地域医療連携室このページを印刷する - 地域医療連携室

2016年4月1日掲載

 地域医療連携室では、患者様とそのご家族が安心かつスムーズに医療・福祉サービスをご利用
できるよう、受診相談・入院相談の窓口をおこなっております。医療機関や施設からのご相談やご
紹介、診察もしくは入院を希望される方やご家族からのご相談や初診予約をお受けしております。


スタッフ紹介

地域医療連携室長  吉田 光宏 副院長    
地域医療連携係長  髙木 喜代美 副看護部長  
坂本 克哉 業務班長   
医療社会事業専門職 前田 佳織 精神保健福祉士
医療社会事業専門員 土谷 真美
今泉 仁志
松本 葉子
岡島 菜摘
柴田 剛史
佐伯 伸美

よろしくお願いいたします。

業務内容

1.受診調整
 受診・入院をご希望される場合、まずは地域医療連携室までご連絡下さい(※完全予約制です)。

<受診を希望される方へ>
(1) 地域医療連携室(0763-62-1950)までお電話下さい。
   その際、スムーズに診察が行えるよう以下のことをお伺いいたします。
       ・お名前
       ・生年月日
       ・性別
       ・住所
       ・電話番号
       ・かかりつけの病院
       ・既往歴
       ・現在の病状や日常生活での様子
       ・家族構成                  など
(2) お伺いした内容をもとに予約日時を調整いたします。
(3) 受診当日は、「健康保険証」・「紹介状(原本)」・「お薬手帳」・「連絡票」
   をお持ち下さい。
    ※ 「紹介状(原本)」・「お薬手帳」・「連絡票」はお持ちの方のみ

<医療機関、施設の方へ>
(1) 受診等依頼票(診療情報提供書)にご記入の上、地域医療連携室までFAXをお願いいたします。
    (FAX:0763-62-1810)
(2) 連携室より依頼内容の確認と受診調整のご連絡をさせていただきます。
   なお、その際受診されるご本人およびご家族にも連絡をとらせていただくととがあります。
(3) 受診調整後、予約日時を記載した連絡票をFAXさせていただきます。
   ご本人またはご家族に紹介状とともに連絡票をお渡し願います。



    お気軽に ご相談 ください
受診等依頼票 (診療情報提供書) 連絡票
必要事項を記入の上FAXして
ください。
当連携室より依頼書を受領した旨を電話
にてお知らせし、依頼内容の確認と打合
せをさせていただきます。
受診予定日等を記載した連絡
票をFAXいたします。受診の時に
この連絡票と保険証を受付に提示
して下さい。

 
受診等依頼票
記入見本

<受診時の注意事項>
 初めての受診の場合、お昼頃までお時間がかかることがあります。ご了承をお願いいたします。
 なお、かかりつけの病院がある場合、紹介状をお持ち下さい。

2.各種相談
 以下の各種相談について、電話・病院窓口にてお受けしております。


<受診相談>
      ・一般精神
      ・認知症
      ・神経難病
      ・睡眠外来
      ・重症心身障害児(者)

 その他、認知行動療法(うつ・不眠)・統合失調症セカンドオピニオン・パーキンソン病・
遺伝カウンセリング等の専門外来についてのご相談もお受けしております。

<医療福祉相談>
      ・外来リハビリテーションについて(デイケア・訪問看護)
      ・入退院について(入院について、退院後の生活について)
      ・医療費について(障害年金、障害手帳、自立支援医療等の利用について)

 上記以外にも、各種医療・福祉・介護制度についての紹介や説明など、あらゆるご相談をお受けして
おります。お気軽にご相談下さい。



地域医療連携室
   TEL:0763-62-1950(直通)
   FAX:0763-62-1810
   受付時間:月曜~金曜(祝祭日除く)  9:00~16:00
   ※ 相談は無料です