救命救急から慢性期まであらゆるニーズに対応するハイブリット型病院

独立行政法人 国立病院機構 北海道医療センター
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

診療案内

診療時間

 
診察[午後] 14時~16時
×
×
×
PSG検査

担当医の紹介

武藤 晴達(むとう はるたつ)

◎ 専門分野
循環器病学全般、睡眠時無呼吸症候群
虚血、冠動脈CT
◎ 略歴・資格・所属学会 その他
日本循環器学会循環器専門医
日本内科学会認定医
日本心臓病学会
日本心臓リハビリテーション学会
日本心血管インターベンション学会
日本心血管画像動態学会

当院の実績


PSG検査実施件数(2013.5.1~2014 5.31) 77件
CPAP通院患者数(2014 5月現在) 203人

睡眠時無呼吸症候群関連論文

原著
飛騨陽子、別役徹生、島本雅史、河田哲也
外来維持透析患者における睡眠時呼吸障害の検討
腎と透析 2006第61巻 第4号575-577


症例報告
Betsuyaku T, Yonezawa K, Kitabatake A: Percutaneous coronary intervention for central sleep apnoea with ischaemic cardiomyopathy.2004 Acta Cardiol,59:63-5.


武藤晴達 別役徹生 他
Adaptive servo ventilationの使用により亀背に伴う肺高血圧の著明な改善が得られた症例
心臓第44巻 第8号(2012/8/15)


総説
別役徹生 睡眠時無呼吸症候群と心不全 札医通信 No.495 (H20.11.20) P4~P6