救命救急から慢性期まであらゆるニーズに対応するハイブリット型病院

独立行政法人 国立病院機構 北海道医療センター
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

認定看護師(Certified Nurse)とは

認定看護師とは、日本看護協会が定める認定審査に合格し、特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を有することが認められた者で、看護現場における看護ケアの広がりと質の向上を図ります。
認定看護師は特定の看護分野において、以下の3つの役割を果たします。

①実践:個人、家族及び集団に対して、熟練した看護技術を用いて水準の高い看護を実践する。
②指導:看護実践を通して看護職に対し指導を行う。
③相談:看護職に対しコンサルテーションを行う。

現在特定されている分野は21分野あり、当院にはそのうち8分野11人の認定看護師が在籍しています。