医療福祉相談このページを印刷する - 医療福祉相談

医療福祉相談室とは?

病気になると、生活上にさまざまな影響が生じます。
例えば、継続的に続く医療費の問題、あるいは病気による不安といった気持ちの問題、障害や介護を抱えてどのように生活すればいいかといった問題など、人によって様々です。
医療福祉相談室では、生活のしづらさについて一緒に考え、問題を解決・緩和させていてくところです。

ご相談内容

  • 介護保険や年金、障害者手帳などの社会制度について教えてほしい。
  • 医療費や生活費、介護費用などの経済的なことについて困っている。
  • 病気のため休職、失業となり、今後社会復帰などを考えていきたい。
  • 療養するための病院や施設などの情報がほしい。
  • 退院後、ご自宅での生活や介護などに不安がある。
  • 住宅改修や福祉用具など、住環境整備に関して教えてほしい。
  • 心配事があるが、どこに相談してよいかわからない。
  • その他、生活上での心配事、お悩み事

対応スタッフ

医療福祉相談
『医療ソーシャルワーカー』がご相談にのらせていただきます。

    医療ソーシャルワーカーとは、国家資格である「社会福祉士」をもち、社会福祉の立場から患者様の抱える経済的・心理的・社会的問題の解決を図る、生活支援を行う専門職です。

相談方法

  • 直接窓口へ来室していただく。
  • お電話でご相談いただく。

利用時間

    平日:09:00~12:00 13:00~16:00
    土日祝・年末年始は休み

    相談は、秘密厳守、費用は無料です。