心臓血管外科コースこのページを印刷する - 心臓血管外科コース

長良医療センター心臓血管外科を中心として、院内の外科(小児外科、形成外科、産婦人科、呼吸器外科など)の研修を行う。
 

● コースの概要

2年間の新臨床研修プログラム終了者で、まず、外科専門医、そして、心臓血管外科専門医をめざす後期臨床研修を行う。
 

● 取得資格

外科専門医、心臓血管外科専門医
 

● 長期目標

外科全般の基本診療技術の習得を基盤に、心臓血管外科専門医としての基本的診療手技の修得。
 

● 取得手技

心臓血管外科の基本手技の修得
術前、術後管理修得
 

● 研修期間

3年
 

● 募集人数

1名
 

● 診療科の実績と経験目標症例数

主要疾患 入院数(年間) 経験目標症例数(3年)
開心術、大血管 61  
その他 32  

※経験目標症例数は、心臓血管外科患者すべて。
 

● 診療科の指導体制

診療科医師数 常勤 3名、非常勤 0名
診療科研修の指導に当たる医師 3名
主として研修指導に当たる医師の氏名 富田伸司
診療経験年数 20年

● コンセプト

ひとつひとつを丁寧に見て、多くを学ぶことを目標にしています。到達点は、医師の年限、期間にもよりますが、これから、心臓外科をめざす者の、導入期間として、貢献できるものと存じます。
 

● 一般目標

外科全般の基本診療技術の習得を基盤に、心臓血管外科専門医としての基本的診療手技の修得
 

● 関連領域での研修

【施設内での研修】  可能
【他施設での交流研修】  可能
【研修領域の決定】  個々面談の上研修責任者が決定