治験コーディネーターとは?

治験コーディネーター(CRC:clinical research coordinator)は、臨床試験(治験)における医師と患者様との橋渡しとして、病院の他スタッフと連携をとりながら、治験が適正かつ円滑に実施できるように調整するために生まれた職種です。

CRCは、治験のルール(GCP)が守られ、治験に参加されている患者様・参加を希望されている患者様にとって、より良い治験が行えるように医師のサポートを行っています。具体的な業務内容としては、治験内容のわかりやすい説明、治験に対する不安や疑問等への対応、きめ細やかなケアの提供、治験スケジュールの管理、検査データの収集などです。

当院の治験管理室では現在、看護師4名、臨床検査技師・薬剤師各1名、がCRCとして配属され、活動しています。

↑ページ上部へ