トップページ > 患者様・ご家族向け(外来・入院など) > 入院・面会 > 産後ケアシステム「マミーケアハウス」
イメージ

産後ケアシステム「マミーケアハウス」

産後ケアシステム「マミーケアハウス」とは?

産後のお母さんと赤ちゃんを、私たち助産師が全力でサポートします!!
~産後ケアシステム「マミーケアハウス」へのご案内~

 お産を終えたお母さんは十分な休養をとるように昔から言われてきました。それは、妊娠・出産で大きく変化した体をゆっくりと時間をかけて回復させながら、赤ちゃんのお世話に専念する必要があるためです。実はこの期間に、お母さんと赤ちゃんとの間に親子の愛情がしっかりと育まれるのです。ところが、現代では産後ゆっくり休めなかったり、眠れなかったり、「どうしよう」「これでいいのかな?」と悩んでも相談できる環境になかったり…不安になったり、悲しくなったり、イライラしたり…。こんなことは、よくあることです。でも、そんなお母さんの気持ちに赤ちゃんは敏感です。赤ちゃんを健やかに育てるには、お母さんが笑顔であることが大切です。助産師の手を借りながら、産後の体を休め、赤ちゃんとのゆったりした時間をお過ごしください。また、育児は、お母さんが一人で行うのではなく、ご家族の協力が必要となります。ご希望があれば、ご家族への育児指導を行います。私たち助産師が、お母さんと赤ちゃん、ご家族をサポートさせていただきます。
 当院は総合病院ですので、万が一、乳腺炎等の乳房トラブル発生時には乳腺外科や、赤ちゃんで心配なことがあれば小児科を受診することもできます(但し平日の外来診療時間内に限ります)。或いは、他院のかかりつけ医などへ受診される場合は、赤ちゃんをお預かりしますので外出することも可能です。
 「マミーケアハウス」はお産後のお母さんの心身の回復と、育児に向けた支援を目的として平成26年に開設しました。病棟には、18名の助産師が交替制で常駐しており、すべて助産師が対応します。
 産後、一度退院して自宅に帰った後や、他院で出産された方でも産後8週以内であれば、ご利用できます。事前の病棟見学も行っておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。お電話、お待ちしております。

助産師一同

 ↓気になる項目をクリック!


  

  


利用者さんからの声を紹介します

  • プロの意見がすぐに聞ける安心感は、里帰りより勝ると思います。
    (Mさん)
  • 心身の安定が図れた。質問もしやすかった。(Aさん)
  • これからの育児の心構えなども知ることができた。(Hさん)
  • 沐浴を何度もサポートしてもらえて自信につながった。(Iさん)
  • ミルクの量の調節をアドバイスされ、不安が解消できた。(Dさん)
  • 入院から継続での利用で、家に帰ってからの練習になり、心配事も相談できた。(Mさん)
  • 実際にミルクを自分で作り、消毒もしたことで、入所中に足りないものを買い足しができた。沐浴に自信がついた。(Hさん)
  • 骨盤ケアの説明を受けられてよかった。(Yさん)
  • 家族も、沐浴・授乳・おむつ替えを教えてもらえてよかった。(Kさん)
  • 質問に丁寧に答えてもらえて、安心して滞在できた。(Oさん)
  • 乳腺炎になってしまい、乳腺外科の先生の診療が受けられたこと、急な滞在の延長も対応してもらえてよかった。(Iさん)


  お問い合わせはこちら
  ※返信には1~2週間のお時間をいただきます。
   お急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせください。


職員採用について 当院で一緒に働いてくれる仲間を募集しています。
看護部のご紹介 様々な看護分野で活躍するためのプログラム等を紹介。
臨床研修プログラム プログラム概要や応募要項、スケジュールをご紹介。
ページトップへ
独立行政法人 国立病院機構 千葉医療センター
〒260-8606 千葉県千葉市中央区椿森4-1-2 TEL:043-251-5311 FAX:043-255-1675
Copyright © National Hospital Organization Chiba Medical Center All Rights Reserved.