その他の職員

言語聴覚士

言語聴覚士は、病気や怪我などで話すこと(言語)や聞くこと(聴覚)、食べ物を飲み込むこと(嚥下)など機能障害を負われた方々に、医師の指示のもと医療チームの一員として、身体機能や状態に併せた回復訓練(リハビリ)を行い、生活に必要な機能獲得のサポートをおこなっております。

応募要項

応募資格

言語聴覚士免許所有者
または、免許取得見込みの者

応募(選考)方法

詳細は各病院にお問い合わせ下さい。

配置している病院(参考)
※各病院のホームページへリンクします。
待遇
身分 独立行政法人国立病院機構職員
給与

独立行政法人国立病院機構給与規程による(平成28年4月1日現在)

■ 基本給(初任給)
・大学卒(4年) 182,900円程度
・短大卒(3年) 171,700円程度

■ 諸手当
・業績手当 (賞与部分年間4.20月分程度)
・住居手当 (借家は月額最高27,000円支給)
・通勤手当 (月額55,000円まで全額支給)
・その他諸規定に基づき手当支給

休日・休暇 原則として4週8休(週38時間45分勤務)
有給休暇あり、その他夏季休暇等有給の休暇あり

先輩からのメッセージ

平成22年度採用 大見幸子(東名古屋病院)

回復期病棟を立ち上げ3年。
毎日リハビリに励む患者様が笑顔で退院できるように!

東名古屋病院は、呼吸器疾患や神経難病の治療に力を入れてきた病院ですが、平成21年に回復期病棟を立ち上げ、リハビリテーションの充実にも力を入れています。
私は今、回復期病棟を担当しています。言語聴覚士が受け持つ患者様は、失語症・構音障害などの言語障害や、嚥下障害のある方たちです。
「なめらかに言葉が話せるようになって仕事に復帰したい」、「ご飯が食べられるようになって家に帰りたい」など目標を持って熱心にリハビリをしてくださるため、とてもやりがいを感じます。
私の働く原動力は、担当患者様が「ありがとう」と笑顔で退院してくださること。これからも、より多くの患者様が笑顔になれるよう頑張っていきたいと思います!

資料請求をご希望の方はこちらから
資料請求
このページの先頭へ