独立行政法人 国立病院機構 静岡医療センター附属静岡看護学校

トピックス

学校紹介

学校生活

在校生からの一言

学校の一年間

学生たちの様子

入試案内

当校へのアクセス

お問い合わせ

トップページへ

 

いずみ寮

自己点検自己評価第三者評価結果

学校生活

在校生から一言

 

これから看護師を目指す仲間たちへ。先輩たちのエールです。

21期生  1年 太田 健一朗

 入学当初は学校や寮など新しい環境に慣れるまで大変でした。しかし、新しくできた友人や先輩、先生方のおかげで不安もなくなり、生活にもずいぶん慣れてきました。初めての講義ではグループワークを行い、その中でコミュニケーションの取り方も学びました。講義だけでなく、日常生活の看護の学びの一貫だと思い、今は過ごしています。これから夢のある看護師になるための新しい知識や技術を学ぶことに楽しみを感じています。

20期生  2年 原 凪沙

 2年生では1年生で学習した内容を基礎として、より専門的な学習や本格的な臨地実習が始まります。多くの知識や技術を自分のものとすることはとても大変ですが、先生方のアドバイスや同じ目標を持つ仲間の支えもあり、看護学生として充実した日々を送っています。校内では中堅学年として学校行事やクラブ活動の中心となって活動します。自分自身で考え行動しなければならないことも多くありますが、役割を果たすことで責任感や達成感を得ることができます。

 

19期生  3年 古路木 千花

 3年生は、病院の臨地実習が主になります。実習ではなかなか自分の思うように援助を行うことができず、辛いこともありますが先生方や看護師さんの支え、患者様の笑顔に助けられ乗り越えることができています。実習を行うたびに看護への興味が深まり、自分の思い描く看護が明確になっていくのを実感しています。これからも日々向上心を持ち看護師を目指して学習を深めていきたいと思います。

皆さんも同じ夢を持った仲間と共に看護師を目指してみませんか



 

 

Copyright Nursing School of Shizuoka Medical center. All rights reserved.