国立病院総合医学会





泌尿器科

診療実績

手術件数---ESWLを除く(2012年2月手術室導入 2014年2月放射線部門へ移転)

平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度
456 491 490 518 610


手術統計
  

手術術式
(専門医育成時の達成目標に従っています)
平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度
①副腎、腎の手術
 副腎摘除術(開腹) 0 2 1 4
1
 副腎摘除術(鏡視下) 10 21 19 15
17
 単純腎摘除術(開腹) 0 0 0 0
1
 単純腎摘除術(鏡視下) 0 0 0 0
0
 腎部分切除術(開腹) 3 2 1 2
2
 腎部分切除術(鏡視下) 1 3 3 5
0
 ロボット支援下腎部分切除術(RAPN) - - - -
9
 根治的腎摘除術(開腹) 6 3 5 6
5
 根治的腎摘除術(鏡視下) 13 9 16 16
13
 経皮的腎瘻造設術 12 2 19 16
13
 腎盂形成術(開腹) 1 0 0 0
0
 腎盂形成術(鏡視下) 1 0 0 0
2
 腎尿管全摘除術(開腹) 5 1 0 1
0
 腎尿管全摘除術(鏡視下) 4 5 7 8
5
 経皮的腎・尿管砕石術(PNL) 3 4 3 8
3
 小計 59 52 74 81 71
② 尿管、膀胱の手術
 経尿道的尿管砕石術(TUL) 20 16 19 33 33
 腎盂・尿管の内視鏡的手術 6 6 4 10
5
 膀胱全摘除術(開腹) 3 2 9 8
8
 膀胱全摘除術(鏡視下) - - - -
1
 尿管皮膚瘻術 0 0 4 1
0
 回腸(結腸)導管造設術 3 2 4 7
8
 腸管利用代用膀胱造設術 0 0 1 0
1
 経皮的膀胱瘻造設術 4 1 2 0
3
 膀胱部分切除術 1 1 0 0
1
 経尿道的膀胱腫瘍切除術 89 92 90 107
107
 経尿道的膀胱生検術 8 2 3 11
0
 経尿道的膀胱砕石術 13 12 14 12
15
 経尿道的膀胱異物除去術 0 0 0 1
0
 膀胱膣瘻閉鎖術 0 0 0 0
0
 尿管膀胱新吻合術(VUR防止手術を含む) 0 0 0 0
0
 小計 147 134 150 190 182
③ 前立腺の手術
 TUR-P(経尿道的前立腺切除術) 4 3 4 4
7
 PVP(光選択的前立腺レーザー蒸散術) 67 94 82 73
74
 前立腺摘除術(前立腺被膜下摘除術) 0 0 0 0
0
 RRP(開腹前立腺全摘除術) 16 4 0 0
0
 LRP(腹腔鏡下前立腺全摘除術) 4 23 7 0
0
 RALP(ロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術) - 0 23 37
51
 小計 91 124 116 114 132
④前立腺の放射線治療
 放射線治療(泌尿器科関連) - - - 54 52
 放射線治療(前立腺癌根治照射) - - - 7 8
 放射線治療(PSA再燃救済照射) - - - 21 16
 小計 - - - 82 76
⑤ 陰嚢内容臓器、尿道の手術
 精巣上体摘除術 0 0 0 0
0
 精索静脈瘤根治術(顕微鏡下低位結紮術) 0 4 2 1
2
 精巣固定術 1 1 3 2
1
 精巣生検術 3 0 0 0
0
 精巣摘除術 8 4 5 4
9
 高位精巣摘除術 1 2 4 6
5
 精巣水瘤根治術 8 7 7 10
5
 精索水腫根治術 0 1 0 3
0
 精管切断(結紮)術 0 0 0 0
0
 精管精管吻合術 0 0 0 0
0
 精巣上体(副睾丸)精管吻合術 0 0 0 0
0
 尿道狭窄内視鏡手術 6 6 10 7
5
 顕微鏡下精巣内精子採取術(TESE) 7 0 0 0
3
 尿道形成術 0 0 0 0
0
 女子尿失禁根治術(スリング手術)(TOT TVT) 5 4 10 4
6
 骨盤臓器脱メッシュ手術(TVM) 12 12 10 11
4
 小計 51 41 51 48 40
⑥ ESWL
 ESWL(体外衝撃波結石破砕術) 63 65 68 67 44
⑦ その他の泌尿器科関連手術 
 DJカテーテル留置術 9 17 30 35
28
 包皮環状切開術 7 3 7 4
4
 包皮背面切開術 0 1 3 1
0
 尿道カルンクル切除術 0 0 0 0
1
 腹膜灌流用カテーテル腹腔内留置術(鏡視下) 10 9 7 12
5
 陰茎形成術 1 0 0 0
0
 小計 27 30 47 52 38
 前立腺生検(経直腸生検) 109 72 104 85 111
 前立腺生検(経会陰生検) 57 55 69 103 105
 小計 166 127 173 188 216


入院統計
■泌尿器科 新入院患者数、平均在院日数

  平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度
新入院患者数 741 798 840 897 984
平均在院日数 11.75 10.07 9.8 9.4 8.4

  

