療を行っています。

自由診療 治療費

初診料 5,000円
再診料 3,000円
 
手技料(例
シミ Qスイッチルビーレーザー 直径1cm  10,000円
  直径2cm  20,000円
炭酸ガスレーザー ほくろ 5㎜まで  15,000円
  いぼ  5㎜まで  05,000円
 
巻き爪ワイヤー治療 一か所(1回)  08,000円~15,000円
  1~3か月毎の交換が必要です。  
ピアス 両耳(ピアス代込)  05,000円
ボトックス治療(しわ) 部位にもよります 約50,000円

このページのトップへ


スタッフ紹介

形成外科医長
美容外科医長
秋 本 峰 克 日本形成外科学会 形成外科専門医
         皮膚腫瘍外科指導専門医
日本熱傷学会   熱傷専門医
日本創傷外科学会 創傷外科専門医
日本美容医療協会 美容レーザー適正認定医
このページのトップへ