医師

初期・後期臨床研修医

国立病院機構の東海北陸地域(富山県、石川県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県)の各病院では、初期臨床研修医及び、初期臨床研修修了後の医師を対象とした後期臨床研修医(専修医)医師を募集しています。

初期臨床研修について

将来の専門性にかかわらず日常診療で頻繁に遭遇する疾患に適切に対応できる能力を身に付けるために内科、外科、小児科、産婦人科、救急医療、地域医療などの科目での研修がありますが、各臨床研修病院においては、それぞれの病院の特色を活かして、必須科目はもちろんのこと、それ以外の分野においても個性ある研修プログラムを作成しています。

東海北陸グループでの臨床研修指定病院(基幹型)
病院名 所在地 電話番号
金沢医療センター〒920-8650 石川県金沢市下石引町1-1076-262-4161
長良医療センター〒502-8558 岐阜県岐阜市長良1300-7058-232-7755
静岡医療センター〒411-8611 静岡県駿東郡清水町長沢762-1055-975-2000
名古屋医療センター〒460-0001 愛知県名古屋市中区三の丸4-1-1052-951-1111
豊橋医療センター〒440-8510 愛知県豊橋市飯村町字浜道上500532-62-0301
三重中央医療センター〒514-1101 三重県津市久居明神町2158-5059-259-1211

後期臨床研修について

国立病院機構では、初期臨床研修修了後の医師を対象として専修医制度があります。

目的

患者の目線に立った良質な医療を、国立病院機構として提供できるように、質の高い診療能力を有する臨床医を育成します。

■ 一般目標

  • 医療安全、患者の人権と価値観への配慮ができる。
  • 関連領域を含む幅広い知識で患者の病態の全貌を把握する。
  • 関連診療科と必要な協議をして、的確な治療計画を立案する。
  • 他の職種との意思疎通を図りチーム医療を実践する。
  • 医学の進歩に伴う生涯学習を実践する。

■ 到達目標

  • 各専修コース及びプログラムに設定した経験すべき疾患、その症例数及び手技を修得できる。
  • 臨床研修制度で指導医の役割が果たせる。
  • 医療安全推進者の役割が果たせる。
  • 診療録管理ができ、診療統計が活用できる。
  • 学会発表、治験などの臨床研究活動ができる。
  • 学会等の各診療科専門医、認定医の資格を修得できる。

> 専修医制度の概要はこちら

> 専修医・研修医ガイドブック2018

連絡先

初期・後期臨床研修(専修医)制度をご希望される方は、下記リンクより募集状況を確認の上、各病院までご連絡ください。

>初期・後期臨床研修医募集状況はこちら

資料請求をご希望の方はこちらから
資料請求
このページの先頭へ