投稿論文等

Nanba K, Tamanaha T, Nakao K, Tsukamoto Kawashima S, Usui T, Tagami T, Okuno H, Shimatsu A, Suzuki T, Naruse M.  Confirmatory testing in primary aldosteronism . J Clin Endocrinol Metab 97: 1688-1694, 2012

Koji YOSHIMURA, Yosuke SHIMIZU, Kimihiro MASUI, Hiroshi OKUNO, Tomohiro UEDA, Takeshi SODA and Osamu OGAWA. Furosemide versus Gosha-Jinki-Gan, a Blended Herbal Medicine, for Nocturnal Polyuria: A Randomized Crossover Trial. LUTS 4: 77-81, 2012

Nanba K, Tsuiki M, Sawai K, Nishimoto K, Usui T, Tagami T, Okuno H, Yamamoto T, Shimatsu A, Katabami T, Okumura A, Kawa G, Tanabe A, Naruse M. Histopathological Diagnosis of Primary Aldosteronism Using CYP11B2 Immunohistochemistry. J Clin Endocrinol Metab 98: 1567-1574, 2013

Togo Y, Tanaka S, Kanematsu A, Ogawa O, Miyazato M, Saito H, Arai Y, Hoshi A, Terachi T, Fukui K, Kinoshita H, Matsuda T, Yamashita M, Kakehi Y, Tsuchihashi K, Sasaki M, Ishitoya S, Onishi H, Takahashi A, Ogura K, Mishina M, Okuno H, Oida T, Horii Y, Hamada A, Okasyo K, Okumura K, Iwamura H, Nishimura K, Manabe Y, Hashimura T, Horikoshi M, Mishima T, Okada T, Sumiyoshi T, Kawakita M, Kanamaru S, Ito N, Aoki D, Kawaguchi R, Yamada Y, Kokura K, Nagai J, Kondoh N, Kajio K, Yoshimoto T, Yamamoto S.  Antimicrobial prophylaxis to prevent perioperative infection in urological surgery: a multicenter study. J Infect Chemother. 19: 1093-1101, 2013

Nanba K, Tsuiki M, Sawai K, Nanba A, Usui T, Tagami T, Okuno H, Suzuki T, Shimbo T, Shimatsu A, Naruse M. A subtype prediction score for primary aldosteronism. J Hum Hypertens 20: 1-5, 2014

Tanase-Nakao K, Naruse M, Nanba K, Tsuiki M, Tagami T, Usui T, Okuno H, Shimatsu A, Hashimoto S, Katabami T, Ogo A, Okumura A, Umakoshi H and Sizuki T. Chronic kidney disease score for predicting postoperative masked renal insufficiency in patients with primary aldostetonism. Clinical Endocrinology 81: 665-670, 2014

奥野 博:特集 副腎腫瘍を再考する一診断と最新の低侵襲治療 『副腎癌』 臨泌68608-613、2014

笹橋 望、金子一郎、木幡 繫、別府 賢、中野良太、濱中訓生、吉田浩輔、井上 京、増田憲彦、奥野 博:気腫性膀胱炎の1例。日本臨床救急医学会雑誌 別冊 日臨救急会誌(JJSEM)Vol.15, No. 1, 2012

成瀬光栄、難波多挙、立木 美香、中尾佳奈子、玉那覇民子、革嶋幸子、臼井 健、田上哲也、広川 侑奨、黒田昌志、伊藤 剛、奥野 博、島津 章、田辺 晶代:原発性アルドステロン症の診断ガイドラインの現状と課題。日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌 29 (2):
94-100,2012

増田憲彦、三品睦輝、北村悠樹、眞鍋由美、佐倉雄馬、伊東晴喜、奥野 博:経尿道的開窓術を施行した成人Cowper’s syringocele の1例。泌尿紀要 58355-359、2012

大杉治之、増田憲彦、奥野 博:腎瘻の作成と管理。増刊レジデントノ-ト 14(17)3202(110)-3207(115)、2013 羊土社

大杉治之、高田秀明、北村 悠樹、眞鍋 由美、増田 憲彦、伊東 晴喜、三品 睦輝、奥野 博:造影MRI検査が診断に有用であった精巣垂捻転の1例。泌尿紀要 59799-801、2013

北村 悠樹、奥野 博、佐倉 雄馬、眞鍋 由美、増田 憲彦、伊東 晴喜、三品 睦輝、田岡 利宣也、寺井 章人、杉元 幹史、筧 善行:ビカルタミド治療中に乳房痛を発現した前立腺癌患者に対するフルタミドへの変更療法の有用性に関する研究。泌尿紀要 6017-23、2014

大杉治之、北村 悠樹、眞鍋 由美、増田 憲彦、伊東 晴喜、三品 睦輝、奥野 博:筋層非浸潤性膀胱癌に対する再発予防目的Mitomycin C膀胱内注入療法の経験。泌尿紀要 60375-379、2014

大杉治之、藤井将人、北村悠樹、眞鍋由美、伊東晴喜、三品睦輝、奥野 博:腎細胞癌胃転移の2例。泌尿紀要 60:475-479、2014

眞鍋由美、大杉治之、北村悠樹、増田憲彦、伊東晴喜、三品睦輝、奥野 博:前立腺肥大症に伴う蓄尿症状に対するナフトピジルの有用性に関する単施設研究。「新薬と臨床」64:266-274、2015

