ページの先頭へ

看護師を目指す方へ

 

 

看護部長 挨拶

 

 水戸医療センターは、広大な敷地で豊かな自然にめぐまれた環境にあります。診療圏は全県下及び隣接県に及んでおり、「がん診療連携拠点病院、救命救急センター・茨城県ドクターヘリ基地病院、災害拠点病院」の指定を受け地域の医療機関等との連携を進め、地域での信頼を高めるように積極的に取り組んでいます。

看護部では、看護部理念「私たちは真心をこめ、患者さんに満足いただける看護を提供いたします」を掲げ、患者さんの権利や尊厳を守り患者さん個々の持っている力を最大限に高めるための看護を提供しています。高度な医療を受ける患者さんの看護をするためには、専門的な知識、技術を身につけていく必要があり、専門性を高めるため、診療看護師・専門看護師・認定看護師の教育の支援を行っています。その結果、看護職員へ充実した現任教育を行うことができ、更なる看護の質の向上に繋がっています。

新人看護師教育は、職員全員が参加し育てていく「チーム支援型」を取り入れ、「職場への適応と看護実践者としての基本的な能力を習得する」ことを目指し看護師としての成長を支援しています。

看護職員が心身ともに健康で生き生きと働き続けられる組織づくりを目指し「仕事」と育児や介護その両方を充実できるように支援しています。

看護師を目指している方・既に看護師として臨床経験のある方、「仕事はいきいき楽しく」をモットーに水戸医療センターで一緒に働きましょう。

看護部長看護部長 中村 正美