セカンドオピニオン外来このページを印刷する - セカンドオピニオン外来

主として神経内科領域の疾患が対象です。

セカンドオピニオンとは「第2の専門医の意見を聞く」という意味です

 かかりつけの先生から現在の病気について詳しい説明を受けたとします。 「このまま先生の言う方針でいいのだろうか」という不安がよぎることもあるでしょう。 その病状が重大であればあるほどその不安は大きくなるものです。もちろん、 かかりつけの先生を信用していないわけではないけれど、 別の専門医からも意見を聞いてみたいと思うことはけっして不自然な事ではありません。

 

当院のセカンドオピニオン外来の特徴

 
  1. 当院の性格上、神経内科領域の疾患を中心に行います。
  2. 完全予約制です。
  3. 神経内科医師が対応します。
  4. 費用は1回あたり5,400円と全国平均より低額です。
  5. 紹介状がなくても受け付けます。
  6. 病状に関する資料があれば持参してください。
  7. 相談が複数回にわたるときもあります。
  8. 疾患により更なる精査を当院ですすめる場合もあります。

相談をお受けできる方

 

 現在どこかの医療機関にかかっており、主として神経内科領域の疾患もしくは疑いありと診断された患者様、 またはそのご家族です。なお内容は診断・治療に関するものです。

担当医師
神経内科医師(日本神経学会専門医)
場所
国立病院機構徳島病院・外来管理診療棟
当日ご持参いただくもの
原則として紹介状・検査資料(レントゲンフィルム・検査データ等)・保険証(念のためお持ち下さい)・委任状(ご本人が来られない時)
相談費用
1回あたり、5,400円
(相談時間1時間程度)
予約方法
完全予約制です。
申込書をダウンロードして頂きFAXにてお申し込み下さい。
予定日時が決まりましたら連絡いたします。
お申込み・問い合わせ先
〒776-8585徳島県吉野川市鴨島町敷地1354
国立病院機構徳島病院・地域医療連携室
(代表)電話0883-24-2161、FAX0883-24-8661