部門紹介

リウマチ科

概要

 東京病院のリウマチ科は、平成30年3月に新規開設されたばかりです。
疾患名で言うと、「関節リウマチ/その他の膠原病」を対象としている診療科です。「その他の膠原病」というのは分かりにくいですね。 関節リウマチも、いわゆる膠原病に含まれているということなのです。膠原病の中でも関節リウマチが最多なので別扱いをすることが多い、ということです。

 東京病院がカバーすべきこの地域において、関節リウマチ/膠原病を標榜している医療施設は極めて少ないのが現状です。今回、東京病院でリウマチ科を開設し、そのニーズに対応することとしました。 現状、担当医師数が決して十分ではないので、近隣関連施設との連携も考慮しつつの船出となります。

診療体制

  • 初診受付:8時30分〜14時
    *診療科によって、診療を行っていない曜日、時間帯がありますので、詳しくは下記をご覧下さい
  • 再診受付:8時00分〜11時(診察券をお持ちでない方は8時30分から受付)

  時間
初診 午前 當間
午後 當間
再診 午前 當間
午後 當間

スタッフ

  • 當間 重人
  • (とうま しげと)
役職 特命副院長
卒業年次 昭和58年 東京大学卒
専門分野 リウマチ・膠原病
資格等 日本リウマチ学会リウマチ専門医・指導医
日本内科学会認定内科医
難病指定医
ひと言 東京病院でリウマチ科を開設します。対応医師数に関連し本格的稼働には少し時間がかかるかも知れませんが、この地域におけるリウマチ・膠原病診療に尽力するつもりです。
ページのトップへ