藤井将人, 大杉治之, 北村悠樹  眞鍋由美, 伊東晴喜, 三品睦輝 , 奥野 博, 中谷理恵子, 垣田真以子, 成瀬光栄 :悪性との鑑別が困難であった多発褐色細胞腫に多発傍神経節腫を合併した2症例。西日本泌尿器科 77 : 88-94, 2015

奥野 博:光選択的前立腺レ-ザ-蒸散術(photoselective vaporization of the prostate: PVP)治療に関する医師および看護師の観点からの評価-導入初期と現在の比較-。泌尿器外科27(12): 1909-1912, 2014

大杉治之、北村 悠樹、眞鍋 由美、増田 憲彦、伊東 晴喜、三品 睦輝、奥野 博:筋層非浸潤性膀胱癌に対する再発予防目的Mitomycin C膀胱内注入療法の経験。泌尿紀要 60:375-379、2014

大杉治之、藤井将人、北村 悠樹、眞鍋 由美、伊東 晴喜、三品 睦輝、奥野 博:腎細胞癌胃転移の2例。泌尿紀要 60:475-479、2014

 

学会発表等

奥野 博、増田憲彦、北村悠樹、眞鍋由美、伊東晴喜、三品睦輝:前立腺肥大症に対するGreenLightⓇレーザ-蒸散術の初期経験。第30回泌尿器科手術研究会 2012.01.28(京都・ホテルグランヴィア京都)

奥野 博:特別講演Ⅰ「伏見区前立腺がん検診と今後の課題」伏見泌尿器科連携の会。2012.03.10(京都・リーガロイヤル京都ホテル)

奥野 博、増田憲彦、大杉治之、北村悠樹、眞鍋由美、伊東晴喜、三品睦輝:「当院におけるPVP治療の初期経験」第1回 PVP研究会学術集会 2012.04.24(横浜・ヨコハマグランド・インタ-コンチネンタルホテル1階パール)

奥野 博:講義「前立腺がんのオ-バ-ビュ-」第1回京都市前立腺がん検診に係る講習会 2012.07.26(京都・京都府医師会館)

奥野 博:報告「京都市前立腺がん検診が始まります」第21回伏見医師会癌医療連携の会。2012.09.15(京都・メルパルク京都)

奥野 博:スピ-チ「京都市前立腺がん検診が始まります」第1913回京都伏見ロータリ-クラブ例会。2012.09.28(京都・ホテルグランヴィア京都)

奥野 博、増田憲彦、大杉治之、北村悠樹、眞鍋由美、伊東晴喜、三品睦輝:当院におけるPVP治療の初期経験:医師及び看護師の視点から。第26回日本泌尿器内視鏡学会総会。2012.11.22~11.24(仙台国際センタ-)発表2012.11.24

奥野 博:講演「前立腺癌のオ-バ-ビュ-」「前立腺癌のすべて」第3回がん診療セミナ-。2013.05.23(京都・京都医療センタ-多目的ホ-ル)

奥野 博、増田憲彦、佐倉雄馬、大杉治之、北村悠樹、藤井将人、眞鍋由美、伊東晴喜、三品睦輝:前立腺がん二次検診にMRI撮影とPSA-densityを加えることにより不要な生検を避けることができる:PSA gray zone 症例における検討。第21回日本がん検診・診断学会総会。2013/07/19-20(群馬・前橋テルサ)発表2013.07.19

奥野 博:講演「前立腺癌の診断と二次検診の内容」 テ-マ:前立腺癌の診断~実地医家のために~ 第14回京都府医師会生涯教育セミナ-。2013.07.27(京都・京都府医師会館)

奥野 博:特別講演「熟年男性の健康と性生活」南宙会11月例会。2013.11.15(ANAクラウンプラザホテル京都・京都市)

奥野 博:特別講演「前立腺癌 過剰診断・過剰治療を避ける事が出来るか?」前立腺癌治療学術講演会。2014.02.21(福井パレスホテル・福井市)

奥野 博、増田憲彦、佐倉雄馬、大杉治之、北村悠樹、藤井将人、眞鍋由美、伊東晴喜、三品睦輝:PSAグレ-ゾーン症例において不必要な前立腺生検回避のための生検前MRIとPSAパラメーターは有用か? 第102回日本泌尿器科学会総会 2013.04.24-27(発表04.24)(神戸・神戸国際会議場・神戸国際展示場・神戸ポートピアホテル)

奥野 博:ランチョンセミナー28「光選択的前立腺レ-ザ-蒸散術(PVP)の最前線2014」国内におけるPVP治療の現状。第102回日本泌尿器科学会総会 2014.04.24-27(発表04.26)(神戸・神戸国際会議場・神戸国際展示場・神戸ポートピアホテル)

奥野 博、藤井将人、増田憲彦、大杉治之、北村悠樹、眞鍋由美、伊東晴喜、三品睦輝:光選択的前立腺レ-ザ-蒸散術(PVP)治療に対する医師及び看護師の医療者側の視点から見た評価(導入初期と現在の比較)。第3回 PVP研究会学術集会 2014.06.15(東京・野村カンファレンスプラザ日本橋 6階中ホール2)

奥野 博:講師「前立腺肥大症の最近の話題」~実地医家との連携の重要性~ Male Luts懇話会。2014.06.21(京都・グランヴィア京都)

