独立行政法人 国立病院機構 千葉医療センター
日本医療機能評価機構認定 第JC2182号
〒260-8606
千葉県千葉市中央区椿森4-1-2
TEL:043-251-5311
FAX:043-255-1675
予約に関するお問い合わせ
予約センター
TEL:043-251-5323
(平日13:00~16:30)
  

臨床研究に関する情報の公開について
(オプトアウト)

国立病院機構千葉医療センターを受診された患者さまへ、診療情報・試料等を医学研究・教育に利用させていただくことについて説明しております。

オプトアウトとは、診療で得た患者さまの診療情報や試料等の医学研究への利用を患者さまご本人の求めに応じて停止することです。

はじめに

国立病院機構千葉医療センターは、急性期病院として医療を向上させ、より良い診療を行う役割を担っています。診療・医療技術の向上を目指した医学研究、医師や看護師その他の医療従事者の教育には、皆さまの診療情報や試料等を利用させていただく必要があります。

診療情報・試料等について

診療情報とは、診療録(カルテ)、レントゲン写真や内視鏡写真、身体の写真などの画像情報と血液検査、病理検査などの検査結果のことです。

試料等とは、臨床検査に用いた血液、尿など、診断のための生検(胃内視鏡検査などの際に組織の一部を採取すること)試料、手術で切除した組織などです。

臨床検査においては、疑問のある検査値が出た場合、再検査による確認を行う必要があることから、すこし余裕をもって採取するため、検査後に試料が残る場合があります。この試料の利用は、ご本人の診療には直接関係することはほとんどありませんが、広く医学研究に活用できる可能性があります。

研究利用に関する基本方針について

診療情報や試料等を医学研究に利用するときは、個人情報の保護を厳守します。個々の研究は、臨床研究の倫理指針など様々な法規・規範を遵守し、センター内の倫理委員会等で審査承認を受けてから行われます。

想定される医学研究と結果の公開について

診療情報を用いた医学研究には、病気の特徴を調べる研究、実際に行われた治療法の効果などを調べる研究、あるいは新しい診断法や治療法を開発する研究などが含まれます。また、その結果は、学術雑誌や学会などで公表されますが、その際、個人を特定できる情報は一切公表されません。

同意について

診療情報・試料等の医学研究への利用について同意いただけない場合は、意思確認書に署名し、患者相談窓口にご提出してください。意思確認書の提出がない場合は、同意いただいたものとさせていただきます。

同意いただけない場合でも、皆さまの診療に何ら影響することはなく、診療上の不利益をこうむることはありません。

また、未成年者については、保護者の方にご判断いただいておりますが、のちにご自身で判断できる年齢になり、ご本人からのお申し出がありましたらその意思を尊重させていただきます。

意思確認書は、外来初診受付近くに常備しております。また、センターホームページからダウンロードできますし、患者相談窓口でもお渡しできます。

ご不明な点がありましたら医療情報管理室(代表043-251-5311 内線2308)までお問い合わせください。

国立病院機構千葉医療センター
院長 杉浦 信之

診療情報・試料等を医学研究・教育へ利用することについての意思確認書

この意思確認書は、「診療情報・試料等を医学研究・教育に利用させていただくことについて」に同意いただけない場合にのみ提出してください。

なお、意思確認書が提出されない場合は、同意いただいたものとさせていただきます。診療情報・試料等を医学研究・教育へ利用することについての意思確認書は こちら(PDF) からダウンロードして下さい。

包括的同意による臨床研究一覧

年度-受付番号課題名及び概要職名氏名
29-18
(公開文書)
脳・心血管救急患者の病院前診断率向上のためのスケール開発脳神経外科
医長
尾崎 裕昭
29-22
(公開文書)
レゴラフェニブを導入した肝細胞癌患者の実臨床での安全性と有効性を検証する後向き研究消化器内科
医師
芳賀 祐規
29-24
(公開文書)
冠動脈CTにおける循環動態が与える影響診療放射線
技師
本田 啓明
29-25
(公開文書)
ナルデメジントシル酸塩錠使用実績調査薬剤師鈴木 博晃
29-27
(公開文書)
使用届出制抗菌薬の適正使用に関する検討を行う後ろ向き観察研究薬剤師弓長 藤佳
29-28
(公開文書)
Pembrolizumabの有効性及び安全性に関する調査研究薬剤師古林 園子
29-29
(公開文書)
当院におけるオランザピンと六君子湯の食欲増進効果について検討する後ろ向き観察研究薬剤師宮森 彩香
29-30
(公開文書)
イブランス®カプセルにおける好中球減少症発現のリスク因子を探索的に検討する後ろ向き調査薬剤師小沼 大祐
30-1
(公開文書)
ePTFEパッチによる肺動脈形成を行った肺がん手術症例に関する検討呼吸器外科
医師
芳野 充
30-2
(公開文書)
進行肝細胞癌治療において実臨床におけるレンバチニブ導入症例を含めたチロシンキナーゼ阻害剤治療の安全性と有効性を検証する多施設後向き研究消化器内科
医師
芳賀 祐規
30-4
(公開文書)
高度黄疸を呈した肝不全患者の予後を検証する後向き研究消化器内科
医師
芳賀 祐規
30-5
(公開文書)
乳がんTC療法に対する経口デキサメタゾン予防投与量の違いにおける浮腫および悪心の発現率調査薬剤師古林 園子
30-6
(公開文書)
入院患者を対象とした各診療科における内服薬削減数及び種類の検討薬剤師鈴木 博晃
30-7
(公開文書)
当院におけるペムブロリズマブの使用状況と間質性肺炎が発現した症例に関する調査薬剤師田中 裕子
30-20
(公開文書)
消化器内視鏡に関連する疾患、治療手技データベース構築(多施設共同 前向き観察研究)消化器科伊藤 健治
トップ
職員採用について 当院で一緒に働いてくれる仲間を募集しています。
看護部のご紹介 様々な看護分野で活躍するためのプログラム等を紹介。
臨床研修プログラム プログラム概要や応募要項、スケジュールをご紹介。