初期臨床研修医募集要項このページを印刷する - 初期臨床研修医募集要項

平成30年度(2018年度)

1. 研修プログラム

(1)内科フルコース、(2)志望科コースの2つのコースからなる。
内科フルコースは1年目、内科9ヶ月と救急3ヶ月からなる。2年目は地域医療1ヶ月、残りは、選択必修科目と 自由選択科目で構成される。志望科コースは、1年目、内科6ヶ月と救急3ヶ月に加え、将来志望を予定している診療科(志望科)で3ヶ月の研修を行う。2年目は、内科フルコースと同様である。
 初期臨床研修プログラムはこちらから

2. 必修科目

内科(9ヶ月あるいは6ヶ月)、救急(麻酔科を含む3ヶ月)、地域医療(1ヶ月)の3科目、外科、小児科、産婦人科、精神科は選択必修科目とし、トータル5ヶ月で研修する。

3. 救急

両コースとも主に総合診療部で3ヶ月の研修を行う。
総合診療部では、総合内科外来で紹介状のない初診患者および緊急受診患者を指導医とともに診療、診断、初期対応する。また、各科での緊急受診患者の対応にも積極的に関与し、全分野の救急医療を研修する。さらに2年間を通じて研修当直を担当し、時間外の 緊急受診患者の診療にも参加し、救急医療の実戦的研修を行う。
また、より高度な救急医療の研修を希望する者については、2年目に自由選択科目として大阪 急性期総合医療センター救急部で3次救急、近畿大学医学部附属病院でのER研修、さらに過疎地域の救急医療の研修を望む者は、国立病院機構南和歌山医療センターの救命救急部での研修を選択することができる。

4. 地域医療

必修科目としての地域医療は、主に近隣の診療所で地域医療の実戦的研修を行う。また、地域保健・医療行政の研修を望む者は、2年目に近隣保健所での研修を自由選択科目として選択できる。

募集要項

応募資格 1)第112回医師国家試験受験資格者
2)医師免許取得後卒後臨床研修を行っていない者
募集人員 6名

身分及び処遇

平成28年度現行

1)身分:臨床研修医
  ※独立行政法人国立病院機構期間職員就業規則の適用
2)給与:基本給 月額385,140円
3)各種保険:健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
4)宿舎あり  リース宿舎の入居可
応募方法 1)Eメールにて受付、又は下記の「応募フォーム」より入力
  Eメールにて下記①~⑤までの情報を入力の上、送信してください
 ①氏名 ②年齢 ③卒業(予定)大学・卒(予定)年次
 ④連絡の取れる電話番号 ⑤メールアドレス

 Eメールでの受付先:管理課庶務係 
  kmatsumo@omh.hosp.go.jp

3)受付完了後、提出いただく書類についてご案内いたします。
(参考)ご用意いただく書類
・臨床研修願 ※PDF形式にて添付
・履歴書(写真貼付) ※PDF形式にて添付
・採用時健康診断書(学校等で実施したものの写しで可)※(参考)健康診断書
・卒業(見込)証明書あるいは在学証明書
 ※医師免許既取得者は医師免許証の写し
問合せ先 〒586-8521 大阪府河内長野市木戸東町2番1号
独立行政法人 国立病院機構 大阪南医療センター
初期臨床研修医採用担当者
TEL:0721-53-5761(内線3206)
選考日・場所 平成29年8月 8日(火)
平成29年8月10日(木)
平成29年8月16日(水)
平成29年9月30日(土)
大阪南医療センター管理棟2F大会議室
試験方法 筆記試験(小論文)、面接試験

お問い合わせ

管理課庶務係
TEL:0721-53-5761(代表) FAX:0721-53-8904
E-mail:kmatsumo@omh.hosp.go.jp