1. ホーム
  2. 部門のご案内
  3. 栄養管理室

栄養管理室

栄養管理室のご案内

栄養管理室では、患者さまの健康回復を図るため、個々の病状に応じた食事を、衛生的で安全かつ美味しく調理し、提供することに努めております。

入院患者さまにとって楽しい食事時間になるよう、常にメニューの改善・工夫・検討を心がけております。

また、患者さまを対象とした栄養相談の他、チーム医療・地域医療を通して、栄養面から診療に貢献しております。

このページのトップへ

入院中の食事について

食事時間

朝食:7時30分
昼食:12時00分
夕食:18時00分

温かいお料理は温かく、冷たいお料理は冷たい状態で召しあがれるように、保温保冷配膳車を使用し提供しております。

種類

【一般食】
常食(米飯食)・軟菜食(全粥食)・授乳婦食・妊産婦食、幼児食・学童食など

【特別食】
心臓食・糖尿病食・脂質異常食・肝臓食・痛風食・胆石食・膵臓食・手術後食・高血圧食・肥満食・貧血食・化学療法食・エネルギー/タンパクコントロール食・アレルギー食・摂食嚥下食(ソフト食・ミキサー食)・その他個別オーダーなど

朝食について

朝食は、和食メニュー、洋食メニューからお選びいただけます。(一部治療食を除く)


〈和食メニュー〉
御飯・味噌汁
がんもの煮物
ほうれん草としめじの浸し
ふりかけ
牛乳

〈洋食メニュー〉
食パン
カレースープ
パンプキンアンサンブル
大根サラダ
牛乳

行事食の実施

四季折々の献立を患者さまへ・・・
年間を通して、行事や季節に合わせたお食事をご用意しております。


〈クリスマス献立〉
エビピラフ
鶏肉パン粉焼ジェノバ風
野菜サラダ
オニオンスープ
クリスマスケーキプレート

〈大晦日献立〉
海老天そば
さつま芋サラダ
たい焼き
みかん

〈雛祭り献立〉
桜ちらしずし
すまし汁
炒り鶏
ほうれん草の浸し
茶わん蒸し
桜ムース

産科食のサービス

国立病院機構相模原病院で出産された患者さまに、お祝いの気持ちをこめた祝膳の提供をさせていただいております。

【献立例】
赤飯/おこわ/ササミの立田揚げ/ヒレカツ揚げ/煮物/お浸し/果物/フランボワーズのムースケーキ/乳酸菌飲料


選択メニューの実施

個室の患者さまには毎日(年末・年始を除く)、昼食・夕食の主菜を二種類の中からお選びいただけます。
※選択食対象の患者さまの食種(常食・軟菜食・さがみ貧血食・化学療法食)
※治療上、選択食対象外となる場合もございます。
※選択メニューに関する追加料金はございません。


〈A献立〉
御飯・むつの照り焼き
野菜カレー炒め・金時豆・オレンジ

〈B献立〉
肉うどん
野菜カレー炒め・金時豆・オレンジ

患者さまお一人お一人に合わせた個人対応食

アレルギー対応の患者さまには、必要に応じてご家庭での食事内容や使用食材などをお尋ねし、お食事を提供しております。

摂食嚥下食の実施

飲み込みが難しい方など、配慮が必要な患者さまへは形態調整食や摂食嚥下食をご用意しております。
安心して食べられる食形態だけでなく、味、見た目にも配慮した食事は患者さまに喜ばれております。


〈常食〉

〈摂食嚥下食〉
御飯
かれいの煮付
野菜サラダ
キャベツの胡麻和え

栄養相談のご案内

国立病院機構相模原病院では、医師の指示のもと、入院・外来患者さまに対し管理栄養士による栄養相談を行っています。
患者さまお一人お一人の健康状態だけでなく、嗜好や生活環境に配慮した指導を心がけており、無理なく健康的な食生活が送れるようお手伝いいたします。


栄養相談は平日8時30分~17時00分の間に、お一人さまあたり20分~50分程度の枠を設けております。
栄養相談は予約優先とさせていただいておりますが、外来受診当日の栄養相談にも対応しております。
栄養相談をご希望の方は、担当医師にお申し出下さい。


このページのトップへ