各診療科等のご案内

整形外科

  1. 整形外科分野の慢性期医療を主に担っており、当初より脊髄損傷の患者さんに対するリハビリ、社会復帰支援など行っています。三重大学医学部付属病院整形外科など中核病院との連携により、人工関節手術後などのリハビリ、一般整形外科治療を行っています。
  2. 小児整形外科領域では、先天性内反足、先天性股関節脱臼、脳性麻痺、下肢変形などを中心に治療を行っています(小児整形外科の外来日は火曜、水曜です)。

対象となる主な病気

病 名
主にリハビリを必要とする整形外科一般、小児整形外科を対象とします。

治療方針

慢性期医療を主に、手術も含め、入院ではリハビリを中、長期に施行し、社会復帰、施設入所に備えるようにしています。また、小児については、入院中に緑ヶ丘特別支援学校に通いながらの治療も可能です。

得意分野

整形外科一般
外傷一般(脊椎圧迫骨折、大腿骨頚部骨折、橈骨遠位端骨折、腱板損傷など)、末梢神経障害(肘部管症候群、手根管症候群など)、褥創、変形性脊椎症、変形性関節症、良性皮下腫瘍など。
小児整形外科
先天性内反足、先天性股関節脱臼、ペルテス病、脳性麻痺、二分脊椎、先天奇形など。下肢の変形、短縮をきたす疾患には、創外固定器を用いた脚延長術を行います。

医師の紹介

氏 名 資 格(専門医、認定医、指導医等)
山田 総平
(整形外科医長)
日本整形外科学会専門医
西山 正紀
(リハビリテーション科医長)
日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医、日本整形外科学会認定スポーツ医、東海小児整形外科懇話会幹事、中部日本整形外科災害外科学会評議員、日本小児整形外科学会評議員、三重大学医学部 臨床教授