初期(後期)臨床研修のご案内このページを印刷する - 初期(後期)臨床研修のご案内

 当院は筋ジストロフィーをはじめとした神経・筋疾患の専門病院で、四国のこの領域の基幹病院に位置づけられています。 筋ジストロフィーが3個病棟110床、筋萎縮性側索硬化症をはじめとした神経難病が3個病棟120床があります。 5名の神経内科専門医がおり 日本神経学会教育施設に認定され、 また4名の総合内科専門医がおり日本内科学会教育関連病院 にも認定されています。病院の機能として、地域医療としての一般医療の他、四国神経筋センター、脳神経筋リハビリセンター、 スポーツ医学センターがあります。 また、四国で唯一の神経・筋領域の臨床研究部も併設されており、 実際に役立つ臨床研究も進めているとともに臨床治験にも力を注いでいます。

 徳島病院の初期臨床研修は徳島大学病院の卒後臨床研修センターと連携しています。後期臨床研修は独立行政法人国立病院機構の専修医制度に沿って独自の専門的研修プログラムが整備されています。

 当院での研修により神経内科専門医の受験資格が得られます。この神経内科専門医の受験に当たって、 内科学会認定内科医を取得が必要ですが、内科認定医取得に必要な症例も経験することが可能です。



教育体制

図書室:有り
インターネット環境:有り
勉強会等の行事:内科神経内科カンファレンス(週1回等)、抄読会(週1回等)、神経疾患
 症例検討会(2ヶ月に1回等)、臨床病理検討会(CPC)等。

処遇

給与
初期研修 専修医(後期研修)
月○○円 月400,000円
初期研修は管理型病院(徳島大学)より支給。 社会保険:健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険に加入 当直手当等別途支給

宿舎:有り
有給休暇:有り

研修担当責任者

副院長 橋口 修二

 当院には筋ジストロフィー、神経難病患者さんが多数入院されており、神経内科の専門的な研修が可能です。そして、多数の内科指導医がおり、一般内科の勉強もできます。 臨床研究部があり、研究の指導も受けられます。

 徳島病院では独自の研修プログラムを用意し、充実した研修期間を過ごせるようにサポートいたしますので、研修医の皆様の応募をお待ちしています。


詳細のお問い合わせ・お申し込み

照会先:事務部管理課
担当者:小椋 美沙
電話:0883-24-2161
E-mail:admin@tokushima-nh.hosp.go.jp
※見学随時受付