診療事業

お知らせ

2017年8月24日 木曜日
8月前半インフルエンザ感染動向について
2017年8月9日 水曜日
7月後半インフルエンザ感染動向について
2017年7月26日 水曜日
7月前半インフルエンザ感染動向について
2017年7月7日 金曜日
6月後半インフルエンザ感染動向について
2017年6月23日 金曜日
6月前半インフルエンザ感染動向について
一覧へ

診療機能分析レポート 2016

診療機能分析レポート 2016
分析対象期間
 平成27年4月1日~平成28年3月31日

国立病院機構におけるインフルエンザ全国感染動向 平成29年度のデータ

国立病院機構におけるインフルエンザ全国感染動向 平成29年度のデータ
このデータは全国143国立病院機構各病院において、インフルエンザと診断された方(疑いを含む)がどのくらいいるかを示すものです。 当該データを情報提供することにより、各医療機関をはじめ広く国民の皆様にインフルエンザの動向を知っていただき、各種対策への一助としていただこうとするものです。このページは平成29年度のデータです。

医療安全白書~平成27年度版~

医療安全白書~平成27年度版~
《 目 次 》

 


1. 年度報告
 
1.病院間相互チェック体制の拡充(P1)
 2.人工呼吸器不具合情報共有システムの運用(P43)
 3.平成27年度医療事故報告の概要(P46)
 4.警鐘的事例(P51)
  (1)手術時のガーゼ遺残について
  (2)熱傷事故について
  (3)MRI吸着事故について
  (4)在宅療養患者のショートステイ利用時の事故
  (5)一人で来院した高齢の外来患者の転倒事故について
  (6)骨髄穿刺における胸骨からの検体採取について
 5.医療事故報告制度への一層の協力(P69)
 6.医療安全にかかるQCの活動事例(P71)

2. 医療事故の再発防止について(P102) 

3. 資料
 1.独立行政法人国立病院機構における医療安全管理のための指針(P114)
 2.院内感染報告制度の設置(P130)
 3.長期療養患者が使用する人工呼吸器の取扱について(P136) 
 4.医療安全対策に係る研修の実施(P158)

平成27年度 医療の質の評価・公表推進事業における臨床評価指標

平成27年度 医療の質の評価・公表推進事業における臨床評価指標
国立病院機構は、平成22年度に厚生労働省の「医療の質の評価・公表等推進事業」に参加して以降、引き続き本事業を継続して行っております。
この度、平成27年度分の結果を取りまとめましたので公表いたします。

臨床評価指標 Ver.3 2016

臨床評価指標 Ver.3 2016
国立病院機構では、昨年より「臨床評価指標 Ver.3」として115指標の計測を開始しています。
今般、その2年目となる計測結果(2015年4月~2016年3月のDPCデータおよびレセプトデータを用いた計測結果)を取りまとめましたので、公表いたします。

国立病院機構におけるインフルエンザ全国感染動向 平成28年度のデータ

国立病院機構におけるインフルエンザ全国感染動向 平成28年度のデータ
このデータは全国143国立病院機構各病院において、インフルエンザと診断された方(疑いを含む)がどのくらいいるかを示すものです。 当該データを情報提供することにより、各医療機関をはじめ広く国民の皆様にインフルエンザの動向を知っていただき、各種対策への一助としていただこうとするものです。このページは平成28年度のデータです。

診療機能分析レポート 2015

診療機能分析レポート 2015
分析対象期間
 平成26年4月1日~平成27年3月31日

医療安全白書~平成26年度版~

医療安全白書~平成26年度版~
">《 目 次 》


1. 本報告の概要(P1)

2. 本編
 1.病院間相互チェック体制の整備(P8)
 2.院内感染報告制度の設置(P55)
 3.長期療養患者が使用する人工呼吸器の取扱について(P62)
 4.人工呼吸器不具合情報共有システムの運用(P84)
 5.平成26年度医療事故報告の概要(P87)
 6
.警鐘的事例 (P92)
 (1) 熱の発する器具等の接触による熱傷事故
 
(2) アレルギーの既往がある患者に対し、「禁忌薬」の投与
    又は「禁忌食材」を提供した事例
 (3) 検体の不適切な取り扱いに関する事故
    ~【PartⅠ】検体採取から提出まで~
 
(4) 検体の不適切な取り扱いに関する事故
    ~【PartⅡ】検体提出後①~
 
(5) 検体の不適切な取り扱いに関する事故
    ~【PartⅢ】検体提出後②~
 
(6) 麻酔中・麻酔前後の薬剤誤投与について
 7.医療事故報告制度への一層の協力(P105)
 8
.医療安全にかかるQC活動事例(P107)

3. 資料
 1.医療安全対策に係る研修の実施(P141)
 2.独立行政法人国立病院機構における医療安全管理のため
  の指針(抜粋)(P145)

臨床評価指標について

平成26年度 医療の質の評価・公表推進事業における臨床評価指標

平成26年度 医療の質の評価・公表推進事業における臨床評価指標
国立病院機構は、平成22年度に厚生労働省の「医療の質の評価・公表等推進事業」に参加して以降、引き続き本事業を継続して行っております。
この度、平成26年度分の結果を取りまとめましたので公表いたします。

臨床評価指標 Ver.3 計測マニュアル

臨床評価指標 Ver.3 計測マニュアル
国立病院機構では、さらなる医療の質の向上を目指して、臨床評価指標による継続的な評価を行っています。平成27年度、前回の開発から数年が経過したことを受け、再度、指標の改定作業を実施した結果、「臨床評価指標Ver.3」として115指標を計測することとなりました。

臨床評価指標 Ver.3 2015

臨床評価指標 Ver.3 2015
国立病院機構では、さらなる医療の質の向上を目指して、臨床評価指標による継続的な評価を行っています。今般、前回の開発から数年が経過したことを受け、再度、指標の改定作業を実施した結果、「臨床評価指標Ver.3」として115指標を計測することとなりました。
今回は、2014年4月~2015年3月のDPCデータおよびレセプトデータを用いて、「国立病院機構臨床評価指標Ver.3 2015」の報告書を取りまとめましたので公表いたします。 

国立病院機構におけるインフルエンザ全国感染動向 平成27年度のデータ

国立病院機構におけるインフルエンザ全国感染動向 平成27年度のデータ
このデータは全国143国立病院機構各病院において、インフルエンザと診断された方(疑いを含む)がどのくらいいるかを示すものです。
当該データを情報提供することにより、各医療機関をはじめ広く国民の皆様にインフルエンザの動向を知っていただき、各種対策への一助としていただこうとするものです。このページは平成27年度のデータです。

診療機能分析レポートについて

国立病院機構本部 総合研究センター診療情報分析部では、「国立病院機構の病院ネットワークを活用した診療情報の収集・分析により、医療の質の向上・均てん化等に貢献する」ことを使命として、臨床評価指標の作成や、DPC・レセプトデータを用いた診療機能分析等に取り組んでいます。
 この診療機能分析レポートの分析の視点や考え方、活用方法等について、分析結果の一部を用いて国立病院機構における診療機能分析をご紹介いたします。
  • ページの先頭へ
  • 前のページの戻る