初診・再診時選定療養費についてこのページを印刷する - 初診・再診時選定療養費について

当センターをご利用の際、紹介状をお持ちいただくと、初診時選定療養費が免除になります。

初診・再診時選定療養費について

 当センターは国の医療制度改革を受け、地域の拠点病院として近隣診療所と連携し機能分担を行っています。日常の健康管理は診療所で、詳しい検査や入院治療は当センターで行い、患者さまに適切な医療を提供していきます。

 そこで患者さまには「かかりつけ医」をお持ちいただき、当センターをご利用の際には出来るだけ「紹介状」をお持ちいただくようお願いします。

 「紹介状」には患者さまの病状、検査結果等の様々な情報が記録されており、これをもとに当センターでは患者さまに適切な治療を速やかに提供することが出来ます。また、再び診療所で治療を受けられる際には、当センターでの治療内容を伝える役割も果たします。
「紹介状」は患者さま=診療所=病院を結ぶ非常に大切な情報源として役立っていきます。

 「初診・再診時選定療養費」とは、健康保険法により、一般病床400床以上の地域医療支援病院を受診の場合、一般「初診に際し、他の医療機関からの紹介状なしに当院をご受診頂く場合(初診時選定療養費)」及び、「病状が安定し、外来担当医が他の医療機関への逆紹介を申し出たにも関わらず、引き続き当院を受診される場合(再診時選定療養費) 」は、原則として一定額以上の金額を患者さまにご負担いただくことが義務化されています。

 金額は各病院が任意の金額設定ができ、社会保険事務局に届け出ることが義務づけられています。(紹介状は文書による紹介が該当し、名刺等の簡単な文書は該当しません。)。

 平成30年4月の健康保険法改正に伴い、当院でも新たに再診時選定療養費を下記のとおり設定させていただくことになりました。紹介状のない方は、是非「かかりつけ医」をお持ちください。

 何卒ご理解ご協力をお願いいたします。
内容 対象 金額(税別)
初診時選定療養費 他の医療機関からの紹介状をお持ちでない初診の方 5,000円
再診時選定療養費 病状が安定し、外来担当医が他の医療機関への逆紹介を申し出たにも関わらず、患者さんご本人の希望により引き続き当センターを受診される場合 2,500円
※初診時選定療養費をご負担いただかない場合

  1. 初診時に、当院以外の医療機関より紹介状(診療情報提供書)をお持ちになられた方
  2. 公費医療証をお持ちになられた方 >> 詳しくはこちら
  3. 救急車で搬送された方等