奥野 博:臓器別紹介「泌尿器科癌」。第3回京都医療センタ-医療連携フォーラム。2014.07.12(京都・京都医療センタ-看護助産学校)

奥野 博:トピックス「ロボット(ダ・ヴィンチ)支援手術が始まります」。第3回京都医療センタ-医療連携フォーラム。2014.07.12(京都・京都医療センタ-看護助産学校)

立木美香、難波多挙、澤井邦子、玉那覇民子、中尾佳奈子、革嶋幸子、臼井 健、田上哲也、奥野 博、山本鉄郎、島津 章、田辺晶代、西本紘嗣郎、向井邦晃、成瀬光栄:PA球状層におけるCYP11B2発現動態とその病態生理学的意義。第21回臨床内分泌代謝Update、2012.1.27-28(浜松)

玉那覇民子、垣田真以子、上田洋平、中尾佳奈子、難波多挙、革嶋幸子、臼井 健、田上哲也、奥野 博、南口早智子、島津 章、西本紘嗣郎、向井邦晃、笹野公伸、成瀬光栄:原発性アルドステロン症2例のCYP11B2免疫染色による病型診断。第21回臨床内分泌代謝Update、2012.1.27-28(浜松)

難波多挙、澤井邦子、玉那覇民子、立木美香、中尾佳奈子、革嶋幸子、臼井 健、田上哲也、奥野 博、山本鉄郎、島津 章、西本紘嗣郎、向井邦晃、成瀬光栄:アルドステロン産生腺腫のCYP11B2免疫染色と臨床所見の比較。第21回臨床内分泌代謝Update、2012.1.27-28(浜松)

北村悠樹、眞鍋由美、増田憲彦、伊東晴喜、三品睦輝、奥野 博:尿路結石症に対する軟性尿管鏡下経尿道的砕石術(f-TUL)と体外衝撃波砕石術(ESWL)。第15回藤ノ森カンファレンス 2012.03.03 (京都市・ホテルグランヴィア京都)

増田憲彦、北村悠樹、眞鍋由美、伊東晴喜、三品睦輝、奥野 博:前立腺肥大症に対するGreen LightⓇレーザー前立腺蒸散術。第15回藤ノ森カンファレンス 2012.03.03(京都市・ホテルグランヴィア京都)

伊東晴喜、増田憲彦、北村悠樹、眞鍋由美、三品睦輝、奥野 博:夜間頻尿を科学する。第15回藤ノ森カンファレンス 2012.03.03 (京都市・ホテルグランヴィア京都)

増田憲彦、北村悠樹、眞鍋由美、伊東晴喜、三品睦輝、奥野 博: PSA gray zone 症例における経直腸前立腺8箇所生検とfar lateral 領域を追加した経直腸的前立腺12箇所生検との有用性の比較。第100回日本泌尿器科学会総会 2012.04.21-24(発表04.22)(横浜・パシフィコ横浜)

北村悠樹、奥野 博、佐倉雄馬、眞鍋由美、増田憲彦、伊東晴喜、三品睦輝、田岡利宜也、寺井章人、筧 善行:ビカルタミド治療中の乳房痛に対するフルタミド変更療法の有用性に関する研究。第100回日本泌尿器科学会総会 2012.04.21-24(発表04.22)(横浜・パシフィコ横浜)

伊東晴喜、増田憲彦、増井 仁彦、北村悠樹、眞鍋由美、三品睦輝、奥野 博:夜間頻尿外来における夜間多尿症例の検討。第100回日本泌尿器科学会総会 2012.04.21-24(発表04.23)(横浜・パシフィコ横浜)

北村悠樹、眞鍋由美、大杉治之、増田憲彦、伊東晴喜、三品睦輝、奥野 博:ステロイド療法の併用により縮小を認めた進行性腎癌の1例。第234回泌尿器科マンスリーミーティング 2012.07.28(京都・芝欄会館別館)

伊東晴喜、増田憲彦、増井 仁彦、大杉治之、北村悠樹、眞鍋由美、三品睦輝、奥野 博:夜間頻尿外来における夜間多尿症例の予後会席~患者アンケ-ト追跡調査を踏まえて~。第19回日本排尿機能学会 2012.08.29-31(名古屋市・名古屋国際会議場)発表2012.08.29

眞鍋由美、大杉治之、北村悠樹、増田憲彦、伊東晴喜、三品睦輝、奥野 博:蓄尿症状を伴う前立腺肥大症に対するナフトピジルの有用性に関する単施設検討。第19回日本排尿機能学会 2012.08.29-31(名古屋市・名古屋国際会議場)発表2012.08.30

桑原勝孝、野村博之、山口秋人、黒松 功、伊原博之、関 成人、奥野 博、後藤百万、平尾佳彦、内藤誠二「AMS GreenLight HPS」を用いた前立腺蒸散術(PVP)の有用性に関する前向き研究。第26回日本泌尿器内視鏡学会総会。2012.11.22~11.24(仙台国際センタ-)発表2012.11.23

増田憲彦、佐倉雄馬、大杉治之、北村悠樹、眞鍋由美、伊東晴喜、三品睦輝、奥野 博: 前立腺生検前MRI撮影の有用性に関する後向き研究:PSA gray zone 症例における検討。第28回前立腺シンポジウム 2012.12.08~12.09(発表12.09)(品川・東京コンファレンスセンタ-)

