トップページ 個人情報保護方針 お問い合わせ サイトマップ

熊本南病院

お知らせ病院のご案内患者さまへのご案内診療部門のご案内医療関係者向け

院長挨拶

院長写真独立行政法人
国立病院機構
熊本南病院
院長 金光 敬一郎





国立病院機構熊本南病院のホームページにアクセスして頂き有り難うございます。


 熊本南病院は、熊本市の南、宇城市松橋町の国道3号線に沿った小高い丘陵地に位置し 、周囲は野鳥保護区に指定され、遠く不知火海を臨むことができる素晴らしい環境の中にあり ます。
 当院は、平成16年4月1日から、「独立行 政法人国立病院機構・熊本南病院」となり、国立病院機構が担うべき政策医療として、神経難病疾患と結核を含めた呼吸器疾患に関する専門施設として機能してまいりました。
 神経難病については、平成22年4月に熊本県より「神経難病医療拠点病院」の指定を受け、平成22年7月に『神経難病センター』を設立し、神経難病の診断・治療・研究、さらに在宅医療の推進にも取り組んでいます。H28年からセンター内で療養介護サービスを開始致しました。
 結核においては、結核専門医療機関として県から熊本県結核最終拠点病院の指定を受け、予防・診断・治療・撲滅に取り組み、平成23年4月に結核・がんを含む呼吸器疾患全般の包括的診療を行う事を目的に『呼吸器疾患センター』を開設いたしました。
  「がん」治療においては、外科治療、化学療法、緩和ケアを組み合わせた集学的治療を行い、診断から終末期までの手厚い医療の提供を目指し、H26年2月に『熊本県がん診療連携拠点病院』の指定を受け、平成28年4月に緩和ケア病棟を開設し「がんの診断から治療、緩和治療」まで全治療にたずさわっております。宇城、宇土、美里とこの医療圏から緩和ケアを必要とする患者さまを受け入れています。
 現在、11診療科・病床数172床を有する宇城地域の基幹病院として、呼吸器、神経難病、血液疾患を含む各種がんの診断・治療のほか生活習慣病、消化器、循環器疾患など、一般医療をさらに充実させ、地域の皆様に信頼される病院を目指しております。
 また、地域医療の発展のために『医療連携室』にて地域の医療機関、医師会、大学との連携を密接にするとともに、医師会のご協力を得て『開放型病院』として地域の皆様の『かかりつけ医』の先生方がいつでもおいでになれるシステムをとっております。
 患者様の相談室「がん相談室」をもうけ、いろいろなご相談を御お受けしています。
 私ども熊本南病院は、患者さまに優しく思いやりのある、安全で質の高い医療を提供する事を常に心がけ、職員一同一丸となって、皆様方に信頼され、満足いただける基幹病院を目指し努力して参ります。
 引き続き関連ページをご覧下さり、是非ご意見を頂ければ幸いです。
 ありがとうございました。


病院長 金光 敬一郎

上に戻る上に戻る


〒869-0593 熊本県宇城市松橋町豊福2338 独立行政法人国立病院機構 熊本南病院
TEL 0964-32-0826 / Fax 0964-33-3207

Copyright (c) 2010 National Hospital Organization Kumamoto Minami Hospital. All Rights Reserved.