部門のご案内

部門のご案内
トップページ > 部門のご案内 > 栄養管理室

栄養管理室の紹介

 栄養管理室と調理室は地下1階にあり、関東信越グループ管内でも数少ないオール電化厨房として調理業務を開始しました。安全性が高く、クール(暑さ知らず)・クリーン(清潔)・コントロール(温度管理が簡単)の3Cメリットで、 理想的な厨房環境です。
 渋川医療センターでは、クックサーブ(作りたてを盛付け配膳)を基本としてクックチル(加熱調理後の急速冷却、3~5日間のチルド保存が可能で再加熱後に盛付け配膳)や真空調理法も順次導入する予定です。病院職員の調理師によるきめ細かく対応できる体制を継続しながら、地域で生産された食材を積極的に活用し、おいしく、安全で心のこもった食事を提供します。

理念

栄養管理室はチーム医療を担う部門として、食事の提供と栄養指導の実践を通して治療に貢献します。

栄養管理室の基本方針

  • 患者さんの気持ちに応える、心のこもった調理を実践します。
  • 地域で生産された食材を積極的に活用し、おいしく、安全な食事を提供します。
  • 栄養学的な情報を積極的に発信し、治療の貢献に努めます。

入院中の食事(栄養管理)について

  • 食事の提供について
    医師の指示に基づき、患者さん一人ひとりの病状や体格、栄養状態にあった内容の食事を提供します。スタッフ一同、入院中に美味しく食事をしていただけるよう努めています。
    食事提供時間
    ○朝食 7時30分頃 ○昼食 12時00分頃 ○夕食 18時00分頃
    ※病棟・病室により多少提供時間がずれることがありますので、ご了承ください。
  • 食事内容について
    食物アレルギーや体質上食べられないものがある場合、また食事が硬くて食べづらい場合、食事量が多くて食べられない場合等、お困りの際には、管理栄養士が食事内容の調整をさせていただきますので、医師・看護師にお申し出ください。
  • 特別メニューについて(有料サービス)
    当院では、常食・軟菜食(アレルギー対応等除く)の方に「特別メニュー」を実施しております。希望される場合は、特別メニューを申し込む欄に「○印」をつけてキリトリ線より下を切り離し、病棟備えつけの「特別メニュー回収ボックス」へ配布した翌日の12時までに投函してください。なお、特別メニューを申し込まれた場合、1食につき50円(税込み)が自己負担の追加となります。
  • 飲食物の持ち込みについて
    医師の指示により、病状に応じた食事をご用意しています。食中毒防止のため、持ち込みはご遠慮ください。
  • 食堂について
    お食事は、各病棟の食堂で食することができます。

食事療養費について

入院中の食事療養費として、1日につき次の金額の食事代を自己負担していただきます。

入院時食事療養費

  • 一般の方・・・360円/食(平成28年度より)
  • 住民税非課税世帯の方・・・210円/食
    (過去1年間の入院日数が90日以上の場合・・・160円/食)
  • 住民税非課税世帯に属し、かつ所得が一定基準に満たない70歳以上の高齢受給者の方・・・100円/食
  • 特別メニューの申し込みをされて、提供した場合(追加料金)・・・50円/食

上記②または③に該当する方は、市町村役場において非課税証明書の発行を受けて、加入されている医療保険(社会保険または国民健康保険)の担当者に証明書を提出し、「健康保険限度額適用・標準負担額減額認定書」の交付を受けて、保険証と一緒に入院窓口に提出してください。

栄養管理について

  • 栄養管理の実施
    入院時に、患者さん一人ひとりの栄養状態・病状をみさせていただき、医師・看護師・管理栄養士によって、入院中の栄養管理計画を立案し、病状や経過にあわせ、退院まで継続した栄養管理を行なっています。
  • 栄養サポートチーム
    入院中に栄養状態の低下がみられ、改善が必要と考えられる患者さんには、多職種から結成した「栄養サポートチーム」のメンバーがご相談に伺い、食事をはじめとしたあらゆる面からの栄養サポートを行ないます。
    ※栄養サポートチームのメンバー:医師・看護師・薬剤師・臨床検査技師・理学療法士・言語聴覚士・管理栄養士
  • 栄養食事指導・相談
    入院中の食事や退院後の食事について、医師の指示により管理栄養士が栄養食事指導・相談を行なっています。ご希望される方は、医師にご相談ください。
外来栄養指導

