独立行政法人 国立病院機構 千葉医療センター
日本医療機能評価機構認定 第JC2182号
〒260-8606
千葉県千葉市中央区椿森4-1-2
TEL:043-251-5311
FAX:043-255-1675
予約に関するお問い合わせ
予約センター
TEL:043-251-5323
(平日13:00~16:30)
  

院長挨拶・理念・基本方針

院長挨拶
理念・基本方針

院長挨拶

院長 杉浦 信之

 国立病院機構千葉医療センターのホームページにようこそ。

 9月6日未明、北海道胆振東部地震が発生し、北海道全域が停電しました。
 当院も2011年の東日本大震災で計画停電という難題が降りかかりました。幸いにも当院に対する計画停電は回避されましたが、近隣の病院ではその対策に追われた施設もありました。新病院になり自家発電は整備されておりましたが使用していなかったので、その時に半日ほど稼働させた時がありました。
 その後、当院は地域災害拠点病院の指定を受け、オイルタンクを増設し停電時には3日間の運転が可能となっています。
 今回の胆振東部地震で北海道全域が停電となったニュースをみて、最初違和感を覚えました。震源地の周辺が広範囲に停電したということなら理解できたのですが、北海道全域停電ということで驚愕いたしました。その後、理由が判明しましたが、道内の50%の電力を供給していた苫東厚真発電所が緊急停止したため、電力使用量と発電量が一致しない時間が数秒以上続くと、発電機やタービンが壊れる可能性があるため、苫東厚真以外の3つの火力発電所も自動停止し、道内の発電所がすべて止まってしまったということでした。電力を維持するための安全チェック機構が働いたためですが、道内全域停電は想定外でした。
 医療安全におけるチェックの仕組みにも落とし穴があります。ダブルチェックは作業の基本となっていますが、チェックの回数を3重、4重にしても間違いは減らず、かえって増えることが報告されています。多重チェックには、社会的手抜き、作業の中断、作業量の増加という落とし穴があり、その内容にもよりますが時間差など方法を変える工夫が必要と思います。
 また、今回の事象のように自動チェック機構を信用しすぎると想定外のことに対応できなくなってしまいます。例えばモニターのアラームを過度に信用してしまうと、それがあるから大丈夫だと考えてしまいます。アラームが補助装置であると考えていないと、徐々に危険に対する意識が薄れ、異常に気付かなくなっていきます。モニターがなぜこの患者さんに必要なのか理解していないと人間の過信に繋がります。
 世の中にたくさんある安全のためのツールはあくまでも補助的なものであり、最終的に安全を守るのは自分だという意識を持ち続けなければなりません。
 本年4月の診療報酬改定で医療安全対策地域連携加算がつき、当院も10月4日に医療安全相互チェックを受けます。病院間でよいところ、不十分なところを確認し、病院のレベルアップに繋げていただきたいと思います。

平成30年10月   院 長  杉浦 信之

理念

信頼される医療を築く (Building Trust)
私たちは、地域の方々に親しまれ、信頼される医療を目指します。

基本方針

  • 患者さんをはじめ、センターに関わるすべての方々の人権を尊重し、相互信頼で成り立つ安全・安心な医療を目指します。
  • 地域の医療機関に信頼されるエビデンス(evidence)に基づいた幅広くかつ専門性の高い急性期医療の構築を目指します。
  • 良質かつ最新の医療を提供するために教育・研究・研修・情報発信を推進し自己研鑽に努めます。

患者様の権利と責務について

千葉医療センターでは、医療は患者の皆様とわれわれ医療を提供する者との相互信頼の上に成り立つものであるとの考えから、患者の皆様の権利を尊重した医療に努めるとともに次のことをお願いします。

患者様の権利

  • 安全かつ良質な医療を公平に受けることができます。
  • 診療内容、効果および危険性等に関して説明を受けた上で、その医療行為を受けるか否か自らの意志で決定できます。
  • ご自身の診療録の開示を求めることができます。さらにほかの医師の意見(セカンドオピニオン)を求めるために、関係資料を借り受けることができます。
  • 医学上得られた個人情報は常に保護・尊重されます。

患者様の責務

  • 良質な医療を実現するため、ご自身の健康状態に関する情報(症状、既往歴、内服薬など)を正確に提供してください。
  • 病院の規則を守り、他者に迷惑をかけないようにしてください。
  • 受けた医療に対し、診療費をお支払いください。
トップ
職員採用について 当院で一緒に働いてくれる仲間を募集しています。
看護部のご紹介 様々な看護分野で活躍するためのプログラム等を紹介。
臨床研修プログラム プログラム概要や応募要項、スケジュールをご紹介。