理念このページを印刷する - 理念

理念


 私たちは、皆さまの生命と健康を守るため、
 最良の医療を行い、安心と満足を提供できるよう努めます

運営の基本方針


  1. 医学・医療の研鑽を積み、知識・技術を高め、医療の質向上を目指します

  2. 人権を尊重し、十分な説明と同意に基づく医療を行います

  3. 地域の医療機関と連携し、地域のニーズにあった医療を目指します

  4. 医学・医療の発展に向け、積極的に臨床研究を行います

  5. 良質な医療従事者を育成するため、教育研修事業を行います

  6. 健全な病院運営を目指し、継続的に取り組みます


受診される皆さまの権利


大阪南医療センターは、受診される皆さまが以下の権利を有することを確認し尊重します

  1. 個人の人格や価値観が尊重され、良質な医療を受ける権利

  2. 医療行為の内容と予測される結果について、分かりやすく十分な説明を受ける権利

  3. 十分な情報提供をうけた上で、自己の意思で治療法を選択、決定あるいは拒否する権利

  4. 病気の診断・治療・予後などに関して、他の医師の意見(セカンドオピニオン)を求める権利

  5. 診療の過程で得られた個人情報やプライバシーが保護される権利

  6. 医療の内容を知る目的でカルテなどの診療記録の開示を求める権利


受診される皆さまに守っていただくこと


  1. 健康状態及び診療に必要な情報を詳しくお伝え下さい

  2. 十分な理解と合意の上で、検査や治療をお受け下さい。理解・合意ができない場合は、その旨をはっきりお伝え下さい

  3. 当センターが定める規則等をお守りいただき、他の方々の迷惑にならないようにお願いします


独立行政法人国立病院機構の基本理念


私たち国立病院機構は
国民一人ひとりの健康と我が国の医療の向上のために
たゆまぬ意識改革を行い、健全な経営のもとに
患者の目線に立って懇切丁寧に医療を提供し
質の高い臨床研究、教育研修の推進につとめます。