大杉治之、北村悠樹、眞鍋由美、増田憲彦、伊東晴喜、三品睦輝、奥野 博:光選択的前立腺蒸散術(PVP)の治療成績と医療者側のQOL。第31回泌尿器科手術研究会 2013.01.26(京都・ハイアットリ-ジェンシー京都)

増田憲彦、佐倉雄馬、大杉治之、北村悠樹、眞鍋由美、伊東晴喜、三品睦輝、奥野 博:二次検診;前立腺生検前MRI撮影の有用性について。第16回内科-泌尿器科病診連携の会(藤ノ森カンファレンス)。2013.03.02(京都・ホテルグランビア京都)

北村悠樹、大杉治之、眞鍋由美、増田憲彦、伊東晴喜、三品睦輝、奥野 博:前立腺全摘後PSA偽高値を呈した1例。第237回泌尿器科マンスリーミーティング 2013.03.09(京都・メルパルク京都)

吉村耕治、杉野善雄、伊東晴喜、奥野 博、石戸谷 哲、大西裕之、西澤浩二、寺井章人、清水洋祐、金丸聰淳、伊藤哲之、小倉啓司、小川 修:夜間頻尿患者の自覚的睡眠に対するラメルテオン(ロゼレムⓇ)の影響:生活指導からの上乗せ効果について。第101回日本泌尿器科学会総会 2013.04.25-28(発表04.27)(札幌・さっぽろ芸術文化の館)

眞鍋由美、大杉治之、北村悠樹、増田憲彦、伊東晴喜、三品睦輝、奥野 博:前立腺肥大症に伴う蓄尿症状に対するナフトピジルの有用性に関する単施設解析:他剤α1ブロッカ-からの切り替え症例と抗コリン薬追加併用症例についての検討。第101回日本泌尿器科学会総会 2013.04.25-28(発表04.25)(札幌・ロイトン札幌)

大杉治之、北村悠樹、眞鍋由美、増田憲彦、伊東晴喜、三品睦輝、奥野 博:筋層非浸準潤性膀胱癌に対する再発予防目的Mitomycin D
膀胱内注入療法の治療成績。第101回日本泌尿器科学会総会 2013.04.25-28(発表04.27)(札幌・ロイトン札幌)

北村悠樹、大杉治之、眞鍋由美、増田憲彦、伊東晴喜、三品睦輝、奥野 博:前立腺癌患者のQOLに関するEPIC調査票を用いた単施設前向き縦断的研究:治療介入前QOLについて(第一報)。第101回日本泌尿器科学会総会 2013.04.25-28(発表04.28)(札幌・札幌市教育文化会館)

Norihiko Masuda, Yuma Sakura, Haruyuki Ohsugi, Yuki Kitamura, Yumi Manabe, Haruki Itoh, Mutsuki Mishina, Hiroshi Okuno: USEFULLNESS OF MRI PRIOR TO PROSTATE NEEDLE BIOPSY IN PSA GRAY ZONE PATIENTS. AUA 102th Annual Meeting. MAY 4-8, 2013 (Presentation MAY 7)(SAN DIEGO).

北村悠樹、大杉治之、眞鍋由美、増田憲彦、伊東晴喜、三品睦輝、奥野 博:前立腺全摘後PSA偽高値を呈した1例。第223回日本泌尿器科学会関西地方会 2013.05.25(関西医科大学 大阪)

大杉治之、北村悠樹、眞鍋由美、増田憲彦、伊東晴喜、三品睦輝、奥野 博:精索腫瘍の1例。第238回泌尿器科マンスリーミーティング 2013.07.27(京都・芝欄会館別館)

眞鍋由美、北村悠樹、大杉治之、藤井将人、増田憲彦、伊東晴喜、三品睦輝、奥野 博:内分泌療法施行した前立腺癌患者のQOLに関するEPIC (Expanded Prostate Cancer Index Composite) 調査を用いた単施設前向き縦断的研究。第32回日本アンドロロジー学会 2013.07.26-07.27(発表07.26)(大阪・グランキューブ大阪)

北村悠樹、大杉治之、藤井将人、眞鍋由美、伊東晴喜、三品睦輝、奥野 博、村田真紀、菊池祐子、八幡兼成:腹部手術既往症例に対する腹腔鏡補助下腹膜透析(PD)カテ-テル留置術の検討。第58回日本透析学会 2013.06.21(福岡)

伊東晴喜、増田憲彦、増井 仁彦、大杉治之、藤井将人、北村悠樹、眞鍋由美、三品睦輝、奥野 博:夜間頻尿患者における睡眠障害。第20回日本排尿機能学会 2013.09. 18-21(グランシップ 静岡市)発表2013.0.9.19

関 成人、黒松 功、桑原勝孝、伊原博之、奥野 博、杉村芳樹、山口秋人:HPS-PVP(光選択的前立腺レ-ザ-蒸散術)の有用性に関する検討。第20回日本排尿機能学会 2013.09. 18-21(グランシップ 静岡市)発表2013.09.19.

