救命救急から慢性期まであらゆるニーズに対応するハイブリット型病院

独立行政法人 国立病院機構 北海道医療センター
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ご挨拶

看護部長・特命副院長
中村 一美

 看護部は、病院理念に基づき「まいにちからまんいちまで」地域の皆様と共に、明日の医療を考え、安心と信頼の医療の提供に努めてまいります。
 私たちの目指す看護は、患者様の人権を尊重し、安心と満足して頂ける看護を提供していくことです。また、患者様、ご家族の不安や思いに寄り添い、生活者としての患者様を支える看護実践を大切にしています。そのために必要な知識・技術・態度の習得に努め、日々、自己研鑽に努めてまいります。
 医療チームとして連携を図りながら看護の専門性を発揮しつつ、患者様にやさしい、温かみのある看護を提供していきたいと思います。

看護部の理念

私たちは患者様の人権を尊重し、安心と満足していただける看護を目指します

基本方針

  • 1.その人らしさと持てる力を尊重した看護サービスの提供に努めます
  • 2.チーム医療を推進し、看護の専門性を発揮します
  • 3.地域と連携を図り、ネットワークの強化・拡大に努めます
  • 4.業務の標準化と均てん化を図り、安全で良質なケアを提供します
  • 5.明るいあいさつ、やさしい笑顔、社会人としてのマナーを心がけ、働きやすい職場づくりをします
  • 6.病院経営に貢献します

看護部目標

  • 1.安全で質の高い看護を提供する
  • 2.人材育成と組織強化を図る
  • 3.経営意識を高め病院運営に参画する