ワークライフバランス

患者さんへ

ホーム > 患者様へ > 入院案内

入院案内

入院設備・施設について

当センターでは、下記のような入院の設備と施設を整えています。入院を予定されている方は、事前にご確認下さい。

入院設備・施設

入院手続きについて

外来診療で入院を指示された方は、入院手続きをして頂きます。

手続き場所 受付カウンター「入院受付」
必要書類 健康保険証、入院申込書、診察券、印鑑
身元引受書、支払保証書
公費受給者証(お持ちの方)、限度額認定証(お持ちの方)
ご持参頂く
身の回りの品
寝間着、下着、履物、洗面用具、食事用品、テレビ用イヤホンなど
注)履物は日頃履き慣れた「かかと」のあるゴム底の物をお持ちください。
  スリッパやサンダルはお避け下さい。

※上記の他、手術やお産のために必要となるものがありますが、別途、お知らせさせていただきます。

※私物にはお名前がわかるように記入していただくようお願いします。

※現在服薬中のお薬がありましたら、「お薬手帳Jとともに入院初日に担当医または看護師にこ提示ください。

※湯飲み・急須等につきましては、プラスチック製等、割れにくいものをこ用意いただきますようお願い申し 上げます。

入院費用について

診療費

入院診療費は、健康保険法などに基づいて計算されます。 お支払頂く診療費は、加入されている保険が負担する診療費以外の決められた割合または決められた額による一部負担金です。

尚、交通事故などの第三者行為による診療費、産科の正常分娩の際の診療費、有料個室をご利用の場合の室料、 文書料(診断書・証明書など)などについては、原則として健康保険などは使えず、全額自己負担となります。

食事代

入院中の食事代については、診療費の一部負担金とは別の計算になっています。 健康保険法などで決められている「標準負担額」と呼ばれる一部負担金が計算されます。

「標準負担額」は1日当たりの額は定額ですが、市町村民税が非課税の世帯の方、老齢福祉年金を受けておられる方などについては定められた手続きをすることにより、標準負担額が軽減される場合があります。

また、生活保護法による医療扶助を受けておられる方、各種公費負担医療制度をご利用の方、労働災害による医療を受けておられる方など負担額がない場合もあります。

入院費用のお支払いについて

ご請求させていただく時期について

入院費用のお支払いは1ヶ月単位になっており、毎月末に締め切り翌月の10日前後に前月入院分の請求をさせていただきます。 退院される場合は、退院日までの費用すべてを計算し、原則として退院日に請求させていただきます。

請求書のお届け方法について

原則として患者様の病室へお届けします。当院「お支払い」窓口でのお支払いが原則となります。

銀行振込を希望される場合は、「請求書」を持参のうえ当院「お支払い」窓口にお尋ね下さい。代わりに銀行振込用紙をお渡しいたしますが、振込手数料は患者様側のご負担となります。

ただし、京都北都信用金庫倉梯支店で振込される場合は手数料はかかりません。

お支払いの時期について

請求書に記載されている「納付期限」までにお支払い願います。

但し、退院される場合は、退院日当日に全ての入院費をお支払いいただきます。なお、退院の日が決定しましたら前もって精算額をお知らせしますので、お支払いのご準備をお願いします。

院内のお支払い窓口

お支払い窓口は下記のとおりです。なお、領収証の再発行はできませんので、お支払い後当院が発行する領収書は大切に保管してください。高額療養費の給付、所得税の医療費控除などを利用される場合に必要です。

曜日 時間帯 場所
平日(月曜~金曜) 午前8時30分~午後4時00分 正面玄関ホール
受付カウンター「お支払い」窓口
平日の上記以外の時間帯
土曜・日曜・祝祭日
正面玄関ホール
「休日夜間受付」窓□

院外のお支払い窓口

もよりの銀行、信用金庫など(郵便局を除く)でもお支払いができますが振込手数料は患者様側のご負担となります。振込をご希望される場合は当院「お支払い」窓口にお尋ね下さい。 但し、電気代、おむつ代などについては、金融機関からの振込払いはできませんので、ご面倒ですが当院の「お支払い」窓口でお支払い下さい。

クレジットカード等でのお支払いのご案内

クレジットカード・デビッドカードでのお支払いが可能です。カード支払いをご希望の方は「お支払い」窓口でお申し出下さい。

限度額認定証の制度

各種健康保険に加入されている方について、入院費の支払い限度額を証明する制度です。
なお、入院費のうち1ヶ月の診療費の支払額が一定の額を適え高額の場合、超えた額が後で保険者から払い戻しされる制度です。

入院費のうち保険による一部負担金が対象となっていて、先に述べた、産科の正常分娩の際の診寮費、有料個室料、文書料などの自費、食事代の標準負担額などは対象にはなりません。

特別室料金について

ご希望により特別室をご利用の方は、入院料の他に次の料金を負担していただきます。

特別室
部屋の種類 金額
(税込)
設備 調度品
バス


|
トイレ 調理流し台 空調冷暖房 洗面設備 ソファベッド
|
ブル
椅子 テレビ DVDプレ
|

|
冷蔵庫


|











床頭台
A室
(B-3[LDR]病棟)
10,800円      
B室
(B-3・B-4・B-5病棟)
8,640円      
C室
(B-3・B-4・B-5・B-6・A-1・A-2病棟)
5,400円        
D室
(B-6病棟)
5,184円            
7階 C室(B-7病棟) 3,240円        
D室(B-7病棟) 2,160円          
E室(B-7病棟) 1,620円            

