てんかん リハビリ 結核 神経 難病

関連部門ご案内

関連部門一覧

file/04

医療福祉相談

担当 医療ソーシャルワーカー(社会福祉士) 3名
相談受付時間 8:30~17:15
業務内容等 ①療養中の心理的・社会的問題の解決、調整援助
②退院援助
③社会復帰援助
④受診・受療援助
⑤経済的問題の解決、調整援助
⑥地域活動

お申し込み・お問い合わせ先 〒990-0876 山形県山形市行才126-2 独立行政法人国立病院機構山形病院 地域医療連携室 電話 023-684-5566 FAX 023-681-9477


地域医療連携室

FAXでの紹介
について
別紙「患者紹介状(FAX 用)」を地域医療連携室にFAXで送信してください。
患者紹介状(FAX用)←クリックするとPDFファイルでダウンロードできます。
診療科と調整のうえ、早急に受診日時をFAXで回答させていただきます。
電話での紹介に
ついて
診察が決まりましたら、患者さんに「予約票」を交付する必要がありますので、
早急に別紙「患者紹介状(FAX用)」を地域医療連携室にFAXで送信してくださ
い。
受診日時をFAXで送信させていただきます。

お申し込み・お問い合わせ先 〒990-0876 山形県山形市行才126-2 独立行政法人国立病院機構山形病院 地域医療連携室 電話 023-684-5566 FAX 023-681-9477

セカンドオピニオン外来のご案内

■セカンドオピニオン開設及び目的

 セカンドオピニオンとは、患者さんあるいはその家族が現在診療を受けている医師とは別の医師から、疾患にかかわる診断や治療について相談を受けることです。当院においても、他院で診療を受け当院の相談を求める患者さんやその家族の方々に適切な医療情報を提供できるようセカンドオピニオン外来を開設しております。
なお、当院を受診されている患者さまが、当院以外の医師の意見をお求めになりたい場合は、主治医にお申し出ください。

《セカンドオピニオンの診療科》

現在、山形病院では、神経内科・てんかん・呼吸器科・循環器科・整形外科で実施しています。
(その他の診療科では、セカンドオピニオンを実施していません。)

《セカンドオピニオンを受けるには》
①予約方法 電話 023-684-5566 地域医療連携室
FAX 023-682-6260 地域医療連携室
(電話又はFAXで申し込み下さい。)
②相談日時 担当医と調整のうえ日時をご連絡いたします。
《セカンドオピニオン相談の流れ》
①受  付 外来申込書・外来予約票・診療情報提供書・検査等資料・相談同意書(ご家族のみの場合)・当院診察券(ある方のみ)等をご持参し、外来受付窓口へお越し下さい。
②相談開始 相談は、各診療科の外来診察室で行います。
③相談終了 お預かりした資料等は、原則相談終了時にお返しいたします。
④会  計 相談終了時に会計窓口でお支払ください。
《相談時間及び料金》
①相談時間 原則として、1回30分~60分となります。
②相談料金 30分以内は、10,800円となります。
その後30分ごとに5,400円加算されます。(金額は消費税込)
(相談料は、自費で健康保健の対象にはなりません。)
現在当院で治療中の患者さまで、他の医療機関のセカンドオピニオンを希望される患者さまへ

セカンドオピニオンは、患者さまやご家族が納得のいく治療法を選択することができるよう、治療の進行状況、次の段階の治療選択などについて、現在治療を受けている担当医とは別に、違う医療機関の医師に「第2の意見」を求めることが出来る患者さまの権利です。 セカンドオピニオンをご希望される方は、遠慮なく担当医にご相談ください。

お申し込み・お問い合わせ先 〒990-0876 山形県山形市行才126-2 独立行政法人国立病院機構山形病院 地域医療連携室 電話 023-684-5566 FAX 023-681-9477

山形県高次脳機能障がい者支援センター

住所 〒990-0876
山形県山形市行才126-2
独立行政法人国立病院機構山形病院内
センター長 豊岡志保(リハビリテーション科部長)
TEL 023-681-3394
FAX 023-681-3134
Mail koujinou1@bz03.plala.or.jp

事業内容

高次脳機能障がい者支援センターでは、診断と社会復帰のための制度利用のサポートを行っております。
お困りごとなどありましたら、ぜひご相談下さい。

■窓口相談:月~金/8時30分~17時30分(土曜日、日曜日、祝祭日はお休み) ■専門チームなどによる個別支援:社会復帰に向けた支援を専門チームで行います。 ■普及・啓発:研修会や広報活動を行います。 ■その他:専門チームでの巡回相談など

高次脳機能障がい者支援センターパンフレット

高次脳機能障がい者家族会「さくらんぼ」のお知らせ

高次脳機能障がい者家族会「さくらんぼ」のお知らせ

現在、お知らせはありません。

通所教室「暁才(ぎょうさい)」

グループワーク等を通じた社会復帰トレーニングを行い、高次脳機能障がい者の社会的自立を目指しています。

対象 1.医療機関にて「高次脳機能障がい」と診断を受けていること。
2.医療上、社会復帰、就職に向け取り組んでも支障はないと判断されており、復帰の意思を有していること。
復帰プログラム 作業、個別相談、グループワークを通じて社会復帰を目指します。
※(月)〜(金)9:30〜15:00(土・日・祝祭日を除く)

お気軽にご相談下さい。

倫理審査委員会

倫理審査委員会規程(手順) 倫理審査委員会関係(倫理審査委員会規程)
倫理審査委員会名簿 倫理審査委員会関係(倫理審査委員会名簿)

■平成22年度以降審議課題

平成22年9月7日開催分 倫理審議課題(平成22年9月7日)
平成22年10月26日開催分 倫理審議課題(平成22年10月26日)
平成23年5月30日開催分 倫理審議課題(平成23年5月30日)
平成24年1月11日開催分 倫理審議課題(平成24年1月11日)
平成24年3月1日開催分 倫理審議課題(平成24年3月1日)
平成24年8月21日開催分 倫理審議課題(平成24年8月21日)

関連部門一覧に戻る

▲このページのトップへもどる

Copyright (C) NHO Yamagata National Hospital 2013 All rights reserved.