HOME > 診療科・部門 > 治験管理室

診療科・部門

治験管理室

治験の実績

治験管理体制

治験など受託研究に関する事務的事項は、企画課業務班内の受託研究事務局が担っている。
当院における治験審査は、治験審査委員会にて行う。
事務局は、薬剤科内に置かれている。

治験等実施状況

新GCP(Good Clinical Practice)施行以前は、筋ジストロフィーや脳血管性パーキンソニズムに関する治験を行ってきたが、新GCP施行後ではデュシェンヌ型筋ジストロフィーの心機能障害におけるβ遮断薬の治療効果など当院の特徴を生かした臨床研究を行っている。

臨床研究において積極的に行っていること

当院の分野別政策医療ネットワークは、神経・筋疾患及び重心の専門医療施設となっている。筋ジストロフィーをはじめ、筋肉の病気については世界でも有数の療養施設であり、治療方法開発について実績があり、高く評価されている。 ALSやパーキンソン病、脊髄小脳変性症等ほかの神経疾患の臨床についても、国際的に活躍している。当院では神経内科の専門医がそろって診療しており、日本神経学会の教育指定病院にもなっている。

今後進めていきたい研究

平成16年4月には、神経難病病棟がスタートし、新しい研究を今後積極的に行うこととしている。そのひとつである治験の受託課題数も増加できるようにしたい。尚且つ、契約症例の登録スピードを速めることと質の高いデータ提供ができるよう努力したい。

治験審査委員会委員名簿

委員長 副院長 安間文彦:医師
委 員 事務部長 前田貴司
看護部長 成瀬美恵:看護師
臨床研究部長
神経内科部長 酒井素子:医師
内科部長 棚橋保:医師
薬剤科長 高橋昌明:薬剤師
業務班長 荻野恭正
専門職 春日淑子
外部委員 前鈴鹿短期大学学長 出雲敏彦
元県立高校校長 小河承徳

標準業務手順書

連絡先

治験管理実務責任者(薬剤科長)
TEL:059-378-1321
FAX:059-378-7083

関連リンク

治験についてもっと知りたい方 厚生労働省ホームページ
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/chiken/index.html
治験を依頼したい方 独立行政法人国立病院機構本部 総合研究センター治験推進室
https://www.hosp.go.jp/research/cnt1-0_000035.html


 
ページトップへ戻る
Copyright © 2012 National Hospital Organization Suzuka National Hospital. All rights reserved.