独立行政法人 国立病院機構 舞鶴医療センター附属看護学校

教育主事挨拶

“地域に育てられる看護学校です”

教育主事 中村理枝

教育主事当校では、看護の専門的な学習をしながら、学生が地域のボランティアや健康教育などの活動に参加したり、地域住民の方にも授業に参加していただくなど、地域との繋がりの中での学習をとても大切にしています。
看護師としてどれだけ高度な専門的技術を身につけていても、その実践に‘相手をおもう心‘がなければ、`看護`になりません。他者に関心を持ち、他者の気持ちに寄り添い、受けとめる事ができる、豊かな人間性を育てることも大切にしています。
様々なことに主体的に取り組み、元気で明るく、素直な学生達とともに、看護を学びませんか。皆さんと出会えることを楽しみに、お待ちしています。