診療事業

臨床評価指標

臨床評価指標について

平成28年度 医療の質の評価・公表推進事業における臨床評価指標

平成28年度 医療の質の評価・公表推進事業における臨床評価指標
国立病院機構は、平成22年度に厚生労働省の「医療の質の評価・公表等推進事業」に参加して以降、引き続き本事業を継続して行っております。
この度、平成28年度分の結果を取りまとめましたので公表いたします。

臨床評価指標 Ver.3.1 2017

臨床評価指標 Ver.3.1 2017
国立病院機構では、「臨床評価指標 Ver.3.1」として115指標の計測を行っています。
今般、計測結果(2016年4月~2017年3月のDPCデータおよびレセプトデータを用いた計測結果)を取りまとめましたので、公表いたします。

臨床評価指標 Ver.3.1 計測マニュアル

臨床評価指標 Ver.3.1 計測マニュアル
国立病院機構では、さらなる医療の質の向上を目指して、臨床評価指標による継続的な評価を行っています。平成27年度、指標の改定作業を実施し、「臨床評価指標Ver.3」として115指標の計測を開始しました。今般、診療報酬改定等を踏まえた「臨床評価指標 Ver.3.1」計測マニュアルを公表いたします。

平成27年度 医療の質の評価・公表推進事業における臨床評価指標

平成27年度 医療の質の評価・公表推進事業における臨床評価指標
国立病院機構は、平成22年度に厚生労働省の「医療の質の評価・公表等推進事業」に参加して以降、引き続き本事業を継続して行っております。
この度、平成27年度分の結果を取りまとめましたので公表いたします。

臨床評価指標 Ver.3 2016

臨床評価指標 Ver.3 2016
国立病院機構では、昨年より「臨床評価指標 Ver.3」として115指標の計測を開始しています。
今般、その2年目となる計測結果(2015年4月~2016年3月のDPCデータおよびレセプトデータを用いた計測結果)を取りまとめましたので、公表いたします。

平成26年度 医療の質の評価・公表推進事業における臨床評価指標

平成26年度 医療の質の評価・公表推進事業における臨床評価指標
国立病院機構は、平成22年度に厚生労働省の「医療の質の評価・公表等推進事業」に参加して以降、引き続き本事業を継続して行っております。
この度、平成26年度分の結果を取りまとめましたので公表いたします。

臨床評価指標 Ver.3 2015

臨床評価指標 Ver.3 2015
国立病院機構では、さらなる医療の質の向上を目指して、臨床評価指標による継続的な評価を行っています。今般、前回の開発から数年が経過したことを受け、再度、指標の改定作業を実施した結果、「臨床評価指標Ver.3」として115指標を計測することとなりました。
今回は、2014年4月~2015年3月のDPCデータおよびレセプトデータを用いて、「国立病院機構臨床評価指標Ver.3 2015」の報告書を取りまとめましたので公表いたします。 

臨床評価指標 Ver.3 計測マニュアル

臨床評価指標 Ver.3 計測マニュアル
国立病院機構では、さらなる医療の質の向上を目指して、臨床評価指標による継続的な評価を行っています。平成27年度、前回の開発から数年が経過したことを受け、再度、指標の改定作業を実施した結果、「臨床評価指標Ver.3」として115指標を計測することとなりました。

平成25年度医療の質評価・公表推進事業における臨床評価指標

平成25年度医療の質評価・公表推進事業における臨床評価指標
 国立病院機構は、平成22年度に厚生労働省の「医療の質の評価・公表等推進事業」に参加して以降、引き続き本事業を継続して行っております。
この度、平成25年度分の結果を取りまとめましたので公表いたします。

臨床評価指標 2013

臨床評価指標 2013
 国立病院機構では、さらなる医療の質の向上を目指して、70項目からなる臨床評価指標による継続的な評価を行っています。
今回は、2013年4月~2014年3月のDPCデータおよびレセプトデータを用いて、「国立病院機構 臨床評価指標 2013」の報告書を取りまとめましたので公表いたします。