北村悠樹、大杉治之、藤井将人、眞鍋由美、伊東晴喜、三品睦輝、奥野 博、村田真紀、菊池祐子、八幡兼成:腹部手術既往症例に対する腹腔鏡補助下腹膜透析カテ-テル留置術の検討。第19回日本透腹膜透析医学会総会 2013.09.29(大阪)

黒松 功、桑原勝孝、伊原博之、鈴木和雄、野村博之、山口秋人、奥野 博、関 成人、内藤誠二、平尾佳彦、、後藤百万、杉村芳樹:「AMS GreenLight HPS」を用いた前立腺肥大症に対する蒸散術(PVP)の有用性に関する前向き研究。30日(木)

大杉治之、藤井将人、北村悠樹、眞鍋由美、伊東晴喜、三品睦輝、奥野 博:小児急性陰嚢症の5例。第240回泌尿器科マンスリーミーティング 2013.10.12(京都・芝欄会館別館)

大杉治之、藤井将人、北村悠樹、眞鍋由美、伊東晴喜、三品睦輝、奥野 博:女性におけるCrochet Hock を用いた透析下尿管ステント交換の検討。第27回日本泌尿器内視鏡学会 2013.11.08(名古屋)

眞鍋由美、北村悠樹、大杉治之、藤井将人、伊東晴喜、三品睦輝、奥野 博:複数診療科合同で加療した下大静脈に進展する右腎細胞がんの1例。京都医療センター CANCER・BOARD がん診療セミナー 第1回グランドセミナー 2013.11.28 (京都・京都医療センタ-多目的ホール)

北村悠樹:<第223回ベストプレゼンテ-ション賞受賞者表彰ならびに記念講演> 前立腺全摘後PSA偽高値を呈した1例。第225回日本泌尿器科学会関西地方会、2014.01.25(兵庫医科大学・西宮市)

藤井将人、大杉治之、北村悠樹、眞鍋由美、伊東晴喜、三品睦輝、奥野 博:80ml以上の前立腺肥大症に対するPVP(光選択的前立腺レ-ザ-蒸散術)は有効で低侵襲か? 第12回東北泌尿器科手技研究会・第32回泌尿器科手術研究会ジョイント開催 2014.03.15(ホテルメトロポリタン仙台・仙台市)

眞鍋由美、大杉治之、藤井将人、北村悠樹、伊東晴喜、三品睦輝、奥野 博:前立腺癌患者のQOLに関するEPIC調査票を用いた単施設前向き縦断的研究:内分泌治療によるQOL変化について。2014.04.24-27(発表04.24)(神戸・神戸国際会議場・神戸国際展示場・神戸ポートピアホテル)

藤井将人、増田憲彦、佐倉雄馬、大杉治之、北村悠樹、眞鍋由美、伊東晴喜、三品睦輝、奥野 博:PSAグレ-ゾ-ン症例におけて不必要な前立腺生検回避のために生検前MRIとPSAパラメーターは有用か?前立腺全摘標本からの解析。2014.04.24-27(発表04.24)(神戸・神戸国際会議場・神戸国際展示場・神戸ポートピアホテル)

北村悠樹、大杉治之、藤井将人、眞鍋由美、伊東晴喜、三品睦輝、奥野 博:異好性抗体によるPSA偽高値の臨床的検討。2014.04.24-27(発表04.27)(神戸・神戸国際会議場・神戸国際展示場・神戸ポートピアホテル)

藤井将人、大杉治之、北村悠樹、眞鍋由美、伊東晴喜、三品睦輝、奥野 博、:80ml以上の前立腺肥大症に対する光選択的前立腺レ-ザ-蒸散術(PVP)は有効で安全か?(当院の治療経験より)。第3回 PVP研究会学術集会 2014.06.15(東京・野村カンファレンスプラザ日本橋 6階中ホール2)

奥野 博:基調講演「前立腺癌骨転移治療について」。京都泌尿器科骨転移セミナー。2014.07.09(京都・センチュリ-ホテル)

奥野 博:泌尿器科腫瘍最前線―当院でロボット支援(ダ・ヴィンチ)手術がはじまりましたー。伏見医師会ランチョンセミナー。2014.10.17(京都・伏見医師会館)

奥野 博:出演「前立腺がん手術の最前線―当院でロボット支援手術がはじまりましたー。FM845「からだ元気コーナー」。2014.10.28(京都・FM845)

奥野 博:「知っておこう!聞いておこう!検診を受けよう!前立腺がんの基本」市民公開講座 もう前立腺がんなんか怖くない。2014.11.23(京都・キャンパスプラザ京都)

奥野 博:「膀胱がんのオ-バ-ビュー」もっと知ってほしい膀胱がんのこと。第14回京都医療センタ-がん診療セミナー 2015.03.26(京都・京都医療センタ-多目的ホール)

Masato Fujii, Haruyuki Ohsugi, Yuki Kitamura, Yumi Manabe, Haruki Ito,Mutsuki Mishina, Hiroshi Okuno, Maiko Kakita, Rieko Nakatani, Mitsuhide Naruse: Pheochromocytoma associated with multiple paragangliomas that were difficult to distinguish from malignancy: two case reports. International Symposium on Pheochromocytoma and Paraganglioma  2014.09.17 (京都・メルパルク京都)

