救命救急から慢性期まであらゆるニーズに対応するハイブリット型病院

独立行政法人 国立病院機構 北海道医療センター
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

検査について

睡眠時無呼吸症候群の検査には大きく分けて二つあります。自宅で行えるスクリーニングのための簡易検査と、病院に一泊入院して行うPSG(ポリソムノグラフィ)検査です。 どちらもセンサーを取り付けて就寝していただくもので、痛みは伴いません。

簡易検査

簡易検査気流を測定するためのサーミスタ(温度センサ)や圧力センサ、いびきを測定するマイク、血中の酸素飽和度を測定するパルスオキシメーターなどを装着し、気道の狭窄の程度、低呼吸の有無を測定し、睡眠中の呼吸状態を検査します。
ご自宅で行うことができるという利点はありますが、検査の結果によっては更に詳しい検査(PSG検査)が必要な場合もあります。



PSG検査

PSG検査PSG検査は簡易検査の項目に加え、脳波や筋電図、眼球の動きなどを測定することで睡眠の深さ(睡眠段階)、睡眠の分断化や覚醒反応の有無、睡眠効率などを解析することが可能です。
無呼吸症候群の重症度を判定し、他の睡眠関連疾患も診断することができます。
病院に一泊入院をしなくてはならないのですが、睡眠時無呼吸症の確定診断が可能です。


治療について

睡眠時無呼吸症を治療すると、日中の眠気や倦怠感などの症状だけでなく、睡眠時無呼吸症による合併症を予防したり改善することが可能です。治療法は患者さんの症状や重症度に合わせて選択されます。

生活習慣の改善

仰向けで寝ると身体に下向きの重力が加わり舌根沈下を招くため、気道が閉塞されやすくなります。したがって横向きのまま寝るようにすると、症状が良くなる患者さんがいらっしゃいます。 また肥満を伴っている患者さんでは減量によって症状が改善することがあり、体重10%の減少で無呼吸・低呼吸指数(AHI)が30%近く減少するとの報告もあります。しかし、重症症例では日中の傾民のため活動が低下しており減量が難しい為、CPAP療法を併用して減量に取り組むべきとの報告もあります。

歯科装具(マウスピース)

睡眠中にマウスピースを装着し、舌や下顎を前方に固定することで気道の閉塞を防ぎます。いびき症や軽症のSAS患者さん、またはCPAPがどうしても受け入れられない患者さんに用いられます。マウスピースの製作に当たっては専門の歯科医師による診療が必要ですので、連携歯科医院へご紹介させていただきます。

外科的手術

口蓋垂、扁桃を切除し上気道を拡大させる手術です。閉塞や狭窄部分が咽頭に限定されている場合には有効なこともありますが、術後に咽頭痛、飲料が鼻に逆流するなどの問題が起こることもあります。 小児のSASは扁桃肥大、アデノイドが原因であることが多い為、小児ではこれらの摘出術が積極的に行われています。

CPAP(シーパップ)治療

CPAP(シーパップ)治療CPAP(経鼻的持続陽圧呼吸療法装置)は、一定圧を加えた空気を、鼻から送り込むこむことによって上気道の閉塞を取り除き、睡眠中の気道を確保します。治療には、CPAP装置と専用のマスクを使用します。ほとんど全ての睡眠時無呼吸症候群の患者さんに有効で、多くの患者さんへの治療の第一選択とされています。CPAPは空気を送り込むだけなので、副作用はほとんどありませんが、のど、鼻の渇きや、マスクの締め付けすぎによる痛みが生じることがありますので、その場合は主治医にご相談ください。 CPAP治療中は症状が改善しているため、「治った」と思われる方もいらっしゃいますが、多くの場合、SAS自体が完治したわけではありません。自己判断で治療を中止すると眠気などの自覚症状や無呼吸が再発します。さらに長期に治療を行わないと合併症の症状が治療前の状態に戻ったり、悪化する可能性があります。治療継続が困難な場合や、何か疑問や不安に感じる場合は、自分で判断せずに、ぜひ主治医に相談をしてください。

PSG検査を受けられる方へ

◎ 検査の前に
夕食や入浴は済ませてからお越しください。
◎ 当日の持ち物
パジャマ、タオル、洗面用具など (病衣は有料で利用することもできます)

入院の流れ

(1). 来院
PM7:00頃 時間外出入口(救急玄関)よりお入りになり、窓口でPSG検査を受けにきた事を告げてください。
(2). ご説明
検査についてのご不明な点などございまいしたら、スタッフにお尋ねください。
(3). 検査
検査中のお手洗いなどは看護師がサポート致しますのでご安心ください。
(4). ご帰宅
検査終了後、装置を外してからのご帰宅となります。洗髪もしていただくことができますので、そのままご出勤することも可能です。
朝食のご用意はいたしておりません。

※検査の解析には一週間ほどかかります。退院時に次回受診日をご相談ください
※検査費用は三割負担の方で25,000円位、一割負担の方で8000円位です。
※食事のご用意はしておりませんが、院内にローソンがあります。(朝7:00~夜8:00ま で開いています)