平成24年度医療の質評価・公表推進事業における臨床評価指標

平成24年度医療の質評価・公表推進事業における臨床評価指標
  国立病院機構は、平成22年度に厚生労働省の「医療の質の評価・公表等推進事業」に参加して以降、引き続き本事業を継続して行っております。
この度、平成24年度分の結果を取りまとめましたので公表いたします。

臨床評価指標 2012

臨床評価指標 2012
 国立病院機構では、さらなる医療の質の向上を目指して、70項目からなる臨床評価指標による継続的な評価を行っています。
今回は、2012年4月~2013年3月のDPCデータおよびレセプトデータを用いて、「国立病院機構 臨床評価指標 2012」の報告書を取りまとめましたので公表いたします。

平成23年度医療の質評価・公表推進事業における臨床評価指標

平成23年度医療の質評価・公表推進事業における臨床評価指標
国立病院機構は、厚生労働省の事業である「平成22年度 医療の質の評価・公表等推進事業」に参加し、質の高い医療の提供に努力しております。本年度においても事業を継続し、DPC対象病院を中心とした各臨床評価指標について各病院の結果を取りまとめましたので公表いたします。

臨床評価指標 2011

臨床評価指標 2011
国立病院機構では、さらなる医療の質の向上を目指して、70項目からなる臨床評価指標による継続的な評価を行っています。 今回は、2011年4月~2012年3月のDPCデータおよびレセプトデータを用いて、「国立病院機構 臨床評価指標 2011」の報告書を取りまとめましたので公表いたします。

平成22年度医療の質評価・公表推進事業における臨床評価指標

平成22年度医療の質評価・公表推進事業における臨床評価指標
  国立病院機構では、厚生労働省の新規事業である「平成22年度 医療の質の評価・公表等推進事業」に参加しました。DPC対象病院における医療の質について臨床評価指標を通して計測を行い、各臨床評価指標について病院ごとの結果をまとめています。なお、臨床評価指標の計測マニュアルも公表していますのでご利用ください。

臨床評価指標 2010

臨床評価指標 2010
国立病院機構では、これまで平成20年までのデータを用いて26項目の臨床評価指標による評価を行ってきました。  今回、さらなる医療の質の向上を目指して、臨床評価指標の項目の見直しを行い、国立病院機構が提供している様々な医療領域からなる臨床評価指標について、プロセスの評価を中心に新たに70項目の指標を作成しましたので公表いたします。

臨床評価指標 2009

臨床評価指標 2009
  国立病院機構のうち、指標の該当病院の数値をまとめ、独立行政法人国立病院機構としてのデータとして2006年から2008年の指標値をグラフ化して表示しています。
  青・紺・紫それぞれの年度の色帯の中に示した数字は、指標値の分子/分母と、該当病院の数になります。
  なお、巻末に計測対象病院と計測期間の定義を掲載しておりますので、ご覧ください。

臨床評価指標 2008

臨床評価指標 2008
  国立病院機構146病院のうち、指標の該当病院の数値をまとめ、独立行政法人国立病院機構としてのデータを表示しています。
  また、前年度との比較や数値の推移がわかりやすいよう平成18年度の数値も掲載しておりますが、平成18年度のデータにつきましては、計測方法の見直しや数値の精査を行った結果、データを更新しております。
 なお、巻末に計測対象病院及び計測期間を掲載しておりますので、ご覧下さい。

臨床評価指標 2007

臨床評価指標 2007
  本臨床評価指標は、独立行政法人化以降、研究及び検討を重ねた成果をもとに、内容の妥当性と各施設での測定実現性が担保された26項目からスタートしております。今後は、指標自体の吟味も繰り返しつつ、評価項目も見直していく予定です。
  この臨床評価指標が、国立病院機構146病院が提供する医療の向上を実現し、ひいては我が国の医療の質向上に寄与することを強く願っています。
  • ページの先頭
  • 戻る