伊東晴喜、増田憲彦、増井仁彦、松本敬優、藤井将人、田島基史、眞鍋由美、三品睦輝、奥野 博:前立腺癌内分泌療法に伴う排尿障害の検討 ~特に夜間頻尿を中心に~ 第21回日本排尿機能学会 2014.09.18-20(発表09.19)(岡山)

藤井将人, 松本敬優,田島基史, 眞鍋由美, 伊東晴喜, 三品睦輝, 奥野 博:当院における光選択的前立腺レーザー蒸散術(PVP)196 例の治療成績。第28回日本泌尿器内視鏡学会総会2014.11.26-28 (発表 11.28 福岡・ヒルトン福岡シーホーク)

眞鍋由美:「尿が近い、漏れる」 パネルディスカッション「主訴から考える泌尿器科疾患診療のポイント」日医生涯教育協力講座 かかりつけ医のための泌尿器科疾患診療のポイント。2014.11.29 (京都・京都府医師会館3階310大会議室)

藤井将人、松本敬優、田島基史、眞鍋由美、伊東晴喜、三品睦輝、奥野 博、瀬崎伸一、荒田 順:難治性尿道狭窄に対し尿道狭窄部口腔粘膜移植術を施行した1例。日本泌尿器科学会第86回宮崎地方会 2015.01.17(宮崎・ホテルJALシティ宮崎)

藤井将人, 松本敬優,田島基史, 眞鍋由美, 伊東晴喜, 三品睦輝, 奥野 博 : 光選択的前立腺レ-ザ-蒸散術(PVP)術前術後における勃起・射精に関する検討。第33回泌尿器科手術手技研究会 2015.01.24(横浜・ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル)

三品睦輝:「50歳からの男性の健康を考える~前立腺の病気~」 市民公開講座 トイレが近くて困っていませんか? 2015.01.24(京都・京都市呉竹文化センタ-)

田島基史:尿検体の採取法 院内感染対策講習会 2014.06.17, 2014.07.10(京都・京都医療センタ- 多目的ホ-ル)

田島基史、北村悠樹、藤井将人、松本敬優、眞鍋由美、伊東晴喜、三品睦輝、奥野 博:集学的治療により制御されている前立腺癌肉腫の1例。第224回 Monthly Meeting 2014.07.26(京都・京都大学医学部芝蘭会館別館)

松本敬優:「尿路変更術とは?」もっと知ってほしい膀胱がんのこと。第14回京都医療センタ-がん診療セミナー 2015.03.26(京都・京都医療センタ-多目的ホール)

奥野 博:ランチョンセミナー28「光選択的前立腺レ-ザ-蒸散術(PVP)の最前線2014」国内におけるPVP治療の現状。第102回日本泌尿器科学会総会 2014.04.24-27(発表04.26)

奥野 博、藤井将人、増田憲彦、大杉治之、北村悠樹、眞鍋由美、伊東晴喜、三品睦輝:光選択的前立腺レ-ザ-蒸散術(PVP)治療に対する医師及び看護師の医療者側の視点から見た評価(導入初期と現在の比較)。第3回 PVP研究会学術集会 2014.06.15

藤井将人、松本敬優、田島基史、眞鍋由美、伊東晴喜、三品睦輝、奥野 博:光選択的前立腺レ-ザ-蒸散術(PVP)後の勃起・射精能についての検討。第33回泌尿器科手術研究会 2015.01.24

田島基史、北村悠樹、藤井将人、松本敬優、眞鍋由美、伊東晴喜、三品睦輝、奥野博:集学的治療により制御されている前立腺癌肉腫の1例。第224回Monthly Meeting 2014.07.26(京都 京都大学医学部芝蘭会館別館)


学会賞受賞

第215回日本泌尿器科学会関西地方会ベストプレゼンテ-ション賞 増田憲彦:経尿道的開窓術を施行したCowper’s syringoceleの1例。

第223回日本泌尿器科学会関西地方会ベストプレゼンテ-ション賞 北村悠樹:前立腺全摘後PSA偽高値を呈した1例。


内科-泌尿器科病診連携の会(藤ノ森カンファレンス)

開催実績

第15回 平成24年3月3日 ホテルグランヴィア京都
 講演  「尿路結石症に対する軟性尿管鏡下経尿道的砕石術(f ‐TUL)と体外衝撃波砕石術(ESWL)」 北村 悠樹先生
     「前立腺肥大症に対するグリーンライトレーザー前立腺蒸散術」 増田 憲彦先生
     「夜間頻尿を科学する」 伊東 晴喜先生
    『不眠症の診断と治療のポイント ~泌尿器科領域の話題も交えて~』谷口 充孝先生(大阪回生病院 睡眠医療センター) 


第16回 平成25年3月2日 ホテルグランヴィア京都
 講演 「京都市前立腺がん検診:一次・二次検診のポイント」神波 大己先生(京都大学)
    「二次検診:前立腺生検前MRI撮影の有用性について」増田 憲彦先生
    「前立腺がん住民検診導入前夜:真実と誤解の総決算2013」伊藤 一人先生(群馬大学准教授)


