トップページ 個人情報保護方針 お問い合わせ サイトマップ

熊本南病院

お知らせ病院のご案内患者さまへのご案内診療部門のご案内医療関係者向け

放射線科

 スタッフ

 医師3名(非常勤)、診療放射線技師4名、看護師1名

上に戻る上に戻る

 診療内容

 放射線科は、単純X線撮影・マンモグラフィ(乳房X線撮影)検査・CT検査、MRI検査等を行っています。


 MRIのご案内

 当院のMRI装置は、1.5T(テスラ)の強力な磁場で鮮明な断層画像を撮影することができ、さらに撮影されたデータは再構成を行うことで3D(立体)画像や任意の面での断層画像を得ることができます。放射線の被曝が有りません。


 ダイレクトインMRIのご案内

 主治医の先生方がより簡便に、MRI検査の依頼ができますように、また患者さまの待ち時間短縮のために直接放射線科へ申し込み頂き、MRI検査を実施するシステムです。
ダイレクトインMRIのお申し込みはこちら

 MRI装置
MRI装置

 マルチCTのご案内

 当院では最先端技術を搭載した80列マルチスライスCTを導入し、撮影時間の大幅な短縮とより小さな病変の検出能力が高くなりました。全身の高精度な断層(輪切)像や立体(3D)像も容易に得られ、頭部・腹部の血管、胸部のより詳細な状態や今までのCTでは検査が困難であった心臓の血管撮影も行えます。
【特徴】
・80列超高速撮影により息を止める時間が大幅に短縮しました。
・精密検査時の苦痛や造影剤の量も低減可能となりました。
・最も薄い0.5mmスライス厚で撮影することにより小さな病変の検出能力が高くなりました。
・被ばく線量の低減が、最新の被ばく低減技術により可能となりました。

 地域医療に貢献し、患者様に優しい医療を目指して行きます。
 詳しい検査内容に関しては、当院放射線科にお気楽にお尋ね下さい。


 ダイレクトインCTのご案内

 主治医の先生方がより簡便に、CT検査の依頼ができますように、また患者さまの待ち時間短縮のために直接放射線科へ申し込み頂き、CT検査を実施するシステムです。
ダイレクトインCTのお申し込みはこちら

 マルチスライスCT装置
マルチスライスCT装置

上に戻る上に戻る


 マンモグラフィ検査のご案内

 マンモグラフィ装置
マンモグラフィ装置  乳房は柔らかい組織で出来ているため、専用のX線撮影装置で撮影すると、触診ではわかりにくい微小な石灰化や腫瘤陰影を抽出し、乳がんを早期に発見することができます。

 撮影は、乳房を圧迫して撮影しますが、圧迫して乳房を薄く均一にすることで乳房の広い範囲を鮮明に写すことができ、被曝線量も少なくなります。


マンモ検査ご希望の方は、外科の担当医に御相談ください。

上に戻る上に戻る

 放射線科(画像診断)

曜日
読 影 非常勤医師 非常勤医師   -   非常勤医師   -  
 熊本大学の放射線専門医が読影を行っています。

上に戻る上に戻る

〒869-0593 熊本県宇城市松橋町豊福2338 独立行政法人国立病院機構 熊本南病院
TEL 0964-32-0826 / Fax 0964-33-3207

Copyright (c) 2010 National Hospital Organization Kumamoto Minami Hospital. All Rights Reserved.