喀血外来開設のお知らせ

  • ボランティア募集

喀血外来開設のお知らせ

 喀血とは、咳と共に、肺または気管支などの血管から出血し、それが口から吐き出される事をいいます。胃などからの吐物に血液が混じっている事は、吐血といいます。
 喀血の原因疾患には、肺アスペルギルス症・気管支拡張症・肺非結核性抗酸菌症・肺結核のような呼吸器感染症や肺がんなどの悪性腫瘍が考えられます。
 喀血の治療は、喀血の量が少ない場合は、安静を保ち、止血剤の内服や点滴を行って経過を観察いたします。喀血の量が多い場合は、喀血の原因となる病変の場所をCTなどの画像診断や気管支鏡検査などで特定します。その後、同定した喀血の責任血管に対しカテーテルを用いて超選択的に金属コイルを詰めて止血する方法(血管内治療)を行います。

※喀血外来は予約制です。(火曜日 午後)


喀血外来の予約は

  • 紹介状のある方
    地域医療連携室 TEL 042-491-2934(平日の8時30分〜17時15分まで)
    ・レントゲンフィルム、診療情報提供書をご持参ください。
  • 紹介状のない方
    予約センター TEL 042-491-2181(平日の8時30分〜15時まで)

※受診当日は、昼食を食べずに12時にご来院下さい。


喀血外来がyomiDr.に紹介されました

当院の喀血外来が医療情報サイト yomiDr.に掲載されました。
下記リンクからご覧ください。

ページのトップへ