第17回 内科-泌尿器科病診連携の会(藤ノ森カンファレンス)
 平成25年3月2日 ホテルグランヴィア京都
 テ-マ「いかに上手に老いるか」
 特別講演Ⅰ『高齢者の何をどこまでどう治すか?~日々悩みつつの診療から~』 
 講師:京都大学医学部付属病院 老年内科 講師・診療科長 武地 一先生
 特別講演Ⅱ『男性更年期とメンズヘルス~上手に老いるために~』
 講師:大阪大学大学院医学研究科 器官制御外科学(泌尿器科) 准教授 辻村 晃先生


第18回 内科-泌尿器科病診連携の会(藤ノ森カンファレンス)
 平成26年3月29日 ホテルグランヴィア京都
 テ-マ「少子化を考える」
 特別講演Ⅰ『女性が子供を産みたいと思える環境作り』 
 講師:医療法人財団 足立病院 畑山 博先生
 特別講演Ⅱ『少子化対策には精子力アップ』
 講師:獨協医科大学越谷病院 主任教授 岡田 弘先生


第19回 内科-泌尿器科病診連携の会(藤ノ森カンファレンス) 
 2015.03.14(京都・ホテルグランヴィア京都)
 テ-マ「ロボット支援手術の最前線」
 Mini Lecture 「ホルモン療法を受ける患者さんへの看護」
 演者:京都医療センタ- 外来化学療法センタ- 専任看護師 青山佳代子先生
 Opening Remarks 「ロボット支援手術の概要」
 演者:京都医療センタ- 診療部長 泌尿器科科長 奥野 博先生
 特別講演Ⅰ「泌尿器領域のロボット支援手術の現状と将来展望」
 講師:静岡県立総合病院 腎センタ-長・泌尿器科部長 吉村耕治先生
 特別講演Ⅱ「消化器領域の現状と将来展望~とくに大腸領域を中心に~」
 講師:藤田保健衛生大学 下部消化器外科 准教授 花井 恒一先生


第20回記念 内科-泌尿器科病診連携の会(藤ノ森カンファレンス)
 2015.09.12 (京都・ホテルグランヴィア京都)
 テ-マ「適切治療とは?」
 Mini Lecture Ⅰ「手術しなくてもよい肺癌は存在する?」
 演者:京都医療センタ- 呼吸器外科科長 澤井 聡先生
 Mini Lecture Ⅱ「前立腺癌スクリーニングで不要な前立腺生検(過剰診断)を避けることができるか?」
 演者:京都医療センタ- 診療部長 泌尿器科科長 奥野 博先生
 特別講演 「PSA監視療法とは?早期前立腺癌に対する新しい治療戦略」
 講師:香川大学副学長併任・医学部泌尿器科学教授 筧 善行先生


第21回 内科-泌尿器科病診連携の会(藤ノ森カンファレンス)
 2016.06.04(京都・ホテルグランヴィア京都)
 テーマ「尿潜血・血尿の診かた」
 講演Ⅰ 「医療連携のための排尿障害診療パス」京都医療センター 泌尿器科 眞鍋 由美 先生
 講演Ⅱ 「尿潜血・血尿の診かた(血尿診断ガイドライン2013より)」京都医療センター 泌尿器科医長 三品 睦輝 先生
 講演Ⅲ 「プライマリケア・ドクターのための膀胱がんのOVERVIEW」京都医療センター 泌尿器科医長 奥野 博 先生
 特別講演  「膀胱がん診療ガイドライン2015のツボ」秋田大学大学院医学系研究科 腎泌尿器科学講座 教授 羽渕 友則 先生

  
 

次回開催予定

第22回 内科-泌尿器科病診連携の会(藤ノ森カンファレンス)
2017.06.03(京都・ホテルグランヴィア京都)

テーマ「過活動膀胱(多面的に)」

 


治験や大規模臨床研究への参加

イクスタンジ 長期特定使用成績調査

ジェブタナ点滴静注60mg 使用成績調査

ザイティガ250ml 特定使用成績調査

ITK-1の前立腺癌に対するプラセボ対照 第Ⅲ相二重盲検比較試験
~HLA-A24陽性の去勢抵抗性ドセタキセル治療抵抗性前立腺癌患者を対象をしたITK-1の有用性および
安全性評価<検証的試験>~

リュープリンSR特定使用成績調査「前立腺癌:長期使用(96週)」
高性能グリンライトレーザーを用いた前立腺蒸散術の有用性に関する前向き研究
「AMS GreenLight HPS」を用いた前立腺蒸散術(PVP)と経尿道的前立腺切除術(TURP)ならびにホルミ
ウムレーザー前立腺核出術(HoLEP)の医療コストに関する後ろ向き比較研究
抗血栓療法症例におけるPVPの安全性と有用性に関する前向き研究
前立腺癌患者における背景因子、初期治療に関する実態調査研究
前立腺疾患を持つ患者に対してEPIC(Expanded Prostate Cancer Index Composite)質問票を用いた健康関連生活の質に関する前向き研究
PSAグレーゾーン症例におけるMRI画像及びPSAパラメーターを用いた前向き研究
ネオキシテープ73.5mg特定使用成績調査
局所進行性上部尿路癌に対する術前補助化学療法としてのgemcitabine/CDDPまたはgemcitabine/CBDCA併用療法の有効性と安全性に関する無作為割付第Ⅱ相試験(NACNUK)
根治療法後に再発を来した非転移性の去勢抵抗性前立腺癌に対するエンザルタミドの臨床効果および安全性の検討(JCASTRE-Zero)