てんかん リハビリ 結核 神経 難病

診療科ご案内

診療科目一覧

file/02

整形外科

整形外科一般、特に慢性疾患の診療を行っています。関節リウマチ、変形性関節症、痛風などの関節痛の治療、骨密度計測に基づいた骨粗鬆症の治療、人工関節置換術後や外傷後のリハビリテーション、MRIやCTを用いた脊椎や四肢の精密検査、膝痛や腰痛、頸部痛などの治療を行っております。


リハビリテーション

現在、担当医師4名(常勤リハ専門医2名、非常勤リハ専門医1名、高次機能専門医1名)、理学療法士8名、作業療法士6名、言語聴覚士4名(非常勤1名)で診療に当たっています。リハ施設基準は、脳血管疾患等(Ⅰ)、運動器(Ⅰ)、呼吸(Ⅰ)、心大血管(Ⅱ)、障害児(者)リハを取得しています。脳卒中地域連携パス、大腿骨頸部骨折パスを活用して地域連携を積極的に行っています。平成24年度からは、脳卒中などの後遺症で生じる四肢の痙縮に対してボツリヌス治療を開始しました。診療予約は地域連携室にご相談ください。その際、かかりつけの先生から紹介状をお願いします。


歯科

入院中の神経内科の神経難病の患者さんの歯科治療や、小児の歯科治療の診療を行っています。歯周病は、放置すると歯を失う原因になったり、痛くて食事を取ることが困難になったり、歯周病菌が全身に広がったりして、全身的に大きな影響を与えることがある病気で、ならないようにする必要があります。そのため、歯周病について予防的な指導、診療を行っています。


障がい者歯科

毎週火曜日13時から16時まで外来診療を行っています。
対象となる患者さんは……
✧ てんかんや高血圧症や糖尿病など他の病気や内服しているお薬のため、安全に受診できない方
✧ 知的な遅れや自閉症などのために、歯の痛みを訴えられない、治療の必要性が理解できず上手に協力的に受診できない方
……等に該当する患者さんが対象となっています。


皮膚科

皮膚科では、隔週の水曜午後と金曜日午前に外来診療を行っております。また、皮膚科一般外来に加えて、他科の疾患に併発する皮膚疾患の診察も行っております。


耳鼻咽喉科

週1回火曜日午後に診察を行っています。主に、入院中の患者さんや在宅の患者さんを中心にアレルギー性鼻炎、中耳炎、慢性副鼻腔炎等の診療を行っております。


精神科

月1回第4火曜日午前に診療を行っています。主に、入院中の患者さんの精神疾患(うつ、総合失調症など)の診療を行っております。


診療科目一覧に戻る

▲このページのトップへもどる

Copyright (C) NHO Yamagata National Hospital 2013 All rights reserved.