ページトップボタン

看護部の紹介



日本一のおもてなしの心で看護サービスを

 ~地域の皆様に選ばれる病院をめざして~



看護部長_鈴木美智子

 関門医療センターは、関門海峡を挟んで北九州も医療圏に取り込み、患者さん中心の「健康応援病院」として、「先駆け」「地域」「教育」をキーワードに「救命救急」「がん治療」等、最新最良の医療の提供し、「生活習慣病センター」や「健康応援図書館」などを整備し地域の方々の健康を守る活動に努めています。
看護部では「日本一のおもてなしの心で看護サービス」を目指すため、挨拶、笑顔、迅速な対応、思いやりのある優しさ・責任ある行動を心がけています。

 「おもてなし」とは相手や物を思いやり、慈しむ心であり、対象者を「おもんばかる」ことだと思います。一人ひとりの患者さん、家族の皆様に関心をよせ、気持ちに寄り添い、共に歩む看護を提供してまいります。そのためにも、患者さんのニーズを的確に把握するとともに、看護実践能力を向上させ、きめ細やかな心温まる看護が提供できる人材育成を実践していきます。

 自分で感じ、考え、行動し、提案できる看護師の育成はもとより、共に働く仲間がやりがいと誇りを持てる職場つくりも併せてめざします。

今後とも、地域の皆様に選ばれる、親しみのある病院をめざして努めてまいります。

看護部長_鈴木美智子

 関門医療センターは、関門海峡を挟んで北九州も医療圏に取り込み、患者さん中心の「健康応援病院」として、「先駆け」「地域」「教育」をキーワードに「救命救急」「がん治療」等、最新最良の医療の提供し、「生活習慣病センター」や「健康応援図書館」などを整備し地域の方々の健康を守る活動に努めています。
看護部では「日本一のおもてなしの心で看護サービス」を目指すため、挨拶、笑顔、迅速な対応、思いやりのある優しさ・責任ある行動を心がけています。

 「おもてなし」とは相手や物を思いやり、慈しむ心であり、対象者を「おもんばかる」ことだと思います。一人ひとりの患者さん、家族の皆様に関心をよせ、気持ちに寄り添い、共に歩む看護を提供してまいります。そのためにも、患者さんのニーズを的確に把握するとともに、看護実践能力を向上させ、きめ細やかな心温まる看護が提供できる人材育成を実践していきます。

 自分で感じ、考え、行動し、提案できる看護師の育成はもとより、共に働く仲間がやりがいと誇りを持てる職場つくりも併せてめざします。

今後とも、地域の皆様に選ばれる、親しみのある病院をめざして努めてまいります。



看護部の理念・基本方針


看護部の理念

患者さんの思いを大切にして共に歩む看護を目指します。

患者さんに納得と信頼を得る看護を目指します。

看護者としての責務を誠実に実践します。

看護部の基本方針
  • 生命の尊厳と、人としての尊厳および権利を尊重します

  • 安全で効果的な看護実践を目指し、患者さん、ご家族と共に考えることを基本とし親切で配慮ある看護を提供します

  • 看護職員としての気品と誇りをもち、他部門との信頼関係を保持します

  • 組織の一員として積極的に病院経営に参画します

  • 最良の看護実践のため、自己研鑽につとめます

  • 医療・看護を学ぶ人々によりよい教育環境を提供します




受付時間 8時30分~11時30分
休診日 土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始(12/29~1/3)

★救命救急センターER24は24時間365日無休診です。