千葉医療センター看護部
千葉医療センターの考え方 | 看護の実際 | 教育研修制度 | 医療チーム活動 | 認定看護師活動 | 施設見学・インターンシップ・看護単位
教育研修制度 教育研修制度
一人ひとりの想いを大切に、看護師としての未来を築く

教育目的

看護に関する知識・技術・態度を養い、
社会における保健医療の変化に対応できる看護師を育成する。

教育目標

1.各コースに応じた看護実践能力を習得する。
2.個人を尊重し、安全で適切な看護が提供できる。
3.専門職業人として自己啓発ができる。

能力開発プログラム

看護職員の能力開発(研修)体系図 千葉医療センターVer.

院内教育プログラム

PDFのダウンロード

新人年間教育

1年間で必要な基礎看護技術から政策医療分野の看護まで、段階を追って研修を行っています。
同期同士で情報交換や悩みごとなどの話ができる場も設けています。

看護マップ

プリセプター・プリセプティからのメッセージ

プリセプター

プリセプター(2012年入職)

患者さんにも、後輩にも頼りにされる存在に。

入職して4年目。自分の業務+αのこと、後輩のことをだいぶ気にかけることができるようにもなりました。チームや病棟全体をまとめるポジションだということを実感し日々の業務にあたっています。また、私の感じたことや経験が後輩や患者さんにも影響することも感じて、それがやりがいにもつながっています。今後も、患者さんにていねいに関わり、チーム全体をひっぱっていく存在を目指しています。

プリセプティ

プリセプティ(2016年入職)

多くの経験が、自分を成長させてくれる。

現在は、希望通り急性期の病棟に配属され、大きな責任を感じる毎日です。プリセプターは、とにかくすぐ相談できる存在であるのと同時に、自分の迷いに対して、的確な答えを持っていること。私たちの考えを否定するのではなく、そういう考え方もあるけれど、今はこうするべきとはっきり言ってくれ心強く、本当に頼れる先輩です。この先、さらに多くの経験を積み、患者さんにも仲間にも頼られる看護師を目指しています。

プリセプター

プリセプター(2011年入職)

病棟全体を見渡し、管理できる存在に。

現在は、外科病棟で手術をうける患者さんが多く、時間の管理も重要な業務になっています。入職して5年目ですが、自分のことだけでなく病棟や病院全体のことを考えながら、業務にあたっています。多くの先輩が指南してくれたことはもちろん、それ以上のことを後輩にはしてあげたい。私が経験してきたことは惜しみなく教えるつもりですし、後輩たちが元気に明るく働ける環境を作ってあげるのも先輩の役目と思っています。

プリセプティ

プリセプティ(2016年入職)

退院される患者さんの姿が何よりうれしい。

人と接することが好きで看護師になったのですが、患者さんと話す余裕がまだまだなく、患者さんとの時間を大切にしなくては、という思いが日々募っています。プリセプターは、常に私たちを気にかけてくれるのがわかるので、心強い。どんな小さな迷いや悩みも安心して相談できます。笑顔で退院していく患者さんの姿をたくさん見れるよう、そしてその患者さんが私のことを覚えていてくれる存在になりたいです。

研修の様子

固定チームナーシング+受け待ち制

感染予防対策について学びました。基本的な感染防止技術として、手指衛生、手袋の着脱など、みんな真剣に繰り返し演習を行いました。

固定チームナーシング+受け待ち制

◎学生時代に何度も経験しましたが、改めて基本的看護技術の演習を行い、根拠を明らかにしながら、実践することの大切さを学びました。
◎どんなに忙しくても正しく実践することが、患者さんを守ることにつながると思いました。

独立行政法人国立病院機構千葉医療センター/病院ホームページへ

独立行政法人 国立病院機構 千葉医療センター

〒260-8606 千葉県千葉市中央区椿森4-1-2 
TEL:043-251-5311 FAX:043-255-1675

Copyright © National Hospital Organization Chiba Medical Center All Rights Reserved.