外来栄養食事指導は、
1階の栄養相談室で行っています。

入院栄養指導

入院栄養食事指導は、
病棟内の食堂スペースやベッドサイドで行っています。

集団栄養指導

集団栄養食事指導は、
病棟内の食堂スペースで
行っています。

減塩教室

減塩教室を行っている様子です。

栄養相談室の案内図

案内図

※クリックすると大きい画像がみれます

栄養相談室の中です。

栄養相談室の中です

栄養相談室の入り口です。

栄養相談室の入口です。

スタッフ数

管理栄養士 4名

栄養管理室長

1名

主任栄養士

1名

栄養士

2名

調理師 16名

調理師長

1名

副調理師長

1名

主任調理師

2名

調理師

6名

調理師(非常勤)

3名

調理師(派遣)

3名

契約事務(非常勤) 1名

調理師

設備情報

主な厨房機器(オール電化)

冷風真空複合冷却機

ホットパック包装機

ブラストチラー&ショックフリーザー

ウォーターチラー

角釜立体炊飯器

完全自動洗米計量機

球根皮剥機

コンビオーブン

自動真空包装機

ステンレス製回転釜

多目的IHコンロ

調理室

調理室

機器洗浄室

器具洗浄室

冷却室

冷却室

下処理室

下処理室

配膳車

24膳(手動式)

1台

28膳(自走式)

1台

28膳(手動式)

1台

48膳(手動式)

6台

54膳(手動式)

3台

配膳車プール

配膳車プール

下膳車

28膳(4枚×7段・手動式)20台

臨地実習生の受け入れについて

栄養管理室では、管理栄養士養成課程臨地実習、管理栄養士基礎実習および栄養士養成課程給食校外実習の受け入れを積極的に行っております。献立作成、材料発注、検収、調理作業、配膳等の基本的業務に関する実習から給食の運営および傷病者への食事療法、栄養管理、栄養食事指導について幅広く学ぶことができます。

(表)受け入れ養成校別の実習生人数

養 成 校

合 計

平成28年度

平成27年度

平成26年度

東日本栄養医薬専門学校

9名

3名

4名

2名

北里大学保健衛生専門学院

7名

1名

4名

2名

明和学園短期大学

1名

1名

高崎健康福祉大学

30名

25名

4名

1名

合 計

47名

29名

13名

5名

  • ※平成26年度と平成27年度は西群馬病院での実績である。
  • ※平成28年度は受け入れ予定である。

予定献立表

10月上旬の献立表

10月下旬の献立表

旬の話題について

栄養管理室では、旬の話題について情報提供しています。

回 数 テ ー マ

第1回目

チアシード

第2回目

ココナッツオイル

第3回目

プロバイオティクス

第4回目

プレバイオティクス

第5回目

グリセミック指数

第6回目

痛風

その他(行事食の写真)

緩和ケア病棟の配膳室にて

緩和ケア病棟の配膳室にて

副調理師長が盛り付けをしました

副調理師長が盛り付けをしました

調理師長と栄養士が病室まで配膳しました

調理師長と栄養士が病室まで配膳しました

おきりこみ(しょうゆ味)、なすとがんもの煮浸し

おきりこみ(しょうゆ味)
なすとがんもの煮浸し

コーヒー美味しく淹れられました

コーヒー美味しく淹れられました

コーヒー・紅茶を用意しました

コーヒー・紅茶を用意しました

患者さんの部屋へ伺うところです

患者さんの部屋へ伺うところです

患者さんへおやつを届けるところです

患者さんへおやつを届けるところです

お内裏様にもアップルティー差し上げました

お内裏様にもアップルティー
差し上げました