1. ホーム
  2. 診療科のご案内
  3. リウマチ科

リウマチ科

外来・入院を問わず、内科医と整形外科医が密に連携して診療しております。
リウマチ疾患の高度専門医療施設として、最先端の治療(生物学的製剤の使用や新薬治験の実施)から臨床研究まで、国立病院機構における中心的な役割を担っております。
これらの実績、取り組みが評価され、「日本リウマチ友の会賞」を受賞いたしました。


受診される方

リウマチ科では、関節リウマチ・膠原病を対象として診療しておりますが、特に、関節リウマチの方は2000人以上通院されております。
当科は内科・整形外科・リハビリテーション科が密に連携しているのが特徴で、生物学的製剤の使用や新薬治験の実施などを通して最先端の治療も行っております。
最近では、関節リウマチ・膠原病の領域でも早期診断・早期治療が非常に重要視されております。
関節の痛み・腫れ・こわばり、原因不明の熱などでお悩みの方は是非ともご相談下さい。初診および予約以外の再診受付け時間はいずれも月~金の8時30分~11時00分です。

【当科を初診される方へのお願い】

関節リウマチ・膠原病治療では、これまでの経過、治療歴(薬歴、手術歴)が重要な情報となります。
当科を初診される際には、原則として他の医療機関からの紹介状(診療情報提供書)をご持参下さい。

紹介状をお持ちの場合には、時間をかけてじっくり診察できるよう、リウマチ・人工関節センター外来初診枠で診察させていただきます(詳細はリウマチ・人工関節センター外来初診手順の項をご参照下さい)。

また、紹介状のない場合でも診察させていただきますが、通常のリウマチ科診察枠での対応となりますので、かなりお待たせしてしまう可能性があることをご了承下さい(ご自身で経過、治療歴などをまとめたものを持参していただけると参考になりますので、可能な限りご用意下さい)。


このページのトップへ

対象となる疾患

関節リウマチ 悪性関節リウマチ膠原病関連疾患
全身性エリテマトーデス(SLE)/強皮症/多発性筋炎/皮膚筋炎/混合性結合組織病(MCTD)/シェーグレン症候群/ベーチェット病/結節性多発動脈炎/顕微鏡的多発血管炎/多発血管炎性肉芽腫症(ウェゲナー肉芽腫症)/大動脈炎症候群(高安病)/側頭動脈炎/リウマチ性多発筋痛症/ RS3PE症候群/再発性多発軟骨炎/成人発症型スティル病/抗リン脂質抗体症候群/強直性脊椎炎/ライター症候群/乾癬性関節炎/掌蹠膿疱性骨関節炎/SAPHO症候群/サルコイドーシス/痛風/偽痛風/クローン病に伴う関節炎/潰瘍性腸炎に伴う関節炎/その他の膠原病関連疾患
原因不明の関節痛 原因不明の発熱
このページのトップへ

特色

1.内科医・整形外科医が一緒に診療しております
関節リウマチ診療において、内科・整形外科・リハビリテーション科の連携が非常に重要ですが、当科は30年以上前から内科医・整形外科医が一緒にリウマチ診療を行うというスタイルを全国に先駆けて実践してきた伝統と歴史があり、外来でも隣り合った診察室、病棟は内科・整形外科が一緒の病棟で診療にあたっております。またリウマチ教育入院および、リハビリテーション科とも連携しリハビリ入院も行っておりますのでご相談下さい。
このようなリウマチ診療におけるトータルケアの取り組みは患者さま方からも評価いただいており、平成21年には「日本リウマチ友の会賞」を受賞いたしました。

2.当院リウマチ科はわが国のリウマチ性疾患診療の拠点となる高度専門医療施設です
当科は診療のみならず、臨床研究、基礎研究にも力を注いでおり、リウマチ性疾患診療および研究における国の中心施設として位置付けられております。
約15,000人規模の日本最大の関節リウマチデータベース(NinJa)の取りまとめも行っており、多くの情報を発信し続けております(詳細は臨床研究センターリウマチ性疾患研究部の項をご参照下さい)。

3.他科・他施設との連携も図っております
膠原病は皮膚や内臓合併症を有することが多いため、院内各科と連携して対応しておりますが、当院には腎臓内科がないため、腎病変合併時は虎の門病院分院をはじめ、周辺施設との連携を図って対応しております。

4.紹介患者さまのための診察枠を別途設置しております
リウマチ・膠原病の診察は全身の観察が必要であるため、他疾患よりも診察に時間がかかることが多く、特に初診時には通常の外来枠内で十分な時間をとって診察することは難しいのが現状です。
そこで、初診時にも時間をかけてしっかりと診察できるよう、通常の外来とは別に、他院からの紹介状をお持ちの患者さまを対象としてリウマチ・人工関節センター外来を設置いたしました。
(詳細はリウマチ・人工関節センター外来初診手順の項をご参照下さい)

このページのトップへ


スタッフ紹介

内科リウマチ医

リウマチ科医長 橋 本   篤 日本リウマチ学会 リウマチ専門医・指導医
日本内科学会 総合内科専門医・指導医
リウマチ科医長 荻 原 秀 樹 日本腎臓学会 腎臓専門医
日本透析医学会 透析専門医
日本内科学会 総合内科専門医
日本アレルギー学会 アレルギー専門医
臨床研究センター
リウマチ性疾患研究部長
當 間 重 人 日本リウマチ学会 リウマチ専門医・指導医
日本アレルギー学会 アレルギー専門医
日本内科学会 認定内科医・指導医
内科医長
リウマチ科医師
松 井 利 浩 日本リウマチ学会 リウマチ専門医・指導医
日本アレルギー学会 アレルギー専門医
日本臨床薬理学会 専門医
日本内科学会 認定内科医
リウマチ科医師 津 野 宏 隆 日本リウマチ学会 リウマチ専門医
日本内科学会   認定内科医
リウマチ科医師 岩 田 香奈子 日本リウマチ学会 リウマチ専門医
日本内科学会 認定内科医
リウマチ科医師 野 木 真 一 日本リウマチ学会 リウマチ専門医
日本内科学会 認定内科医
リウマチ科医師 周 藤 詩 織  
リハビリテーション科医師 池 中 達 央  

リウマチ整形外科医

整形外科医長
リウマチ科医長
岩 澤 三 康
(人工関節全般)
日本整形外科学会 整形外科専門医
日本リウマチ学会 リウマチ専門医・指導医
日本整形外科学会認定 リウマチ医
整形外科医長 髙 群 浩 司
(手の外科)
日本整形外科学会 整形外科専門医
日本手外科学会認定 手外科専門医
整形外科医長 大 橋   暁
(人工関節全般)
日本整形外科学会 整形外科専門医
日本リウマチ学会 リウマチ専門医
日本リウマチ学会 リウマチ指導医
日本整形外科学会認定 リウマチ医
日本整形外科学会認定 スポーツ医
日本骨粗鬆症学会 認定医
リハビリテーション科医長
整形外科医長
増 田 公 男
(人工関節全般)
日本整形外科学会 整形外科専門医
日本リウマチ学会 リウマチ専門医・指導医
日本リハビリテーション医学会 認定臨床医
義肢装具等適合判定医
日本整形外科学会認定 リウマチ医
日本整形外科学会認定 運動器リハビリテーション医

このページのトップへ