救命救急から慢性期まであらゆるニーズに対応するハイブリット型病院

独立行政法人国立病院機構 北海道医療センター

各診療科のご案内

迅速で適切な総合医療に取り組んでいます。

診療科 循環器内科

当科の対象疾患

(疾患名から)

狭心症・心筋梗塞(急性、陳旧性)・虚血性心疾患、心不全、不整脈(房室ブロック、洞機能不全症候群、WPW症候群、QT延長症候群、期外収縮、上室頻拍、心室頻拍、心房細動・粗動、ブルガダ症候群等)、高血圧・低血圧症、難治性高血圧症、二次性高血圧症、心臓弁膜症(大動脈弁・僧帽弁・三尖弁膜症等)、心筋症(肥大型・拡張型心筋症、虚血性心筋症)、2次性心筋症(サルコイドーシス、アミロイドーシス、心筋炎、ファブリー病等)、先天性心疾患、閉塞性動脈硬化症、解離性大動脈瘤、胸・腹部大動脈瘤、深部静脈血栓症、肺高血圧症、肺動脈血栓塞栓症、睡眠時無呼吸症候群、失神など循環器疾患

(症状から)

胸が苦しくなる、動くと息切れがする、夜間呼吸が苦しくなる、足がむくむ、歩くと足が張ってくる、めまいや気を失った(失神)ことがある、突然動悸がする、脈が突然速くなる、脈が遅くなったり・抜けたりする、検診で血圧が高い、心雑音がある、心電図に異常があるなどと言われた、コレステロールや中性脂肪、尿酸が高くご家族に心臓病の方がおられるなど循環器疾患が疑われる場合責任をもって対応します。

 

診療内容(専門外来案内)

冠動脈疾患の診療

狭心症の診断(負荷心電図、心筋シンチ、64列冠動脈CT、冠動脈造影)、治療(薬物治療、カテーテル治療)や急性心筋梗塞などの緊急カテーテル治療を行っています。

不整脈専門外来

本外来は突然脈が速くなる頻拍を自覚される患者さんや、他院や他科からの上室性頻拍・心房細動・心室頻拍を持つ患者さんのための専門外来です。心房細動などのカテーテル・アブレーション治療、電気生理学的検査、ペースメーカー治療はもちろん各種不整脈の治療適応の判断、薬物による治療、植込み型除細動器(ICD、CRTD)についても不整脈専門医が対応いたします。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)専門外来

睡眠時無呼吸症候群は、睡眠中に呼吸が弱くなったり、止まったりする病気です。朝になっても疲れが残ったり、眠気が残っていたりします。また、睡眠中の酸素低下や交感神経の亢進のため、高血圧や脳梗塞、狭心症、心不全悪化や突然死など循環器疾患を引き起こすことも報告されています。睡眠時無呼吸症候群専門医が対応いたします。

難治性心臓病の診療

難治性の心筋症・2次性心筋疾患・心不全の治療についても多くの経験を有しています。心血管病の遺伝子診断、薬剤、特殊な診断や治療について専門医が対応いたします。また、心肺運動負荷試験などによる運動処方に基づき、運動療法、心臓リハビリテーションを行っています。

スタッフ

氏名・職名 認定資格 主な専門分野
竹中  孝
内科系診療部長
日本循環器学会専門医
日本心血管インターベンション治療学会専門医
日本不整脈学会CRT/ICD認定医
日本高血圧学会指導医
日本内科学会認定医・指導医
循環器病学全般
冠動脈インターベンション
井上  仁喜
医長
日本循環器学会専門医
日本不整脈学会CRT/ICD認定医
日本内科学会総合内科専門医
循環器病学全般、心機能
心臓自律神経機能、冠循環
心臓超音波検査
糖尿病を合併する循環器疾患
佐藤  実
医長
日本循環器学会専門医
日本不整脈学会専門医・CRT/ICD認定医
日本内科学会認定医・指導医
日本内科学会総合内科専門医
循環器病学全般、不整脈
カテーテル・アブレーション
藤田  雅章
医長
日本循環器学会専門医
日本不整脈学会CRT/ICD認定医
日本内科学会総合内科専門医
循環器病学全般
冠動脈インターベンション
武藤  晴達
医長
日本循環器学会専門医
日本内科学会認定医
ICLSインストラクター
JMECCインストラクター
循環器病学全般
睡眠時無呼吸症候群
明上  卓也
医師
日本循環器学会専門医
日本内科学会総合内科専門医
循環器病学全般
冠動脈・下肢動脈インターベンション
本間  恒章
医師
日本循環器学会専門医
日本内科学会総合内科専門医
日本不整脈学会CRT/ICD認定医
日本心臓リハビリテーション学会指導士
循環器病学全般
水上  和也
医師
日本内科学会認定医
日本循環器学会専門医
日本不整脈学会CRT/ICD認定医
循環器病学全般、不整脈
舩津  真希子
医師
日本内科学会認定医 循環器病学全般
菊地  麻美
医師
日本循環器学会専門医
日本内科学会認定医
循環器病学全般
加藤  瑞季
医師
日本内科学会認定医 循環器病学全般
大津  圭介
医師
日本内科学会認定医 循環器病学全般
杉田 翼
医師

検査・治療手技

負荷心電図、心臓核医学検査(シンチ)、64列冠動脈CT、冠動脈造影カテーテル治療、アブレーション治療、電気生理学的検査、ペースメーカー治療、植込み型除細動器(ICD、CRTD)

主な治療実績(27年度)

・手術
  • 冠動脈カテーテル治療:226例
  • 末梢血管インターベンション:58例
  • 不整脈アブレーション:96例
  • ベースメーカー植え込み:46例
  • 植え込み型除細動器植え込み(ICD/CRTD):10例
・検査
  • 心臓超音波:3,142例
  • 心臓核医学検査:363例
  • 冠動脈CT :例
  • 冠動脈造影検査:762例
  • 心・血管MRI:46例
・その他
  • CPAP・ASV治療:174例
  • 心臓リハビリテーション:3,054件

地域医療機関へのメッセージ

北海道医療センターでは「救命救急センター」を中心に、3次をはじめとした救命・救急に備えています。コ・メディカル(看護師・薬剤師・検査技師・放射線技師)は当直体制で対応し、また専門各科もオンコール体制で緊急対応を可能にしています。
循環器内科は医療機関からの求めに応じ365日、24時間いつでも、あらゆる心臓・血管病に対応します。各医療機関には循環器ホットライン専用ダイヤルをご連絡させていただいております。
ご承知のように循環器救急疾患は、より早い、より適切な対応が求められます。循環器内科では、通常外来はもちろんのこと365日24時間の常時診療体制を敷き、加えて心臓血管外科の先生方にもご協力頂き、あらゆる心臓・血管病に対応しています。休日・時間外も循環器科専門医師が対応します。循環器救急の適応と思われる患者様がおられましたら、お気軽にご連絡ください。
なお、循環器ホットライン(循環器医師直通番号)の携帯カード・ステッカーがございますので、ご要望の際は当院企画課にご請求下さい。