国立病院総合医学会





臨床研修・専門研修


当院では、下記大学病院の協力病院として たすきがけプログラム 1年生・2年生 を受け入れております。
2年間の臨床研修のうち、1年を当院にて、残り1年を大学病院にて研修するプログラムです。

詳細は下記をクリックしてご確認下さい。
京都大学医学部付属病院(1年目2名・2年目1名) Bプログラム、Cプログラム
滋賀医科大学医学部附属病院(1年目2名) Cプログラム

滋賀医科大学附属病院で研修をされる皆様へ

昭和63年に滋賀医科大学を卒業後、平成18年から京都医療センター呼吸器外科医長(診療科長)として働いております澤井 聡です。
当院に赴任した当初から感じていた事ですが、当院は総合内科やERをはじめ診療全科がそろっており大学病院と同等もしくはそれ以上の医療が行われている、その中で、しっかりしたプログラムのもとに研修医たちが充実した研修を行っています。また、色々な大学出身者の研修医、医師が居り、診療科間の垣根が低くいつでも気軽に相談やコンサルトができます。ちなみに当科は4人とも滋賀医科大学出身です。
たすき掛けでの研修に興味のある方は是非、当院のホームページの臨床研修医の項を見て頂き、チャンスを生かして下さい。

  **********************************************************

当院は救急症例も多く、各科の垣根も低く、相談しやすい病院です。いっしょにこれから仕事をやっていきましょう!

先輩医師より

  **********************************************************

滋賀医大出身で当院にて2年間の初期研修を修了しました。なぜかここ2年は滋賀医大出身の初期研修医はいませんが、先輩方がかなり多く一大勢力となっています。ぜひぜひ歓迎致します。
当院は救命科と総合内科で特に研修医教育に力を入れております。また融通も割と利くので内科志望も外科志望もマイナー志望も 好きな勉強ができると思います。正直研修医にとっては恵まれた環境です!ぜひ一緒に働きましょう
卒後3年目・腎臓内科後期研修医

  **********************************************************

他科にも20名強の滋賀医大卒の先輩が活躍しています。
ぜひ一度、見学にお越しください。