当センターの母乳育児支援の方針このページを印刷する - 当センターの母乳育児支援の方針

当センターでは赤ちゃんの心と健やかな成長を願い、できるだけ母乳育児が確立するよう支援しています。
母乳が出ない、あげられないという場合も、よりよい方法をお母さんと一緒に考え支援します。

image
  • ○お産後できるだけ早く赤ちゃんとふれあえるようお手伝いします。
  • ○お母さんと赤ちゃんの様子に合わせて、母子同室を行っています。
  • ○赤ちゃんが欲しがるときに欲しがるだけ授乳ができるようお手伝いします。
  • ○母乳をあげられない事情のお母さんや、母乳以外の栄養が必要となった場合には、お母さんと赤ちゃんをしっかりと支援しますのでご安心ください。
  • ○お母さんが楽しく、自信をもって育児ができるよう退院後も、「おっぱい外来」 「2週間健診」 「1カ月健診」 でサポートしていきます。
image
おっぱい外来では母乳育児のことだけでなく、育児不安についても相談に応じています。
他院で出産されたお母さんや赤ちゃんの来院もお受けしています。