▲(A-1、A-2病棟はなし)  ●(別途有料)

※入室日及び退室日の料金は、時間にかかわらず1日分となります。

※特別室のご利用を希望される方は、病棟師長にお申し出ください。

医療費についてのご相談について

下記のような、医療費について何かお困りなことがありましたら、お気軽に医療相談窓口にご相談下さい。医療相談窓口は正面玄関ホール受付カウンターにあります。

  • 納付期限内に入院費の支払いができそうにない。
  • 退院日に入院費の支払いができそうにない。
  • 会社を退職することになったが、保険の手続き方法がよくわからない。
  • お産をひかえているが、なにか利用できる制度はないだろうか。
  • 交通事故で入院したが、治療費の支払い方法がわからない。
  • 公費負担医療制度で利用できる制度はないだろうか。等々

注意事項

  1. 入院日及び退院日は、時間にかかわらず1日分と計算します。
  2. 長期入院の場合は、毎月月末締めの翌月10日頃の請求書発行となります。
  3. 原則として「お支払い」窓口でのみ受け付けますが、銀行振込を希望される方は、「お支払い」窓口にてご相談ください。
  4. 公費負担(更正医療・育成医療・養育医療・労災・公災・生保など)申請の方は、一部、負担金の請求が遅れる事があります。
  5. 納付期限を経過後の未払いや正規の退院手続を経ない退院については、支払責任者の方以外のご家族の方、又は支払い保証書に記載された支払保証人にお支払い頂きます。

入院中のタイムスケジュール

6:00 7:45 12:00 18:00 21:00
起床 朝食 昼食 夕食 消灯

面会について

面会時間 一般   
13:00~20:00
SCU 13:00~15:00
17:00~19:00
NICU 14:00~19:00
精神科病棟 13:30~20:00

いすれも1 時間以内 (SCUのみ30分以内)でお済ませください。

注意事項

  1. 面会・お見舞いは、必す面会時間をお守りください。時間外の面会・お見舞いは、固くお断りします。
  2. こ面会の方は看護師にお申し出ください。個人情報保護の観点から病状の問い合わせや面会を お断りすることがありますのでさ了承ください。
  3. 多数の面会、お子様連れの面会は、患者さんの安静を妨げるだけでなく、他の患者さんのこ迷惑 となります。また面会の方へ病気が感染する恐れがありますのでこ遠慮願います。
  4. 病室での飲食についてもご遠慮下さい。
  5. 病室に入られる場合は病室前のアルコールで手指を消毒して下さい。
  6. インフルエンザ等が流行する時期はマスクを着用と手洗いにこ協力下さい。また、喉や発熱等の症状を確認させていただく事がありますが、こ了承ください。

外出・外泊について

  • 主治医の許可と「外出泊申請書」が必要ですので、外出/外泊をご希望の場合は、指定の申請書をご提出ください。
  • 外出・帰院時は必ず看護師にお知らせ下さい。
提出場所 ナースステーション
提出期限 外出・外泊予定日の3日前
帰院時 外出泊申請書を必ずお持ち帰り下さい。

付き添いについて

入院中は看護師がお世話させていただきますので、付き添いの必要はありません。 ただし、患者 さんの病状により医師が必要と認めた場合に限りこ家族に付き添っていただけます。この場合「家族在院許可願い」が必要ですので看護師にこ相談ください。

食事について

入院時食事療養の届け出を行った上で、当センターでは医師・栄養士の指示により、献立を調理し、質的向上を図るため適時・適温に配慮した食事をご提供しています。

  1. お食事は、医師の説明により、一般又は治療食を提供しております。それぞれの病状に応じたお食事を工夫し、こ用意しております。
  2. 病院食以外の飲食は治療にさしつかえることがありますので固くお断りします。
  3. 食物アレルギーのある方は予め申し出てください。
  4. 【食事時間】朝食7:45 / 昼食12: 00 / 夕食18:00

※お食事は食品衛生上、お早めにお召し上がりください。

施設について

院内には、以下の施設があります。

  • 売 店  平日 8:00~19:30
         土曜 9:00~18:30  日・祝10:00~18:30
  • ATM  平日 9:00~19:00 土曜日 9:00~17:00
         日祝 休止            (京都北都信用金庫ATM)
  • 公衆電話
  • コインランドリー
  • テレビカード販売機
  • テレビカード精算機(B病棟1階、A-1病棟)

禁止事項について

以下の内容は固く禁じられていますので、遵守して下さい。

  1. 敷地内全面禁煙となっております。
  2. 壁や備品に、絵画や写真を貼るなどは出来ません。
  3. 窓から物を捨てたり、水を流したり出来ません。
  4. ペットの持ち込み及び動物への餌付けは堅くお断りいたします。
  5. 消灯後のテレビ鑑賞はご遠慮ください。
  6. 病室やベランダに、洗濯物を干すことは出来ません。
  7. 携帯電話などの電子機器は、医療機器に異常をきたすおそれがありますので使用出来ません。
  8. 外からの電話取り次ぎは、緊急時以外は出来ません。
  9. 入院中の自動車・単車・自転車の留め置きは出来ません。(特別な場合は、有償にて入院患者駐車証明書を発行しています)
  10. 飲酒、トバク類似行為などは禁止しています。

上記以外にも、公序良俗に反することは全て禁止します。
また、職員への贈り物・謝礼は固くご辞退しておりますのでご了承下さい。