奨学金制度このページを印刷する - 奨学金制度

奨学金1

この奨学金制度は、看護学校に在籍し、卒業後 兵庫あおの病院への就職を希望する

学生の方に対し、奨学金を貸与し修学を支援することを目的としています。

≪奨学金貸与までの手続き≫

1.貸与の申込(病院へ書類提出) ~2月頃

※年度途中でも定数に空きがあれば申し込み可能です

2.奨学金の選考 2月~3月頃

3.看護師養成所等への入学決定 2月~3月頃

4.奨学金貸与の決定 3月頃

5.奨学金誓約書提出 3月頃

6.奨学金の貸与 4月頃~



●申込み方法

*奨学金の受給を希望される方は、次の書類を提出してください。

1)奨学生申請書

(問い合わせ先までご連絡ください。用紙を郵送いたします。)

2)下記書類の写し

①看護学校の合格証書等(看護学校に入学予定の方)

②在学証明書(既に看護学校に在学されている方)

3)履歴書(様式は問いません)

 

●奨学金の選考

*奨学金は、申込み時に提出された書類及び面接等をふまえ決定します。

選考の時期については書類受理後にご連絡します

 

●奨学金の額

奨学金の額は、1年生 年額80万円、2年生から 年額70万円 です。

貸付期間は、卒業までの最短修学年数となります。

例①看護大学校・・・・・・・・4年間

②看護学校(3年課程)・・・3年間

③看護学校(2年課程)・・・2年間

 

●奨学生の定員

各学年毎に5名

 

●奨学金の貸与方法

*年間の支給額を各年度の前期(4月)・後期(10月)の2回に分け、奨学生の預金口座に振り込みます。

*看護学生在籍中の方は、取り扱いが異なりますので、詳細についてはお問い合わせください。

 

●奨学金の返還の免除

*奨学金は、看護学校等を卒業後、奨学金の貸与期間と同じ期間を兵庫あおの病院の看護師として勤務した場合には全額返還免除されます。

(奨学金を3年間貸与された方が、3年間兵庫あおの病院で勤務した場合→

返還が免除されます)

 

●奨学金の返還

*看護学校等を卒業後、他院に就職した場合などは、貸与を受けた奨学金について、原則として一括返還が必要となります。

尚、当院で一定期間勤務後、転職される場合、勤務期間分の返還が免除されま

す。(1年間当院で勤務→1年分の返還が免除されます)

 

●申込み及び問い合わせ先

  *お申し込み、お問い合わせ、不明な点は下記担当者にご連絡ください。

          独立行政法人国立病院機構 兵庫あおの病院

          住 所:675-1327 兵庫県小野市市場町926-453

          TEL0794-62-5560(内線723

          FAX0794-62-5757

          庶務係長 

          e-mailmailbox@mailaono.hosp.go.jp