初期臨床研修医の募集(2次募集実施中)このページを印刷する - 初期臨床研修医の募集(2次募集実施中)

平成29年度研修医募集

応募方法

応募資格 平成29年度医師国家試験合格予定者
採用人員 2名
マッチング 参加
採用・選考方法 以降は申込みにより随時   選考方法は面接など
必要書類 履歴書、卒業(見込み)証明書、成績証明書
申込期日 随時

給与・待遇など

身分 非常勤(アルバイト禁止)
研修手当 月額 約50万円(別に当直手当等有り)
諸手当 通勤手当、休日手当有り
勤務時間 8時30分~15時00分
時間外勤務 有り
当直 月 約4回程度
休暇 土日祝祭日、年末年始、有給休暇有り、産休有り、育休有り
宿舎 病院宿舎有り
研修医室 有り
労働保険 労働者災害補償保険法適応
雇用保険 有り
健康管理 健康診断 年2回、各種予防接種実施
医師賠償保険 個人加入(任意)
外部の研修活動 学会・研究会への参加費用支給あり
3年目以降の
後期研修プログラム
有り
(呼吸器内科、循環器内科、心臓血管外科、呼吸器外科、小児科、産科)
院内保育所 有り

臨床研修プログラムの目的と特色

長良医療センター臨床研修プログラムは、研修医が医師としての人格を涵養し、将来専門とする分野に関わらず一般的な診療において頻繁に関わる疾病に 適切に対応できるよう基本的な診療能力を取得し、患者の視点に立った全人的医療のできる医師を養成することを目的として作成された。


本プログラムの特徴は、


  1. 各年次2名以下と少数制のため、質の高い充実した研修が可能である。
  2. 当院の特徴として、小児及び産科診療のプライマリ・ケア、障害者の医療について十分な研修を行える体制を備えている。
  3. 選択研修では研修医の自主性を重んじたコースの選択が可能である。

など当院の特性を生かした様々な工夫が凝らされていることである。

本プログラムは、以下に記す基本研修科目、選択必修科目、選択科目によって構成されている

基本研修科目

内科 呼吸器内科
循環器内科
消化器内科
糖尿病・甲状腺・内分泌内科
救急 救急部
内科系・外科系・小児系・産科系救急患者対応
地域医療

選択必修科目

外科 呼吸器外科
小児外科
消化器外科
小児科
産婦人科 
麻酔科 
精神科 

選択科目

研修医が選択した診療科 ※「希望により名古屋医療センターでの研修も可」(救急・麻酔・精神科など)

研修スケジュール

1年次
 

基本研修科目 9ヶ月
内科 呼吸器内科
循環器内科
消化器内科
糖尿病・甲状腺・内分泌内科
2ヶ月
2ヶ月
1ヶ月
1ヶ月
長良医療センター
長良医療センター
村上記念病院
村上記念病院
救急 1ヶ月
2ヶ月
村上記念病院
長良医療センター

選択必修科目 3ヶ月
外科 呼吸器外科
小児外科
腹部外科
1ヶ月
1ヶ月
1ヶ月
長良医療センター
長良医療センター
村上記念病院
小児科 1ヶ月 長良医療センター
産婦人科 1ヶ月 長良医療センター
麻酔科 1ヶ月 村上記念病院
精神科 1ヶ月 社団法人岐阜病院

2年次
 

地域医療 1ヶ月 本巣市国民健康保険根尾診療所

選択科目
希望する診療科 11ヶ月 長良医療センター または 村上記念病院、名古屋医療センター

問い合わせ先


〒502-8558
岐阜県岐阜市長良1300番地7
TEL : (058)232-7755
FAX : (058)295ー0077
URL : http://www.hosp.go.jp/~ngr/