救命救急から慢性期まであらゆるニーズに対応するハイブリット型病院

独立行政法人国立病院機構 北海道医療センター

各診療科のご案内

迅速で適切な総合医療に取り組んでいます。

診療科 眼科

当科の対象疾患

眼科全般(屈折異常、白内障、緑内障、角膜前眼部疾患、眼瞼、ぶどう膜炎、弱視斜視、視神経疾患、網膜硝子体疾患など)

スタッフ

氏名・職名 認定資格 主な専門分野
山本 哲平
医長
日本眼科学会専門医 眼科一般
田川 小百合
医師

検査・治療手技

視野検査、蛍光眼底造影検査、網膜電位図、三次元光干渉断層計(OCT)、レーザー治療、手術治療(白内障、翼状片、眼瞼内反症など)

主な治療実績(27年度)

・手術
  • 白内障手術:275例
  • 硝子体注射:5例
  • 眼瞼手術:1例
  • 翼状片:2例

地域医療機関へのメッセージ

平成22年度4月より新設となりました。医師2名で眼科診療全般を行っています。
眼の悩みが少しでも解消し、生活の質を向上させることができるよう、最新の検査機器を用いて診療、治療にあたることをモットーにしています。
また、北海道大学病院眼科および札幌市内眼科病院の専門医と柔軟に連携して治療を行っていきます。