文字サイズ変更

標準

大きく

はじめに戻る

病院のご紹介

ご来院の皆さまへ

医療関係者のさまへ

はじめに戻る医療関係者の皆さまへ > 外来のご案内

看護部教育・研修

看護部教育理念

専門職業人として看護の専門性を追求し、主体的かつ継続的に質の高い看護実践と社会人・組織として豊かな人間性の構築を目指す看護師を育成する。

看護教育目的

  1. 看護の質の維持・向上に貢献できる知識・技術・態度を育成する。
  2. 精神科・重症心身障害児(者)看護における専門性の追求の必要性を認識し、行動できる人材を育成する。
  3. 組織の一員としての態度を養い、常に学ぶ姿勢を維持する人材を育成する。

看護教育目標

  1. 専門職業人としての倫理観を養い、エビデンスに基づいた看護が実践できる。
  2. 患者・家族の人権を尊重し、良い人間関係を築き、適切な看護が提供できる。
  3. 社会や医療の動向に関心を持ち、幅広い看護の視点と人間性を養う 。
  4. 責任と継続のある看護を実践する。
  5. 自己研鑽し、精神科看護の専門性を追求する。

賀茂精神医療センター教育研修体系

教育研修体系

1 新人研修

平成24年度新人技術教育プログラム

到達目標 看護チームの一員として助言・指導を受けながら対象の状態に応じた安全・安楽な看護が実践できる。

研修生のコメント

  • 技術演習はロールプレイなど皆で参加できるので楽しく学べます。また、技術のコツや気をつけないといけない事など実践に役立つ事ばかりでとても勉強になりました。
  • グループワークで困った時に先輩看護師が助け船を出してくれて色々な意見を出す事ができ、多くの気づきがありました。リラックスした状態で語り合える場があってありがたいです。

救急時対応のロールプレイ場面
救急時対応のロールプレイ場面

看護記録のグループワーク場面
看護記録のグループワーク場面

2 実務研修 I

1)実務研修 Ⅰ‐1

対象者 経年別2年目
到達目標 看護チームのメンバーとしての役割を理解し、適切な看護実践ができる。

研修生のコメント

  • 事例の展開では意見を出し合い、話し合う事で自分の看護観の再確認ができました。
  • ケーススタディの発表を通して、自分の行った看護の意味付けを行う事ができ、自信にもつながりました。共感できる事例も多く、とても興味深かったです。

看護過程の展開の発表場面
看護過程の展開の発表場面

グループメンバーで考えた看護計画
グループメンバーで考えた看護計画

2)実務研修Ⅰ‐2

対象者 経年別3年目
到達目標 リーダーとしての役割を理解し、自立し、適切な看護が実践できる。

研修生のコメント

  • リーダーシップに必要な要素がいろいろな角度から具体的に説明されよく分かりました。自分の傾向を知ってリーダーに取り組みたいと思います。
  • 「自分との契約」の実践状況報告会で、お互いに褒め合い、自分の成長を実感する事ができました。
  • 1年間の取り組みで、自分の意見を上司や先輩に相談できるようになり、消極的だった自分を変える事ができました。

リーダーシップ研修風景
リーダーシップ研修風景

リーダーシップ研修風景
リーダーシップ研修風景

3 実務研修 II

対象者 経年別4年目
到達目標 主体的な看護実践及び指導的・研究的活動ができる。

4 プリセプター研修

到達目標 プリセプターシップの基本について理解し、効果的な指導が実践できる。

研修生のコメント

  • 同じプリセプター同士が同じような悩みを抱えている事が分かり、自分の悩みを素直に言える事ができ、気が楽になりました。
  • まずは相手に歩み寄る事の大切さを学びました。
  • ゲームを通して人の話をきちんと聴くこと、自分の伝えたい事を整理して伝える事の大切さを実感しました。
  • 先輩看護師の経験を聞いてプリセプターとしてプリセプティを支えていくつもりで頑張ろうと思えました。

プリセプター研修風景
プリセプター研修風景

プリセプター研修風景
プリセプター研修風景

5 中途採用看護師研修

対象者 精神科勤務の経験がない年度途中での新採用看護師
到達目標 入職後の様々な思いを整理し、当院で良質の看護サービスを提供できる。

研修生のコメント

  • 同じ病棟に中途採用の人がいなかったので、研修で同じ気持ちを分かり合ってくれた事がとてもうれしかったです。悩みの解決にもつながると思います。
  • 他の病棟の人と情報交換ができ、楽しい研修になりました。

中途採用者研修風景
中途採用者研修風景

中途採用者研修風景
中途採用者研修風景

6 専門分野研修

1)看護研究

到達目標 看護研究の実際を体験し理解を深め、看護研究を推進する能力を養う。

2)精神科看護研修

《精神科看護レベル1》

休講

《呼吸器ケア教育プログラム》

平成24年度プログラム

目的 患者のQOLの低下に繋がる合併症を起こさないための、知識、技術を習得し、病棟で呼吸療法パイロットナースの役割が果たせる。
目標

1. 呼吸ケアに関する知識を習得する。

2. 呼吸状態悪化時の対応が出来る。

3. 呼吸理学療法の手技の習得が出来る。

4. 習得した知識、手技を病棟のスタッフに伝達、指導が出来る。

《精神科初心者コース》

平成24年度スケジュール

対象者 精神科初心者・オープン講座
到達目標 精神科医療、看護の歴史、疾患、薬理、看護、法律に関する基礎知識と実践について理解する。

3)専門教育研修

対象者 看護職全員
到達目標 看護職員として適切な役割を果たす為に看護・医療に関する幅広い知識を習得し、患者を全人的に理解するための感性・柔軟性を高める。

7 中間管理者研修

1)看護師長研修

目的 看護師長としての管理実践能力(問題解決能力・部下の育成・マネジメント能力)を高め、看護管理実践に活かす。

2)副看護師長研修

目的 副看護師長・中間管理者として能力開発ができる。

8 看護助手・技術業務員研修

到達目標 看護助手・技術業務員としての自覚を持ち組織の一員としての役割行動ができる。

看護教育計画

看護部門全体の研修とは別に、各病棟単位での勉強会も行っています。

平成24年度看護部教育計画