患 者 図 書 室


   
 
 


患者図書室「健康応援図書館」は
「医療の質に関する研究会」
(質研:日野原重明名誉理事長・川原和夫理事長)
の患者図書室プロジェクトのご協力をいただいています。

「医療は、病を克服するための患者と医療提供者の
協働の営みである」との考えから成り立っています。

患者さま、ご家族の方だけでなく、どなたにも
病気、その治療方法、健康維持について学ぶ機会を
提供し、医療の質の向上につながるお手伝いが
できればと願っています。

開館時間
月曜日~金曜日
日曜日  
  9:30~16:00
13:00~16:00
健康応援図書館は、どなたでも閲覧する事ができますが、
貸出は入院患者さまに限らせていただいております。
院外持ち出しはできません。
図書館受付にて、1週間で2冊まで貸出ができます。
(土曜、祝日、連休中の日曜日、年末年始は休館)

           一般図書を扱う「ひまわり文庫」や、医学専門図書を閲覧できる「医学専門書庫」も併せてご利用ください。


健康応援図書館所蔵の図書のリストです。

図書リストへ




「がん」に関する図書のコーナーを設けています。
さまざまながんについて、またその治療法、手術後の生活等に
ついて調べることができます。


がんの本リストへ

 

落ち着いた雰囲気の中、
じっくりと病気や医療に関しての本をご覧ください。
また、インターネットによる医療情報の検索、
健康や病気に関するDVDの視聴もできます。

わかりやすく分類された棚
入院患者の方には貸出サービスも
行っています。  
 1回 2冊 ・ 1週間
ゆっくりと病気についての本を
読むことができます。


病気や健康に関するパンフレット、
リーフレット類をたくさん用意しています。

健康維持にお役立てください!

ご希望の方には、
手仕事グループボランティアの方に
作っていただいたバッグに入れて
お貸ししています。


 健康応援処方箋  
「健康応援処方箋」とは、患者様の診療時に患者様の治療に沿った
「健康応援処方箋」を医師が発行し、その処方箋を健康応援図書館にお持ちいただき、図書室にて該当の書籍を学習するものです。
患者様やご家族に治療に関する理解を高めていただくことが目的です。
現在ある処方箋は、「救命救急」、「脳梗塞」、「糖尿病」、「心筋梗塞」、
「痔」、「胆石」、「白内障」、「緑内障」、「網膜剥離」、「変形性膝関節症」です。


健康応援祭
( 於:関門医療センター)
  

当センターに於いて『 健康応援祭』が開催されました。
「地域と歩む健康応援病院」が開催する「健康応援祭」にふさわしく、
職員、ボランティアの皆さま、協賛いただいた業者さん、それぞれが
日頃は厳しさも有る病院という現場ならではの趣向を凝らしたおもてなしの準備も万端に
開始時間の前からたくさんのお客さまが並ばれて、お祭りが始まりました。
6B 病棟と合同で、お豆移しゲーム・血圧測定・聴診器体験、握力測定に加え、BMI
身体測定、大好評の「骨密度測定」のコーナーが設けられ、行列ができました!
例年恒例となった医師や看護師による健康相談コーナーも好評で、ご自身・ご家族の健康についての
熱心なご相談に席が埋まりました。
これからも身近な図書館として、皆さまの健康に役立てる図書館を目指します。




BMI 身体測定


握力測定 

 


聴診器 
 


血圧測定 
 

計測した結果を ご相談されたり、ご夫婦揃って
Dr.を囲んで相談にも熱が入ります。


毎回ご好評いただき、順番待ちの
「骨密度測定」です。


利用者数







利用者の声

                                                 
・ 手術を終えてとても不安だったが、思い切って自分の症状を調べてみて、検査数値 の意味を知ったり 術前・術後の経過を確認できたり、安心して手術を受ける気持ち  に なれた。

・入りやすい雰囲気がある。図書室からの眺めがきれいで、暖炉や ソファーなどもあり  居心地が良い。

・子ずれで来館したものの、子供たちが落ち着かず、病気に関してもなかなか本を閲覧  できなかったが、4階の「ひまわり文庫」の案内をして貰い、子供たちに絵本や、コミ ック を読ませている間にゆっくり閲覧することができた。

・Dr.から本を薦められたり、受診の待ち時間などに利用させていただき、改めて自分の  身体の事、健康の事を考えるなど、心の準備のもつながった。

・食事療法で、どんなものを食べたら良いかわからなかったが、術後も含めて、
自分の病態にあった食事の本があり、役立った。

・病態が載っている本がなかった際、検索「しらべる君」や、ネットで検索補助をしてもら い情報を得ることができた。

・とても良いスペースだと思う。詳しく知りたい病気の本があり、 主人と読むことができ た。 待ち時間が長いが、良い時間にすることができた。

・健康応援講座のDVDを図書室で見ることができるので、参加できなかった回の
講座を見ることができて良かった。

・家族が、珍しい病気にかかり、どのような病気なのかわかった。

・病気に関する不安を少しでも和らげてくれる本を探し、読むことができて良かった。

・心のリラクゼーションができるような本が入ってくるのを楽しみにしている。

・図書室が日曜日に開いているので、お見舞いに来た時に寄ることができた。
 土曜日も、半日程度開館してもらいたい。

・パソコンで医療情報を見られると知り来館したが、慣れない者にとっては
扱い方がわ からず、簡単な説明だけでは欲しい情報まで調べられなかった。

・内容の古い本がある。(慢性腎炎)初心者向けに、もう少し詳しい本があると良い。
  
・受診の待ち時間に利用させて頂き、改めて自分の身体の事、健康の事を
考える時間となり、常日頃は手を伸ばす事があまりない本をこの機会とばかり
  読んでおります。

・分野別に書物が分けてあるので、目的の本を探しやすくてよかった。
  泌尿器関連と脳神経(神経難病)関連の本を見たかったが、少なかったのが
  残念。コピーがA4サイズまでしかとれないのは不便なので、
  A3サイズまでとれるとよい。

・入りやすく、利用しやすいと思います。受診前の待ち時間に自分の
  病気について、調べる事ができ、心の準備ができました。

・病気に関する不安を少しでも和らげてくれる本を探し、読む事ができてよかった。

・インターネットで病気のことを調べることができ、大変よかったです。
  プリンターを接続して直接印刷できるようになるとよいと思います。

・病気に関する本がたくさんあって、とても役に立っています。

・入りやすい雰囲気がある。静かで居心地がよく眺望もよい。

・現在ダイエット中なのですが、こちらの図書を参考にして何とかがんばって
  います。ダイエット中は精神的に参りやすいので、ダイエット中の
  心身のリラクゼーションができるような本が入ってくるのを楽しみにしています。

・とてもよいスペースだと思います。詳しく知りたい病気の本があり、
 主人と読む事ができました。待ち時間が長いのですが、
 ここでよい時間にすることができました。
                     


関門医療センター「健康図書室」について
良質な図書の数々をご用意し皆さまの健康を応援する取り組みはここから始まりました。
過去の紹介記事へ

ボランティア紹介