患者の皆さまへ

障害者総合支援法等に基づく事業について

短期入所について

当院では、障害者総合支援法に基づき、医療型短期入所(空床利用型)を行っています。

対象
在宅の重症心身障害児(者)の方で、障害者総合支援法の障害程度区分に基づく短期入所サービスを利用できると認められた方。
提供する主なサービス
① 食事提供サービス
② 宿泊に伴うサービス
③ 口腔ケア、清拭または入浴に関するサービス
④ 排泄に関するサービス
⑤ 余暇を中心とした日中活動に関するサービス 等
利用期間
受給者証に記載された期日以内
利用病棟・時間
三重病院の全病棟(空床利用型)
※入・退院日時は原則平日・日勤帯とさせていただきます。
※満床の場合や急性疾患の流行時期等には、ご利用できない場合があります。
備考
  • 初回のご利用は、体験入所(入院)として保護者等との宿泊をお願いする場合があります。
  • 継続的に医学的管理を必要とされる方は、医療保険適用とさせていただきます。
  • 短期入所中に医療行為の提供が必要となった場合は、提供した医療について保険請求を行います。
  • 費用は障害者総合支援法で定められた額を徴収します。
  • おむつ等日用品は、原則ご持参下さい。洗濯は病院では行いません。
ご利用を希望される方は…
  • かかりつけ医が三重病院以外の先生の方は、かかりつけ医の紹介状をお持ちのうえ、事前に当院小児科受診をお願いします。詳しくはご相談下さい。
  • 市町村の短期入所担当課へ利用申請を行って下さい。障害程度区分、利用できるサービス量、自己負担額等が記載された受給者証が交付されてからご利用開始となります。
受付/お問い合わせは…
  • 住所地の短期入所担当課(福祉課等)
  • 独立行政法人国立病院機構三重病院 医療福祉相談室・療育指導室(療育指導主任)
    • TEL.059-232-2531(代) 平日8:30~17:15