喀血外来開設のお知らせ

  • ボランティア募集

スギ花粉症舌下免疫療法外来開設のお知らせ

舌下免疫療法とは
 自然経過を改善させることが可能な治療法です。スギ花粉症舌下免疫療法は、花粉症の病因であるアレルゲン(スギエキス)を投与していくことにより、アレルゲン(スギ花粉)に暴露された場合に引き起こされる関連症状を緩和する治療法で、一般的な対症療法(抗アレルギー薬服用等)と異なり、アレルギー疾患の自然経過を改善させる事が可能な治療法です。
 治療は長期間(3-5年)にわたるとされており、これまで国内外で多くの臨床試験が行われておりますが、すべてのスギ花粉症患者の方に効果が期待できるわけではありません。

※舌下療法外来は予約制です。(毎週火曜日・木曜日 午後)


対象者

●スギ花粉症の方(成人および12歳以上の小児)

注)治療を受けられない方
 1)病因アレルゲンがスギ花粉ではない方
 2)本剤の投与によりショックを起こしたことのある方
 3)重症の気管支喘息の方
 4)悪性腫瘍、自己免疫性疾患の方


スギ花粉症舌下免疫療法外来の受診について

当院予約センター TEL 042-491-2181 (平日8時30分〜15時)
毎週火曜日と木曜日の午後に行います。

※なお、投与に先立ちスギ特異的IgEが陽性であることを確認するため採血を行いますが、結果がでるまでに数日かかる場合があります。
※なお、花粉飛散期には治療開始できませんので、初診の方は12月末までにはご来院下さい。

ページのトップへ